検索ナビ(WEB検索メモ帳)

情報リンク


ポータル基本サイト


検索基本サイト


質問・回答のサイト(Q&Aサイト)


ブック


Google ブック検索アマゾン(本・漫画・雑誌 詳細検索)
Weblio 辞書kotobank(用語解説サイト)

情報検索について

雑誌、書籍、新聞に役立つ情報が数多くありますが、整理する時間がなく、必要なときにすぐ取り出せないことがあります。また、 同じキーワードを入れても以前にみたHPが検索できない。また、すでにホームページが閉鎖されて欲しかった情報が取り出せない。そんなことから、インターネットが接続できる環境から、自分が欲しい情報をすぐ入手できるようリンク集、情報ページを作成します。

<インターネットには存在しない情報>

インターネットには存在しない情報には、公的機関や研究機関以外の企業・機関・団体の情報で、その情報の内容に商品価値があるものです。 新聞記事の情報や人物に関する情報、各種の辞典(事典)に収録されたり、文学や小説など本になるような情報です。 それらはそれぞれの企業、個人などの財産であり、無償提供されることはありません。 もしも、このような情報を求めるならば、インターネットを検索するより、近くの図書館や専門図書館の書架や、 オンディスク情報資源を探します。

世界中で700以上の検索エンジンがあるといわれています。
1つの検索エンジンで検索できる範囲は、最大の検索エンジンでもインターネット全体の30%程度とされています。1つの検索エンジンで自分の欲しい結果が出な かった場合、別の検索エンジンで試してみるとよい結果が出るかもしれません。 したがって、複数の検索エンジンを事前に「お気に入り」などに登録しておくこと が効率のよい検索をする準備になります。 でも、Excite、goo、infoseekはGoogleと提携しているので、検索の結果に関してはこれらの検索エンジンの返す結果は 同じと思われます。 Yahoo!、「フレッシュアイ」は独自の検索エンジンで行っていると思われ、同じキーワードで検索しても異なる結果になります。

Google ブック検索

Google ブック検索

Google ブック検索

http://books.google.co.jp/

最強の知的財産検索です。しかし、知的財産の検索結果を1アメリカ企業グーグルにゆだねることになる。これは、歴史や文化、知的財産の重要性をグーグルが決めることと同じです。

世界デジタル図書館(ユネスコ)

世界デジタル図書館(ユネスコ)

http://www.wdl.org/en/

日本語での表示はない。英語、フランス語など。世界21か国の図書館や文化・教育機関が収蔵する貴重な書籍、歴史的な書籍や図版、地図、手書き本、写真など先史時代から現代まで文化的に重要とされている資料を無料閲覧できる。

kotobank(朝日新聞社、講談社、小学館)

kotobank

http://kotobank.jp/

調べ物に欠かせない用語検索サイト。「kotobank」は、朝日新聞、朝日新聞出版、講談社、小学館などの辞書、事典44冊43万語から、用語を一度に検索できるサービスです。百科事典から、人名辞典、現代用語辞典や専門用語集といった内容まで幅広く網羅しています。「kotobank」の特徴は、用語解説の信頼性を重要視している点です。掲載している辞書は実績のある出版社や、その分野においての知識が豊富な企業などから提供されたもので構成しています。もう一つの特徴は、キーワード情報を多角的に調べることができる点です。「kotobank」で検索をすると、用語解説のほかに、そのキーワードの関連語、関連するニュース記事、Web検索など、さまざまな関連情報が一度に表示されます。関連情報は様々なケースで役立ちます。例えば、用語解説を読んだ後に、用語の使用例を、Web検索結果やニュース記事で参照できます。また、関連用語や関連する本、関連商品も同時に検索できます。(WEBより)

国立国会図書館

国立国会図書館デジタルコレクション

http://dl.ndl.go.jp/

国立国会図書館デジタルコレクションは、国立国会図書館で収集・保存しているデジタル資料を検索・閲覧できるサービスです。国立国会図書館古典籍資料室所蔵資料(約30万点)のうち、貴重書・準貴重書をはじめとした江戸期以前の和古書、清代以前の漢籍など、約7万点をインターネットに公開しています。(WEBより引用)


電子図書館

大英図書館

http://www.bl.uk/

British Library

ワールド・デジタル・ライブラリー

http://www.wdl.org/en/

UNESCO及びアメリカ合衆国のアメリカ議会図書館が運営する国際的な電子図書館。


質問・回答サイト(Q&Aサイト)

質問・回答サイト

個人的には、OKWave(オウケイウェイヴ)のサイトはわかりにくいと思います。

はてな

http://www.hatena.ne.jp/

はてなが運営するポータルサイト。ブログもウェブアルバムもニュースも。ニンテンドーDSiのソフト「うごくメモ帳」で作った作品も楽しめます。(WEBより)

