日本最長の日本刺繍欄間額           
日蓮大聖人御入滅の霊跡 池上本門寺別院
TEL 0947−44−4302   FAX 0947−44−8977






















来訪者数
  
..........



◆ 四季折々の写真を展示しております ◆
日時   毎月18日 午後1時
行事  月例御施餓鬼法要
内容  施餓鬼とは誰にも供養されず餓鬼界で
苦しんでいる霊を回向供養する法要です。 それと共に己の心に巣くう餓鬼の心を消滅する法要でもあります。
 娑婆の垢に染まった心を時々クリーニング致しましょう。
日時  8月18日 午後1時 
行事
 御盆施餓鬼・先祖供養
内容  御先祖の御供養と、どなたにも供養され無い諸霊を御供養致しましょう。
 その功徳は貴方にまいります。
                 

8月1日更新   平成28年 No 7
 いよいよ八月、御盆の季節となりました。この時だけは御老僧だろうと小僧だろうと総動員
限られた日時で御盆の棚経に汗を拭きふき走り回ります。
 この棚経の起こりは江戸初期にキリシタン・不受不施派等幕府が禁教とした教えを信仰して
いないかを調査するため、各家の仏壇を改めた事がその始まりと云われています。
せっかく仏壇の前に座るので、ならば御経一座となったんでしょう。
 当山では7月31日有縁無縁の精霊をお迎えし御供養を気持ちよく受けていただくために
境内・諸堂の大掃除を致しました。猛暑の中を皆さん黙々と箒を握り
草切り機を操ってやっていただきました。また当日は所用があって参加できないとあらかじめ
来山して草切り・庭木の剪定等やっていただきました。でも総ては出来ません。
何しろ一万坪の境内です。気にかかる所はやりますがそれ以外は目をつむりましょう。
 また遠方の方やお年を召して参加不可能の方は素麺や御菓子・飲み物を、皆様に振る舞って
下さいと送って頂きました。それぞれにお寺を思い、御先祖の安住の地を敬う気持ちの表れです。
 お寺では檀信徒の御先祖の精霊はもちろんのこと、子孫が絶えてしまった精霊・戦争や災害で
亡くなられた精霊等総ての霊が安心してお寺に帰り、御供養を受けていただく様心掛けています。
 世間では参院選・都知事選が終わりました。リオのオリンピックも目前です。また高校野球も
始まります。特に地元が試合中は大変です、ひどい時にはテレビと仏壇が隣り合わせで御経を
読んでてもテレビを消すとかボリュームを落とすとかしてくれません。そんなときは大声を張り上げて
テレビと張り合いました。でも後で疲れがドットやってきました、苦い思い出です。
 猛暑日・熱帯夜が続いています。熱中症などでダウンしない様十二分に注意して下さい。
                                               南  無
 過去の和尚の一言