とよた内科クリニック

インフルエンザ予防接種について(2018.10月1日)
本年度のインフルエンザ予防接種のお知らせです。

10月15日より開始いたします。

13歳以上の方は1回接種
生後6ヶ月〜12歳の方は2回接種(3週間程度あけて)

助成対象の方以外は1回3,000円
助成対象の方は1,600円

予約は不要です。
体調の良い時ご来院下さい。

当番医と代休日のお知らせ(2018.9月1日)
10月8日(体育の日)は休日当番医として診療いたします。
診療時間は9:00〜18:00となりますのでご注意下さい。

また10月10日(水)は代休とさせて頂きます。
ご理解を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。


お盆期間の診療(2018.7月14日)
お盆期間の診療につきお知らせいたします。

     午前      午後
   8月10日(金)      通常通り       通常通り 
   8月11日(祭日)      休       休
   8月12日(日)      休       休
    8月13日(月)      休       休
    8月14日(火)      休       休
   8月15日(水)      休       休
   8月16日(水)    通常通り     通常通り

8月11日より8月15日までを休診とさせて頂きます。ご了承下さい。

西日本豪雨災害で被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。これから暑い日が続きますので、体調管理や熱中症対策に十分お気を付け下さい。


スタッフ募集は終了しました(2018.6月18日)
このたびは多数のご応募誠に有り難うございました。

今後は新旧スタッフ一同が協力し、専門性を生かしつつチームワークを大切に、日々の診療に取り組んで参ります。

これより本格的な夏が到来しますので、熱中症や胃腸炎などの感染症、夏バテなどの体力低下に十分お気を付けて下さい。

スタッフ募集について(2018.4月24日)
職種 看護師・准看護師
常勤1名

お陰様で開業10周年を迎え、今後ますます地域医療に貢献出来るように、多くの方にご協力して頂ければ幸いです。

何よりチームワークを大切にして下さる方であれば、職能や職歴を問わず歓迎いたします。

条件につきましては、ハローワークのHPに詳細が掲載されていますので、ご参考になるかと思います。細部につきましては、面談の時にご要望をお伺いさせて下さい。

    TEL 849-6188
    とよた内科クリニック
    院長 豊田昌弘

ご一緒に、気持ち良くやりがいのある仕事をしましょう!
    

当番医と代休日のお知らせ(2018.3月1日)
4月15日(日)は休日当番医として診療いたします。
診療時間は9:00〜18:00となりますのでご注意下さい。

また4月18日(水)は代休とさせて頂きます。
ご理解を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。


年末年始の診療(2017.12月1日)
年末年始の診療につきお知らせいたします。

     午前      午後
   12月29日(金)      12:30まで         休      
   12月30日(土)      休       休
   12月31日(日)      休       休
    1月1日(月)      休       休
    1月2日(火)      休       休
   1月3日(水)      休       休
   1月4日(木)      休       休
1月5日(金)より通常通り

12月30日より1月4日まで休診となります。急病の方は当番医や救急病院を受診されますよう、お願い申し上げます。

寒さや乾燥の厳しい季節になってきました。体調には十分にお気を付け下さい。

インフルエンザ予防接種について(2017.12月1日)
すでにお知らせの通り10月16日より年インフルエンザ予防接種を開始しましたが、現在ワクチンの在庫がなくなり入荷待ちの状態です。

接種希望の皆様には大変ご迷惑をお掛けし申し訳ございません。

12月中旬頃から再度接種出来るようになると思いますので、今しばらくお待ち下さるようお願いいたします。

当番医と代休日のお知らせ(2017.10月1日)
11月19日は当クリニックが休日当番医をいたします。
診療時間は9:00〜18:00となりますのでご注意下さい。

