組木工房のHPやブログに糸鋸盤の選定基準や糸鋸刃の性能比較など記事を

  見た人から多くの質問メールが届いてるのでQ&A(質問と回答)を紹介します




               組木工房の外国製糸鋸刃の質問と回答


 デウォルト(Dewalt DW788)糸鋸盤
質問1 デウォルト糸鋸盤の日本で購入出来るところはありますか?
回答1 日本では販売店はないので購入するとは出来ません。
アメリカのHPを見て安く販売しているところから個人輸入しています。
質問2 個人輸入をしたことが無いのですが英語が出来なくても大丈夫でしょうか?
回答2 私も英語はまったく読めないし話もできませんが輸入代行を利用すると簡単ですよ。
安く売っているところのHPのアドレスや機械名をコピーして貼り付けして購入する物を
輸入代行社にメールするだけでKOなのです。 (すべて日本語で行なえます)
質問3 デウォルト糸鋸盤は日本の100Vで大丈夫でしょうか?
回答3 アメリカの120Vで1.3A(約130W)の能力なので日本の100Vで運転すると100Wぐらいの
能力になると思いますヘグナーが100Wの能力なので十分な能力だと思います。
私の使用回転数も8段階の5前後を多く使用しているので70%ぐらいしか使用していないのです。
質問4 ヘグナーとデウォルトのどちらの糸鋸盤にするか迷っています。
回答4 ヘグナーは値段的にフトコロ500ミリの機種だと20万円を超えてしまうので
デウォルトの7万円ぐらいと3倍の値段の差があるので私は性能比較しません。
ヘグナーは構造的に見てもどうして高額なのか疑問です。
質問5 外国製糸鋸盤を個人輸入するときに注意することは?
回答5 重量が重いと空港運賃が多く経費が掛かるのでスタンドは購入しないで自作をお勧めします。
修理など出来難いなどのリスクを知ってても購入したい物を購入してください。
質問6 安く販売しているアメリカのHPを教えて下さい。
回答6 私が購入したときも目玉商品的に掲載されていたので今はその値段では販売してません。
DeWalt DW788で検索してその時に1番安く販売しているところから個人輸入して下さい。
質問7 組木工房のHPを見てデウォルト糸鋸盤の購入して日本製糸鋸刃でも堅木の切断もスムーズに
切断出来るようになったのですが曲線切りが組木工房のように上手く行きません。
回答7 デウォルト糸鋸盤で切断能力は良くなりますが急カーブの切断は糸鋸刃の能力になるので
私の愛用の外国製糸鋸刃は刃幅が狭く剛性があるので曲線切りはスムーズになると思います。
糸鋸刃の性能比較を読んで納得したらメールでお問い合わせください。
質問8 始めて糸鋸盤を購入しようと思っているのですが安い糸鋸盤で良い機種はありますか?
回答8 組木工房のホームページにトールペイントや木工雑貨や組木などに使う初心者用の鋸盤を
紹介しているので見て下さい。  初心者の糸鋸盤選定
2万円前後の糸鋸盤でも組木工房の外国製糸鋸刃を取り付けることで格段に性能アップします。
質問9 日本製ピストン式の糸鋸盤を使用してますが振動と騒音が凄く大きいけど
デウォルト糸鋸盤の振動や騒音が無いのはどうして?
回答9 ピストン式はバネを動かすために強い力が欲しいので(200W以上)振動が大きくなる。
デウォルトはダブルアームリンクのカム式で力が直接的に伝わるので小さいモーターで良く
バネもなく無振動に近いし騒音も少ない機種です。
質問10 カム式糸鋸盤の良いところは?
回答10 モーターの力が直接伝わるので小さいモーターでも切断能力がある。
アームなどが細くても良いので全体の重量が軽く出来る。
糸鋸刃に張力が多く掛けることが出来る機種が多い。
ストロークの長さが19ミリ以上の機種が多い。
質問11 日本製ピストン型の良いところは?
回答11 横の糸鋸刃のブレが無いので細かい細工に向いていると思います。
上級者用だと丈夫な構造の機種が多い。(旭工機のスクローラーなど)
日本製なのでメンテナンスがし易い。
質問12 板のバタツキがすごく急カーブで切断面が焼けるのは糸鋸盤が能力が無いから?
回答12 糸鋸盤の問題では無く糸鋸刃が悪いのです。
日本製の糸鋸刃は刃が大きいので切断時の抵抗も大きくなりバタツキが多くなります。
また、刃幅も大きいので急カーブ接触抵抗が大きくなり焼けてしまうのです。
回答7の糸鋸刃の性能比較をお読みください。
質問13 初心者用の糸鋸盤を購入するときのどこを重視しますか?
回答13 2万円前後でも切断能力のある糸鋸盤の見分け方はストロークの幅です。
ストローク(糸鋸刃の上下運動の幅)が18ミリ以上ある糸鋸盤を探します。
悪い例で言うとプロクソンはストロークが無いので切断能力の無いのです。
回答8の初心者の糸鋸盤選定をお読み下さい)
質問14 ピンエンドタイプの糸鋸刃しか取り付け出来ない機種の性能は?
回答14 ピンエンドの糸鋸刃は切れ味の良い刃は無いのでお勧めしません。
木を切断するのは糸鋸刃の仕事なのでストレートタイプの切れ味の良い糸鋸刃を
取り付け出来る機種を選んでください。
質問15 今、使用している糸鋸盤は堅木の切断能力の無いので購入を考えています。
回答15 多くの人が私のお譲りしている糸鋸刃で切断能力がアップしたと感謝のメールが届いているので
私の教室で使っている外国製の糸鋸刃を使用してみてください。 (回答7お読みください)
質問16 デルタとデウォルトのどちらの糸鋸盤にしようか迷っています。
回答16 私はデルタを使ったことが無いので判断出来ません。
デルタも優秀な機種だと思うのでどちらを購入されても満足すると思います。
私はフトコロ500ミリが欲しかったのでデウォルトに決定しました。
質問17 ユタカ YSC-500Fとデフォルト糸鋸盤のどちらにしようかなやんでいます。
回答17 どちらも優秀な機種なのでどちらを選んでも後悔しないと思います。
日本製なのでメンテナンスを考えるとユタカYSC-500Fです。 (振動対策が必要)
振動対策が必要でないのと騒音の低さと張力はデウォルトだと思います。
私の糸鋸刃をお譲りした機種もユタカYSC-500Fが1番多いので人気度が分かります。
質問18 住宅街なので騒音と振動があると糸鋸盤は使用出来なかったけどデフォォルト糸鋸盤は
住宅街でも使えるの?
回答18 振動は無振動に近いぐらいで騒音はラジオが聞けるぐらいの低さですが
堅木などの切断抵抗音はするので何とも言えません。
住宅街で使用出来てデウォルト糸鋸盤を購入して正解でしたと感謝のメールは届いています。
質問19 私の使用の糸鋸盤は堅木20ミリでも限界でバタツキや破断が多いで困っています。
回答19 堅木20ミリの切断でのバタツキや破断は糸鋸刃が悪いのだと思います。
回答7を糸鋸刃の性能比較をお読み下さい。
質問20 糸鋸盤の回転数の使い分けがわかりません。
回答20 回転数が高いと切断スピードが良くなりますが木の焼けや急カーブの切断が
上手く行かないのでデウォルト糸鋸盤では目盛り5前後の回転数を多く使用します。
急カーブの切断や焼けが出ない高い回転数を探ってください。
質問21 糸鋸盤の作業テーブルにステン板を貼ってるのは?
回答21 糸鋸は急カーブで素早く木を回転させるので滑りが良くスムーズになります。
サビないので作品にサビが着かないのと切断穴を小さくして小さい作品も
切断し易くしています。
質問22 フリーアームを保持出来る物を紹介してたけど探し方を教えてください。
回答22 フリーアームリフターは中抜きが便利になるし200ドル(2000円)ぐらいの商品なので
購入した方がお得です。  Dewalt DW788 Easy Lift System で検索してください。
質問23 糸鋸刃に張力をどのぐらい掛けて良いかわかりません?
回答23 私は糸鋸刃を強力に張ってチョット戻したところを多く使用します。
デウォルト糸鋸盤は張力が強力なので糸鋸刃の取り付け部分が負けてしまい
糸鋸刃が外れてくることがあるので張り過ぎに注意してください。
質問24 2万ぐらいの糸鋸盤でも外国製糸鋸刃で性能アップになりますか。
回答24 木を切るのは糸鋸盤では無く糸鋸刃の仕事と思っているので切れ味のイイ外国製の糸鋸刃を
使うだけで性能のイイ糸鋸盤になります。(昔は私も2万ぐらいの糸鋸盤を使用しての実体験です)
回答8の初心者の糸鋸盤選定をお読み下さい。
質問25 HPで糸鋸盤のライトを蛍光灯に改造されているのを見てLED(発行ダイオード)に変えてみるのは?
回答25 私はLEDの光は明るい過ぎて乱反射が多く見難いので使用しません。
自然の光で明るい蛍光灯の方が作品を見やすいので蛍光灯を好んで使用しているだけです。
質問26 どうして糸鋸盤や糸鋸刃の理論に詳しいのですか?
回答26 木工歴20年の失敗の積み重ねの経験からの私独自の理論ですので
正解かは判らないので参考程度にお読み下さい。 (日本の木工本の糸鋸情報は???
糸鋸経験の豊富な人ほど感謝のメールを多く送ってくれるので参考にはなると思います。
質問27 堅木の切断はアサリ付糸鋸刃を使用していますが外国製アサリ付はお持ちでしょうか?
アサリ付は使用しません。理由は切断能力はあるのですが切断面が粗くバリも多いので
紙やすりでの研磨作業が必要になる欠点があるので組木工房は使用していません。

