---
見て楽しめるDVDレーベル印刷レイアウト
オーディオノート
ゲームノート
ホームページに戻る

MEGA DRIVE & MEGA-CD  
MEGA DRIVE コントロールパッド&ジョイスティック
MEGA-CD(初代)修理
MEGA-CD(メガCD)
MEGA DRIVE & MEGA-CD (メガドライブ&メガCD)

MEGA DRIVE(メガドライブ)は、SEGA(※セガ)がファミリーコンピュータ(任天堂)に対抗するために発売した家庭用初の16bitゲーム機。(1988年10月発売)
国内シェアが低迷していたマスターシステム(8bit機)から一年余りで投入された。
SEGAの家庭用ゲーム機としては5代目にあたる。
国内ではファミコン後継のスーパーファミコン(任天堂)を抜くことは出来なかったが、海外では北米向けのGENESIS(ジェネシス)が大成功を収め、シェアで任天堂を抜き去りトップに立った。
SEGAのゲーム機の中で最も成功したのがメガドライブだが、CPUに高速なモトローラ社の68000を採用していた事が要因の1つと思われる。

MEGA-CD(メガCD)は、1991年12月に発売されたCD-ROMドライブの拡張機器。
当時、PCエンジン(8bit機)で参入していたNECホームエレクトロニクスが、家庭用初のCD-ROM機(拡張機器)を展開してシェア拡大を図っており、任天堂もスーパーファミコン用CD-ROMドライブの発売アナウンスを行っていた時期で、 それらへの対抗策がメガCDと思われる。
メガCDは、CD-ROM機能の追加に留まらず、回転拡大縮小表示のハードウェア対応等で性能の底上げが図られている製品。
外観はメガドライブ本体に合わせたデザインで、フロントパネルデザイン等からおもちゃの印象は否めないが、8倍オーバーサンプリング採用など基本は押さえてある。

機能的には、”メガドライブ+メガCD”がメガドライブの基本システムと云え、ビクターからはメガCD一体型の”ワンダーメガ”が発売された。
一体型に限らず色々なタイプのハードウェアが発売されたのもメガドライブの特徴。
   ※セガは通称、正式名称(当時):(株)セガ・エンタープライゼス
   ※任天堂のスーパーファミコン用CD-ROMドライブはアナウンスのみで未発売。

家庭用ゲーム機の購入検討をしたのは1989年末。
当時はファミリーコンピュータ、PCエンジン、メガドライブで三つ巴のシェア競争を繰り広げていたが、市場シェアはファミリーコンピュータの独壇場と云える状態にあった。

当時の状況(※)

ファミリーコンピュータ

・シェアが大きくソフトの発売数も多いがソフト価格等にその弊害が見られる。
・旧世代の8bit機で今後の発展は望めない。
・グラフィック性能が低く、性能的には交代の時期が来ている。

PCエンジン

・CPUは8bitだがファミコンより高速タイプを搭載。
・家庭用初のCD-ROMドライブは魅力だがシステム価格がゲーム機としては高すぎる。
・8bit機のため早晩性能的に限界がくると思われる。

メガドライブ

・16bit機で他のものよりグラフィック性能等が高い。
・ソフト数がまだ少ない。
・今後の可能性は大。

 (※)個人的な感想

この結果、メガドライブが価格・性能的に良いと思われたが、ソフトラインナップの問題からこの時点での購入は見送った。
翌年、偶然ビデオに録画されていた”スーパーモナコGP”のCFを切っ掛けとして購入。
テレビに映し出された疑似3Dゲーム画面が、新しい時代のレベルを示していた。
本体は定価の半額程度で買えたが肝心のゲームは売り切れで、再販は2ヶ月後と店員に告げられた。
再販?、2ヶ月後?、のっけから特殊なゲーム流通の洗礼を浴びた格好だが、同時期から購入を始めたメガドライブ専門誌”BEEP! MEGA DRIVE”の記事等がゲーム関係の情報源として大いに役立った。

(2009年9月 NO.29掲載)
(2010年9月 更新 )
(2015年7月 NO.70更新)

  
項目
1.MEGA DRIVE & MEGA-CD
2.MEGA DRIVE 2
3.MEGA DRIVE専用ソフト
4.MEGA ADAPTOR(メガアダプタ)
5.BEEP! MEGA DRIVE(ビープ!メガドライブ)
6.MEGA DRIVE & MEGA-CD S端子対応
7.GENESIS(ジェネシス)の日本語マニュアル

※表示する「項目」をクリックして下さい。(OnClick item)

更新履歴
  • ・2015/7/1   8項「SANTA MEGA S-01&S-02の中身」を追加。   
  •          1項にメガドライブ(初代)のメインCPU写真を追加。   
  • ・2015/7/3   メガドライブの製造時期の記述削除、修正。   
  •          メガドライブ2のCPUの記述追記。   
  • ・2016/6/25  ページの体裁を新しい方に合わせて変更。   
  • ・2016/11/3  ページの体裁を変更、統一。   
  • ・2017/11/19  ページの体裁を変更。(項目毎にページ割り当て/分割表示)   
  •           「(参考)中古品(メガドライブソフト)のクリーニング」項の説明変更、修正。
  • ・2018/9/12  マップガイド変更。
  • ・2018/10/3  説明の修正、「SANTA MEGA S-01&S-02の中身」項目削除。
(2018/10 HTML-refine)