また11月22日(水)は代休とさせて頂きます。
ご理解を賜りますようお願い申し上げます。


インフルエンザ予防接種について(2017.10月1日)
本年度のインフルエンザ予防接種のお知らせです。

10月16日より開始します。

13歳以上の方は1回接種
生後6ヶ月〜12歳の方は2回接種

助成対象の方以外は1回3,000円
助成対象の方は1,600円

となります。予約は不要です。
すでにご存じの方もおられると思いますが、本年度はワクチンの本数が少ない見込みです。ご希望の方は早めの接種をお勧めします。


お盆期間の診療(2017.7月15日)
お盆期間の診療につきお知らせいたします。

     午前      午後
   8月10日(木)      通常通り       通常通り 
   8月11日(祭日)      休       休
   8月12日(土)      休       休
    8月13日(日)      休       休
    8月14日(月)      休       休
   8月15日(火)      休       休
   8月16日(水)    通常通り     通常通り

8月11日より8月15日までを休診とさせて頂きます。ご了承下さい。

今年も真夏日や猛暑日が多くなるそうです。体調管理に十分お気をつけて元気に過ごされますよう願っております。


診療時間変更のお知らせ(2017.5月10日)
平成29年6月より水曜日と土曜日の診療時間を

9:00〜
12:30

に変更させて頂きます。

これまでより1時間短縮となります。
誠に勝手ながらお間違えのないよう、宜しくお願い申し上げます。


当番医と代休日のお知らせ(2017.4月1日)
5月5日(こどもの日)は休日当番医となります。
診療時間は9:00〜18:00となりますのでご注意下さい。

また4月28日(金)は代休とさせて頂きます。
ご理解を賜りますようお願い申し上げます。


年末年始の診療(2016.12月)
年末年始の診療につきお知らせいたします。

     午前      午後
   12月28日(水)      12:30まで         休      
   12月29日(木)      休       休
   12月30日(金)      休       休
    12月31日(土)      休       休
    1月1日(日)      休       休
   1月2日(月)      休       休
   1月3日(火)      休       休
1月4日(水)より通常通り

12月29日より1月3日まで休診となります。急病の方は当番医や救急外来を受診されますよう、よろしくお願いいたします。

寒さや乾燥の厳しい季節になってきました。体調には十分にお気を付け下さり、元気に新年を迎えられるよう願っております。

11月19日時間変更のお知らせ(2016.11月7日)
11月19日(土)は講演会出席のため12:30までとさせて頂きます。

ご迷惑をお掛けしますが、ご理解よろしくお願い申し上げます。


お盆期間の診療(2016.7月)
お盆期間の診療につきお知らせいたします。

     午前      午後
   8月10日(水)      通常通り         休      
   8月11日(祭日)      休       休
   8月12日(金)      休       休
    8月13日(土)      休       休
    8月14日(日)      休       休
   8月15日(月)      休       休
   8月16日(火)    通常通り     通常通り

8月11日より8月15日までを休診とさせて頂きます。ご了承下さい。

今年は大変暑い夏になると言われております。熱中症やいわゆる夏風邪には十分にご注意下さい。疲労を感じたら早めに休息を取り、お元気に過ごされますよう願っております。


ゴールデンウイークの診療(2016.4月)
ゴールデンウイークの診療につきお知らせいたします。

     午前      午後
   4月30日(土)      通常通り         休      
   5月1日(日)      休       休
   5月2日(月)      休       休
    5月3日(火)      休       休
    5月4日(水)      休       休
   5月5日(木)      休       休
   5月6日(金)    通常通り     通常通り

5月1日より5月5日までを休診とさせて頂きます。ご了承下さい。

気候の変化や、学校・職場など環境の変化があり、心身ともに疲れやすい時期です。ご自身や家族の体調にご留意下さい。


年末年始の診療(2015.12月)
年末年始の診療につきお知らせいたします。

     午前      午後
   12月29日(火)      12:30まで         休      
   12月30日(水)      休       休
   12月31日(木)      休       休
    1月1日(金)      休       休
    1月2日(土)      休       休
   1月3日(日)      休       休
   1月4日(月)    通常通り     通常通り