Yahoo!知恵袋

http://chiebukuro.yahoo.co.jp/

あなたの疑問や知りたいことを、他の参加者に質問できるYahoo!知恵袋。疑問に思っていることを質問したり、知っている事柄についての質問に回答することで、参加している方がお互いに知恵や知識を教えあい、分かち合えるQ&Aサイト。(WEBより)

答えてねっと

http://www.kotaete-net.net/

マイクロソフトが運営するコミュニティ。オフィス製品をはじめ、パソコン一般に関するトラブル解決を目的とする。(WEBより)

livedoor ナレッジ

http://knowledge.livedoor.com/

livedoor ナレッジは、日ごろ疑問におもっていることを他のユーザーに尋ねたり、他のユーザーの疑問に答えることができるサービスです。(WEBより)

ここからは OKWave(オウケイウェイヴのシステムを使っているので、注意。1か所への投稿が他のサイトにも反映されてマルチポストになるから。

※マルチポスト(multiple posting)とは、まったく同じ文章を複数の掲示板やニューズグループに投稿することです。

教えて!goo

http://oshiete.goo.ne.jp/

教えて!gooは、検索ではわからなかったあなたの質問をみんなで解決できるQ&Aコミュニティサービスです。(WEBより)

MSN相談箱

http://questionbox.jp.msn.com/index.php3

MSN相談箱は、日々の疑問から悩みまで、知りたいことをみんなに質問できるQ&Aサイトです。ウェブ検索では見つからない答えも、みんなの知識ですばやく解決することができます。(WEBより)

BIGLOBEなんでも相談室

http://soudan.biglobe.ne.jp/

BIGLOBEなんでも相談室は、みんなの「相談(質問)」と「答え(回答)」をつなげ、疑問や悩みを解決できるQ&Aコミュニティサイトです。あなたの相談(質問)にみんなが回答をしてくれるため、疑問や悩みをすばやく解決することができます。(WEBより)

楽天 みんなで解決!Q&A

http://qanda.rakuten.co.jp/

あなたの疑問をみんなが解決。みんなの疑問をあなたが解決。質問と回答の輪が広がるQ&Aコミュニティー(WEBより)

OKWave(オウケイウェイヴ

http://okwave.jp/

OKWave(オウケイウェイヴ)はQ&Aサイト。あなたの質問にみんなが回答をしてくれるため、疑問や悩みをすばやく解決することができます (WEBより)

おしえてBP!

http://oshiete.nikkeibp.co.jp/index.php3

おしえてBP!は、質問を投稿すると、OKWaveコミュニティーユーザーが答えてくれるQ&Aサービスです。あなたの質問にみんなが回答をしてくれるため、疑問や悩みをすばやく解決することができます。(WEBより)

教えて!Watch

http://oshiete.watch.impress.co.jp/

デジタル総合ニュースサービス「Impress Watch」のQ&Aコミュニティ。教えて!Watchは、質問を投稿すると、OKWaveコミュニティーユーザーが答えてくれるQ&Aサービスです。(WEBより)

▲ ページの上へ



寄付・募金

ファンドレイジング(fundraising)とは、資金集め、あるいはそのためのさまざまな活動。NPOの場合、企業や個人に寄付を求めたり、財団に助 成金を申請したり、政府に補助金を要求するといった活動が、ファンドレイジングである。そうした活動のプロをファンドレイザー(fundraiser) という。

『米国では2008年に個人から23兆円が寄付された。日本の寄付総額はその100分の1程度にとどまるといわれる。』(日本経済新聞2009.10.6「らいふプラス(寄付安心して楽しんで、NPO活動・信頼性アピール)」より引用)

寄付

株式会社ファンドレックス

http://www.fundrex.jp/

ファンドレックスは、NPOや公益法人に向けて日本社会に資金循環を起こすことを目的に設立された、 ファンドレイジング支援を専門とするコンサルティング会社です。(WEBより)

社団法人シャンティ国際ボランティア会

http://www.sva.or.jp/

1980年、SVAは、カンボジア難民キャンブで、子どもたちに絵本を届けることから活動を始めました。 カンボジア文化に根ざした教育支援を通して、母国から追われた難民の子どもたちに夢と希望を持ってもらいたかったのです。 難民キャンプでの活助を通じて、私たちは学びました。難民救援の目的は、難民が自立できる状態に近づけていくこと。 難民を自立させるのは難民自身の力であり、その人自身が持っている力は教育によって引き出すことができるのではないか、ということ。 そして、問題を生み出す根底には、私たち人間によって作られた貧困がある、ということ。 今では、SVAの活動は、タイ国内の都市スラムや農山村、ラオスやカンボジア、ミャンマー(ビルマ)難民キャンプ、そしてアフガニスタンに展開しています。 私たちは、これからも、アジアの子どもたちへの教育・文化支援を通じて、地球上のあらゆる人々が、お互いの違いを尊重しあい「共に学び、共に生きる」シャンティ(平和)な社会の実現をはかります。(WEBより引用)

