日本最長の日本刺繍欄間額           
日蓮大聖人御入滅の霊跡 池上本門寺別院
TEL 0947−44−4302   FAX 0947−44−8977






















来訪者数
  
..........



◆ 四季折々の写真を展示しております ◆
日時   毎月18日 午後1時
行事  月例御施餓鬼法要
内容  施餓鬼とは誰にも供養されず餓鬼界で
苦しんでいる霊を回向供養する法要です。 それと共に己の心に巣くう餓鬼の心を消滅する法要でもあります。
 娑婆の垢に染まった心を時々クリーニング致しましょう。
日時  9月18日 午後1時 
行事
 御彼岸施餓鬼・先祖供養
内容  御先祖の御供養と、どなたにも供養され無い諸霊を御供養致しましょう。
 その功徳は貴方にまいります。
                 

9月1日更新   平成28年 No 8
 昨夜・今朝と震度3の地震がありました。我が家の愛犬クーも小屋から飛び出し、空に向かって
吠え続けていました。震源は熊本、あれだけの被害をもたらしたのに未だ収まらないの、
活断層さんお願いだから数百年お休み下さい。
 日本列島は異常な暑さとなり九州の山寺は通常30度を超えませんが今年ばかりは毎日
33度と異常な暑さ、御盆も重なり73歳の老僧にはさすがに応えました。
 27日に待望の雨が降りやっと涼しくなってきました。境内の草木も生き返った様です。
お釈迦様の説かれた法華経には、「雨は総てに平等に降り注ぐ、それを受けた草木は大は
大なりに、小は小なりにそれを受けて育っていく。それと同じように私は生きとし生ける物総てに
教えを降り注ぐ、それをどの様に受け・どの様に育てるかは教えを受けた者の心による」と
説かれています。沢山受けて大きく育つよう日頃から心掛けましょう。
 今月は秋彼岸です。日蓮聖人は信者に宛てたお手紙で「この七日のうちに一善の小業を
修せば必ず悟りを得る事が出来ますよ」示されています。お墓参り・お寺参りをして御先祖に
報恩感謝するも良し、ボランティアで人のお役に立つも良し、親に笑顔と優しい言葉掛けるも良し。
その一つ一つが自分を育てお釈迦様の平等な教えを大きく頂けることになりますよ。
 いつの日か私も仏の心を持っていたんだと気付くよう精進しましょう。
                                               南  無
 過去の和尚の一言