12月29日午後より1月3日まで休診となります。急病の方は当番医や救急外来を受診されますよう、お願いいたします。

生活リズムの乱れから体調を崩されないように、また胃腸炎やインフルエンザなどにも注意して良い新年をお迎え下さい。


インフルエンザ予防接種のお知らせ(2015.9月20日)
本年度のインフルエンザ予防接種のお知らせです。

10月15日より開始します。

13歳以上の方は1回接種
生後6ヶ月〜12歳の方は2回接種

助成対象の方以外は1回3,000円
助成対象の方は1,600円

となります。接種をご希望の方は予約不要ですので、体調の良い時にご来院下さい。


当番医と代休日のお知らせ(2015.7月12日)
8月23日(日)は当番医です。
診療時間は9:00〜18:00となりますのでご注意下さい。

また8月26日(水)は代休とさせて頂きます。
ご理解を賜りますようお願い申し上げます。


お盆期間の診療(2015.7月12日)
お盆期間の診療につきお知らせします。

     午前      午後
   8月12日(水)       12:30まで         休    
   8月13日(木)       休       休
   8月14日(金)       休       休
   8月15日(土)       休       休
   8月16日(日)       休       休
   8月17日(月)     通常通り        通常通り   

ご迷惑をお掛けしますが、ご理解をお願いいたします。

暑い日が続きます。熱中症対策を十分にされ、健やかにお過ごし下さるよう職員一同願っております。


年末年始の診療(2014.12月)
年末年始の診療につきお知らせいたします。

     午前      午後
   12月29日(月)        休         休      
   12月30日(火)      休       休
   12月31日(水)      休       休
    1月1日(木)      休       休
    1月2日(金)      休       休
   1月3日(土)      休       休
   1月4日(日)      休       休
   1月5日(月)     通常通り       通常通り

12月29日より1月4日まで休診となります。急病の方は当番医や救急外来を受診されますよう、お願いいたします。

感染症の流行する季節です。胃腸炎やインフルエンザなどに十分ご留意下さい。


インフルエンザ予防接種のお知らせ(2014.10月10日)
本年度のインフルエンザ予防接種のお知らせです。

10月15日より
13歳以上の方は1回接種
生後6ヶ月〜12歳の方は2回接種
助成対象の方以外は1回2,300円

となります。接種をご希望の方は予約不要ですので、体調の良い時にご来院下さい。


9月29日および30日休診のお知らせ(2014.8月22日)
9月29日(月)および30日(火)は学会出張のため休診とさせて頂きます。

ご迷惑をお掛けしますが、ご理解よろしくお願い申し上げます。


7月29日午前休診とお盆期間の診療(2014.7月5日)
7月29日(火)午前は学会出張のため休診とさせて頂きます。
午後は通常通り診療いたします。

また、お盆期間の診療につきお知らせいたします。

     午前      午後
   8月12日(火)       通常通り       通常通り    
   8月13日(水)       休       休
   8月14日(木)       休       休
   8月15日(金)       休       休
   8月16日(土)       休       休
   8月17日(日)      当番医        当番医

ご迷惑をお掛けしますが、ご理解をお願いいたします。

今年は気温差の激しい日が多いようです。十分に休養を取り、体調管理され、夏を乗り切られるよう願っております。


年末年始の診療(2013.12月8日)
年末年始の診療につきお知らせいたします。

     午前      午後
   12月28日(土)      12:30まで         休      
   12月29日(日)      休       休
   12月30日(月)      休       休
    12月31日(火)      休       休
    1月1日(水)      休       休
   1月2日(木)      休       休
   1月3日(金)      休       休
   1月4日(土)     通常通り         休

12月29日より1月3日まで休診となります。急病の方は当番医や救急外来を受診されますよう、お願いいたします。
1月19日(日)は当クリニックが当番医で、9:00〜18:00休日診療いたしております。