特定非営利活動法人ワールド・ビジョン・ジャパン

http://www.worldvision.jp/

世界の飢餓、貧困、災害、紛争に苦しむ子どもたちを支援する。 国際NGOとして、開発援助、緊急援助、アドボカシー活動を行っています。 特定非営利活動法人ワールド・ビジョン・ジャパンは、世界各国のパートナー事務所と共通の理念を持ち、働きの使命・ミッションを共有しています。 世界のワールド・ビジョンで共有しているミッション・ステートメントには、キリスト教精神に基づいて、人々の生活に変革をもたらすために貧しく、 抑圧された人々とともに働くこと、また、正義を追求し、人々の物心両面の必要に応えるために全人的な働きを行うことが私たちの使命であると考え、 総合的かつ全体的な分野で貢献することによりこの使命の達成を追求すると記しています。(WEBより引用)

クリックで救える命がある(クリック募金)

http://www.dff.jp/

株式会社ディ・エフ・エフ。当サイトは、クリック募金によるNPO支援や、企業とのコミュニケーションを通じて持続可能な社会づくりを推進するサイトです。「クリック募金」とは、クリック募金サイト上の募金ボタンをクリックするだけで、無料で募金ができる仕組みです。あなたに代わって、スポンサー企業が寄付をします。(WEBより引用)

Free Rice(フリーライス)

http://www.freerice.com/index.php

英語サイト。クイズに正解するたびに、世界食糧計画にコメ10粒が寄付される。(WEBより引用)

イーココロ!

http://www.ekokoro.jp/

ユナイテッドピープル株式会社。NGO/NPO募金・寄付のポータルサイト。クリック募金やお買い物募金で国際協力NGOの活動を応援できるオンライン募金サイト(WEBより引用)


携帯電話

モバイルユニセフ(日本ユニセフ協会)

http://www.unicef.or.jp/

モバイルユニセフ(日本ユニセフ協会)

インターネット募金(Yahoo!ボランティア)

http://volunteer.yahoo.co.jp/donation/

ヤフー作成の携帯電話向け募金ページ

「igreen」「isave」

http://isave.jp/japanese/p-company/index.html

igreen・isaveプロジェクト


寄付集めをサポートしている団体

日本ファンドレイジング協会

http://jfra.jp/

民間非営利団体への寄付が高く評価され、民間非営利団体のファンドレイジング(fundraising,資金調達)担当者が誇りと自信を持って仕事に取組み、そして寄付者も幸せと満足を得るということが、あたりまえになる社会を実現します。(WEBより引用)

チャリティ・プラットフォーム

http://www.charity-platform.com/

チャリティプラットフォームは、あなたとNPOを繋ぎ、チャリティー・寄付文化を創造するNPO支援サイトです。(WEBより引用)

チャリナビ(チャリティ・プラットフォーム)

http://www2.charity-platform.com/navi_search.php

NPO・NGOの人たちは、あなたと同じ立場から、「いいことしたい」を実現させた人たち。信頼できる団体をえらび、その活動をご紹介します。あなたと同じ思いをもつ活動へどうぞサポートを。あなたの応援が、世の中を動かすちからになります。(WEBより引用)

パブリックリソースセンター

http://www.public.or.jp/

寄付サイト「ギブワン」運営。寄付は市民や組織が自らの志、感動、共感を社会に伝え、未来をつくるための「変革のための資源」です。民間の非営利活動=「新たな公共」を支える資金的基盤を築くことを、パブリックリソースセンターは支援しています。(WEBより引用)

ギブワン(パブリックリソースセンター)

http://www.giveone.net/cp/pg/TopPage.aspx

Give One(ギブワン)は、クレジットカードとネット銀行で寄付ができるオンライン寄付サイトです。03-5540-6256(WEBより引用)


募金

ハートフルベンダー(赤い羽根共同募金への募金ができる自動販売機)

http://www.hfv.jp/

特定非営利活動法人 ハートフル福祉募金。一見すると普通の自動販売機ですが、代金を投入するところに10円・100円の「募金ボタン」が付いており通常は飲料水とお釣が出てきますが、購入者の善意により募金ボタンを押した場合には押した金額分が、募金として収納され、釣銭の返却レバーを回していただくと募金分が差し引かれて釣銭が出る仕組みとなっています。



▲ ページの上へ


このサイトについて
このサイトは、運営者自身がインターネットに接続できる環境であれば、どこからでも迅速に情報を取得することができるようにするため、 WEB検索するときに必要なリンクと「キーワード」を捜す「検索ノート」兼「知識のメモ帳」サイトです。
私的な目的ですので、常にサイトは未完成です。