日本の木工本などの糸鋸情報と大きく違いがあるのは組木工房の木工歴25年の

独学と経験からの回答なので正解かは判りませんので参考程度にしてください。




日本製糸鋸刃(1本100円以上)と外国製糸鋸刃の性能比較した記事です

  
(この外国製糸鋸刃を使って見たい人は下の記事をお読みください)


糸鋸刃の性能比較



中級者用に10万円以下の予算の糸鋸盤の選定基準で外国から購入した

組木工房の愛用の
デウォルト糸鋸DeWalt DW788を個人輸入した記事も面白いかも〜。



糸鋸盤の選定基準



初心者用の3万円以下の予算の糸鋸盤の選定基準選びです。 (日本製糸の糸鋸盤)


初心者の糸鋸盤選定





独学の木工歴25年の組木工房独自の考え方なので参考程度にご覧下さい。



                 kumiki@chokai.ne.jp ご意見・ご感想はこちらまで



ホーム 組木工房ブログ 糸鋸刃の性能比較 糸鋸盤の選定基準
バードカービング インターシア コルリの製作写真 教室の案内
クラフト仲間リンク集 依頼製作写真 展示会写真NO1 展示会写真NO2
庄内クラフトフェア in松ヶ岡 美術館写真
糸鋸刃の注文




メールがなくても糸鋸刃の注文が出来ます。     糸鋸刃の注文




携帯電話からの組木工房糸鋸刃の注文