感染症の流行する季節です。胃腸炎やインフルエンザなどに十分お気を付け下さい。


お盆期間の診療(2013.8月4日)
お盆期間の診療につきお知らせいたします。

     午前      午後
   8月11日(日)        当番医       当番医      
   8月12日(月)       休       休
   8月13日(火)       休       休
   8月14日(水)       休       休
   8月15日(木)       休       休
   8月16日(金)     通常通り       通常通り

8月12日より15日まで休診となります。ご迷惑をお掛けしますが、何とぞご理解をお願いいたします。

体調を崩しやすい季節です。熱中症や脱水にお気を付け下さい。またケガや事故の無いように、十分ご留意下さい。


インフルエンザワクチンのお知らせ(2012.10月2日)
本年度もインフルエンザのワクチンを開始します。

10月15日より
13歳以上の方は1回接種
生後6ヶ月〜12歳の方は2回接種

となります。接種をご希望の方は予約不要ですので、体調の良い時にご来院下さい。


高齢者肺炎球菌ワクチン接種費用の助成について(2012.9月9日)
広島市より助成制度の概要が示されましたのでお知らせします。

(主な内容)
・対象者は75歳以上の広島市民(健康保険等の適用者は除く)
・接種費用のうち、3,000円を助成する。
・接種希望者は事前に広島市に申請し、助成券の交付を受けた後に接種を受ける。
・申請受付は平成24年10月1日から開始し、接種期間は平成24年10月15日から平成25年3月31日までとする。

広島市では初めての施策です。過去5年以内に接種を受けておられず、条件に該当し接種を検討されている方は、日時をよくご確認の上、助成制度をご利用下さい。

お盆期間の診療(2012.7月20日)
お盆期間の診療につきお知らせいたします。

     午前      午後
   8月11日(土)       12:30まで          休     
   8月12日(日)       休       休
   8月13日(月)       休       休
   8月14日(火)       休       休
   8月15日(水)       休       休
   8月16日(木)     通常通り     通常通り

休日当番医につきましては、安佐医師会ホームページや新聞をご参照下さい。
この夏は熱中症の発生が非常に多くなっております。水分摂取や体温調節に十分にお気を付け下さり、暑い夏を乗り切られますように。

平成24年度被爆二世健診について(2012.6月17日)
本年度の二世健診についてお知らせいたします。

実施期間
平成24年6月11日(月)から平成25年2月28日(木)まで
[ただし、精密検査は平成25年3月9日(土)まで]

申込期間
平成24年6月1日(金)から平成25年1月11日(金)[消印有効] まで

当クリニックで受診できますので、ご希望の方はお問い合わせ下さい。

麻疹風疹(MR)ワクチンおよび子宮頸がん予防ワクチンについて(2012.4月15日)
厚生労働省の麻しん排除計画に基づき、2008年より5年間の時限措置として実施されてきたMRワクチンの第3期(中学1年生相当)と第4期(高校3年生相当)の接種は、今年度までとなります。対象の方は早めの接種をお勧めします。

また子宮頸がん予防ワクチンは、昨年度に続き今年度も、中学1年生から高校1年生相当の女子を対象に、公費負担で無料接種可能となっております。6ヶ月間かけて3回の接種が必要なワクチンです。希望される方はお早めにご相談下さい。

なおワクチンは予約制としております。お電話でご確認くださいますようお願い申し上げます。

インフルエンザ等の出席停止期間の改正について(2012.4月15日)
平成24年4月1日より、「学校保健安全法施行規則の一部を改正する省令(平成24年文部科学省令第11号)」が施行され、次のように改正されました。

インフルエンザ
発症した後5日を経過し、かつ、解熱した後2日(幼児にあっては、3日)を経過するまで

百日咳
特有の咳が消失するまで又は5日間の適正な抗菌性物質製剤による治療が終了するまで

流行性耳下腺炎
耳下腺、顎下腺又は舌下腺の腫脹が発現した後5日を経過し、かつ、全身状態が良好になるまで

児童や保護者の方のご理解とご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。
年末年始の診療(2011.12月20日)
年末年始の診療につきお知らせいたします。

     午前      午後
   12月29日       12:30まで          休     
   12月30日       休       休
   12月31日       休       休
    1月1日       休       休
    1月2日       休       休
    1月3日       休       休
    1月4日     通常通り     通常通り

休日当番医につきましては、安佐医師会ホームページや新聞をご参照下さい。
気温の変化に伴い、インフルエンザを始めとして様々な感染症が流行しつつあります。皆様どうぞご自愛下さり、良い年が迎えられますよう願っております。

平成23年度被爆二世健診について(2011.6月8日)
本年度の二世健診についてですが、開始が昨年より1ヶ月早くなり、

平成23年6月13日(月)から平成24年2月29日(水)まで
[精密検査については、平成24年3月10日(土)まで]

となっております。

当クリニックにても毎年実施いたしておりますので、ご希望の方はお問い合わせ下さい。

子宮頸がん癌予防ワクチンと日本脳炎ワクチン (2011.3月12日)
現在中学1年生から高校1年生の女子を対象に公費負担で子宮頸がん予防ワクチン(サーバリックス)が接種可能となっています。しかしご承知の方も多いと思いますが、現在ワクチン不足のため新規の接種開始が出来ない状態です。当クリニックでは安定供給が見込まれる今年7月より予約をお受けいたします。また公費負担は今のところ平成24年3月末までですが、厚生労働省よりそれまでに1回目の接種が出来なかった高校1年生も平成24年4月以降公費負担で接種可能と発表されました。公費負担期限に間に合わない事態は回避されましたので、接種をお考えの方は今年7月以降にお問い合わせ下さい。

また日本脳炎についてですが、2月21日厚生労働省の小委員会が今年5月より1期・2期に関係なく未成年者を対象に、日本脳炎ワクチン接種の公費負担拡大を決定したと発表しました。7歳半から8歳および13歳以上の未成年者で接種希望の方は5月以降お問い合わせ下さい。

最後にヒブワクチンについてですが、報道されているとおり当面接種を控える状態が続いております。諸般検討の結果、当クリニックでは今後接種を行わない事といたしました。本当にご迷惑をお掛けし恐縮でございますが、どうぞご了承下さい。

ワクチン関連2 (2010.9月12日)
ヒブワクチンが安定供給されるようになったため、1歳以上のお子様を対象に予約を開始いたしました。接種をお考えの保護者の方はどうぞお問い合わせ下さい。

また日本脳炎第2期(9歳〜12歳)の定期接種が再開されました。このため広島市では9月3日より、今まで接種を差し控えていた児童への救済措置として、以下の特例措置が実施される事となりました。

(1)第1期を全く受けていない9歳〜12歳の児童
→1期分として2回、2期分として1回、合計3回接種できます。
(2)第1期を1回または2回受けている9歳〜12歳の児童
→2期分として1回か、1期分として1回と2期分として1回の2回、合計1回または2回接種できます。

1期と2期にあてはまらない7歳6ヶ月〜8歳の児童は、9歳になったらこの措置で接種できます。現在2期の対象年齢でも、最後の接種は1年あけることになりますので、接種をお考えの方は早めにご予約下さい。

ワクチン関連 (2010.6月2日)
まず、麻疹・風疹混合ワクチン(MRワクチン)についてですが、当クリニックでは第2期・第3期・第4期の児童・学童を対象に接種を行っています。例年の傾向として、第2期・第3期の対象の方は早めに接種を済まされていきますが、第4期の対象である高校3年相当の方は接種が遅れがちです。

過去に大学で麻疹が流行したことが問題となり、現在では入学条件としてMRワクチンの接種はほぼ必須となっております。公費負担での接種可能期間は1年ですが、冬になりますとカゼやインフルエンザの流行・インフルエンザワクチンの接種と重なりますので、出来れば夏休み中には受けておかれる事をおすすめします。保護者の方はどうぞお子様のためにもこの点をご留意いただきたいと思います。

次に日本脳炎ワクチン第2期の状況ですが、現時点で未だ明確な決定はなされておりません。情報が発表され次第ご報告いたしますので、今しばらくお待ち下さるようお願いいたします。

日本脳炎ワクチン (2010.3月3日)
昨年より日本脳炎1期の予防接種が乾燥細胞培養ワクチン(以下新ワクチン)に変更になりましたが、今年4月よりまた変更がありますのでお知らせいたします。

まず1期の定期接種費用が無料化されます。1期は初回接種と追加接種があります。初回接種が2回で生後6ヶ月以上90ヶ月未満、追加接種が1回で初回接種後おおむね1年後となっております。接種を希望される対象年齢児の保護者の方はご確認ください。

また2期の定期接種は9歳以上13歳未満となっていますが、3月10日以降は新ワクチンしか使用できないと決定され、現時点で旧ワクチンしか使用できない2期の定期接種はしばらく中断となります。今後の予定として夏頃までに新ワクチンの2期対象児への適応が発表されるとのことです。

当ホームページ上でも新しい情報が分かり次第掲載いたしますので、ご確認ください。
新型インフルエンザワクチンについて 6(2009.12月11日)
まずは更新が遅くなった事をお詫び申し上げます。

さて、新型ワクチン接種ですが、12月14日(月)予約を開始します。今回の対象者は前回お知らせした5番目の優先順位、すなわち基礎疾患のある方・小学校3年生までの小児・1歳未満児の保護者・優先対象でも本人が接種出来ない家庭の保護者の方となります。

まだワクチンが配給されていないため、予約多数の場合年内に接種できない事も予想されます。あらかじめご了承くださいますようお願いします。


新型インフルエンザワクチンについて 5(2009.11月12日)
広島県健康福祉総務課より「妊婦、基礎疾患を有する方(最優先)に対する新型インフルエンザワクチンの接種について」の通知が届きました。

その中で接種スケジュールについて掲載されているのでご紹介します。

1.医療従事者:10月20日〜
2.妊婦、基礎疾患を有する方(最優先):11月16日〜
3.基礎疾患を有する方(その他)、幼児(1歳〜就学前):12月初旬〜
4.小学校1〜3年生:12月中旬〜
5.1歳未満の小児の保護者、優先接種対象者のうち身体上の理由で接種できない者の保護者等:1月初旬〜
6.小学校4〜6年生、中学校、高校生、高齢者(65歳以上):1月中旬

また「具体的な接種開始時期については、決まり次第お知らせしますので、接種の予約はしばらくお待ち下さい」とありました。

現在とよた内科クリニックでは季節性インフルエンザワクチンの接種を連日多数実施している事もあり、混乱を避けるためにも、予約開始はもうしばらくお待ち下さい。皆様には大変ご迷惑をおかけしますが、ご了承くださいますようお願い申し上げます。


新型インフルエンザワクチンについて 4(2009.10月28日)
前回の更新後、10月20日に厚生労働大臣政務官より「今回の確定事項」と「今後引き続き検討する事項」が公表されました。

「今回の確定事項」としては、
医療従事者は1回接種
13歳未満は2回接種

「今後引き続き検討する事項」としては、
上記以外の接種対象者は原則2回とするが、今後の臨床試験の結果により変更される可能性がある

という内容です。

また新型インフルエンザ対策推進室長の見解として、基礎疾患のある方への接種について、通院中の方は都道府県の準備が間に合わないため後日とし、まず入院されている方から開始すると示されています。どれくらいの時間差が生じるかは現時点では不明です。

相変わらず情報不足でご迷惑をおかけしております。今後はワクチン供給の具体的なプランが分かり次第、予約開始も含めましてお知らせしたいと思います。


新型インフルエンザワクチンについて 3(2009.10月17日)
10月16日厚生労働省の「新型インフルエンザワクチンに関する意見交換会」で、13歳以上のワクチン接種回数を1回とする意見がまとまりました。

来週初めに厚生労働大臣の正式決定が発表される予定です。

この根拠となった臨床試験の中間報告を簡単に説明しますと、
「健康成人を対象に、国産ワクチンを通常の方法(0.5mL皮下注射)で1回接種し3週間後に検査したところ、抗体陽転率が96人中72人(75%)であった」
「海外ワクチンと比較して遜色ない効果が得られた」
「インフルエンザワクチンの有効性の国際的な評価基準を満たす」
との事です。

2回接種から1回接種への変更に伴い、接種開始時期が前倒しとなる可能性もあります。

また情報が分かり次第、更新いたしますのでご参照下さい。

新型インフルエンザワクチンについて 2(2009.10月10日)
厚生労働省が公開している接種スケジュールの目安です。



現在受託医療機関を調査中で、とよた内科クリニックも協力すべく回答中です。広島県では10月20日以降ワクチンの納入が開始される予定です。

優先接種対象の方は、かかりつけ医以外で接種される場合、証明書を発行していただけると思いますので、ご相談されて下さい。

とよた内科クリニックでは10月13日より予約を開始します。ただし現在の通達では、優先接種対象者ごとに定める接種開始時期より前には、対象以外の方に接種できません。図を参考に、接種開始時期までお待ちいただくことをご了承下さい。またワクチン入荷が不確実なため、原則として接種開始時期の1ヶ月前から、各対象者の予約を受付させていただきます。

実際の接種は、日時指定でまとめて実施する予定(土曜日の14時〜15時など)です。

接種量は季節性のワクチンと同じく、13歳以上0.5mL、6歳〜12歳0.3mL、1歳〜5歳0.2mL、1歳未満0.1mLです。現時点では全員2回接種で、接種間隔は4週間が推奨されていますが、10月中旬以降に出される臨床試験の結果によっては変更となる可能性もあります。また分かり次第お知らせいたします。


新型インフルエンザワクチンについて(2009.10月1日)
長妻昭・厚生労働大臣は本日午後4時20分の記者会見で、新型インフルエンザワクチンの接種体制などを公表しました。大まかなポイントは以下の通りです。

1.現時点では2回接種が前提だが、10月下旬以降見直す可能性有り

2.10月19日(月)の週から順次接種開始見込み

3.接種費用は計6150円(1回目3600円、2回目2550円。但し1回目と異なる医療機関で2回目を接種する場合は3600円)で、公定価格となる見込み

4.ワクチンの副反応による健康被害に対しては、予防接種法に準じた救済制度の創設を予定

まだ不明な点としては、接種をする受託医療機関がどれだけ選ばれるのか、原則予約制だが優先接種対象者をどのように選定するのか等があり、また情報が分かり次第お知らせしたいと思います。


インフルエンザワクチンについて(2009.9月21日)
今年度は数十年に1回といわれる新型インフルエンザの流行により、インフルエンザワクチンは新型と季節性の2種類が生産されています。

まず新型に関しては、厚生労働省より優先順位が発表されたことは皆様もご承知のことと思います。しかしいつ頃出荷され、どのような手順を経て、どの医療機関で受けられるのか、未だ具体的な情報は不明であり、分かり次第このホームページと院内掲示にてお知らせする予定です。

次に季節性インフルエンザのワクチンですが、今年は生産量が例年より少なく、安定した入荷は厳しい状況です。そこで事前の電話予約は中止いたしますので、接種を希望される当日に、電話で在庫確認をお願い申し上げます。もし在庫が無かった場合、次回入荷がいつになるか分からないため、お手数ですがもう一度お電話下さい。(可能な限り次回は優先させていただきます) また新型の厚労省案に準じて、季節性のワクチンも基礎疾患のある方や、かかりつけの方を優先に実施いたします。

情報が不足しており、皆様には大変ご迷惑をおかけしますが、何か新しいことが分かり次第、順次お知らせしていこうと思います。いずれにせよ、基本的なうがいや手洗いを励行され、感染予防に努めていただくよう、お願い申し上げます。
新型インフルエンザについて 3(2009.6月13日)
先日WHOが新型インフルエンザの警戒レベルをフェーズ6に引き上げ、広島でも発生が確認されるようになりました。

しかし、現在まで日本全体で500余名の感染が確認されていますが、亡くなられた方はおられません。
また秋頃にはワクチンも準備される見通しです。

依然として収束の気配は見えませんが、皆様には引き続き一般的な予防策をとられつつ、発熱相談センター(安佐南保健センター:082-831-4942)等を利用され、冷静に行動されますようお願い申し上げます
新型インフルエンザについて 2(2009.5月20日)
現在関西地方を中心に急速に感染者が増加している新型インフルエンザですが、医学的な知見も蓄積されつつあります。

感染力は強いが弱毒性であること。このためWHOも警戒レベルをフェーズ5に据え置いている。

学生を中心に感染増加していることから、飛沫感染が主な感染ルートと考えられること。

従来の抗インフルエンザ薬が効果を示すこと。

以上のような事実から、現状では新型インフルエンザをいたずらに恐れる必要はないと思います。
しかし、感染すればインフルエンザ症状(高熱・全身倦怠感など)はつらいものですし、小児や高齢者など抵抗力の弱い人では重症化する可能性もあります。皆様ひとりひとりが感染拡大を防止するキーパーソンと認識され、医療機関を利用される際には私たちの指針にご協力くださいますよう、重ねてお願い申し上げます。
新型インフルエンザについて(2009.4月30日)
本日WHOにより新型インフルエンザ(豚インフルエンザH1N1)の警戒レベルがフェーズ5に引き上げられました。これはプレパンデミックフェーズとも言われ大流行の1歩手前で、今後は人間の移動や物流の制限が行政により実施される可能性があります。

季節性インフルエンザ(通常のインフルエンザ)の流行が未だ終息していない今シーズンにおいて、不安に感じていらっしゃる方も多いと思います。

我々医療従事者も情報が不十分な中で、時々刻々と変わる状況にとりあえず走りながら、様々な体勢(発熱外来や対応できる入院施設の運用)を整えつつある所です。

このような状況下で昨日厚生労働省より健感発第0429001号として「新型インフルエンザ(豚インフルエンザH1N1)に係る症例定義及び届出様式」が発せられております。私たちは現在この様式に従い、診療いたしております。GWという時期に重大な事態となっておりますが、私たちも現時点での最善を尽くしていきたいと思いますので、ご理解の程よろしくお願い申し上げます。


MR(麻疹・風疹)ワクチン接種について(2009.3月)
平成20年より麻疹・風疹の排除を目的として、MRワクチンの追加接種が5年間の時限措置として公費負担で実施されています。

対象者は中学1年生と高校3年生に相当する年齢の方で、それぞれ第3期と第4期接種となっています。

この制度の趣旨である麻疹の排除に必要な接種率は95%以上とされています。
しかし2008年12月の時点で、広島市の接種率は第3期で54.7%、第4期で49.5%と低迷しており、目標達成は厳しい状況です。

平成20年より麻疹・風疹は全数報告が義務化され、麻疹は1万人以上の感染者が報告されています。そのうちには脳炎を併発するケースもあり、今なお危険な感染症です。

どうぞ保護者の方はこの制度の趣旨をご理解いただき、大切なお子様の健康を守るために予防接種にご協力ください。


スタッフ募集は終了しました(2008.8月)
このたびは多数のご応募誠に有り難うございました。

たいへん心苦しいながら、意欲ある方々の中から1名を選ばせていただきました。

今後は新旧スタッフ一同が協力し、チームワークを大切に、出来るだけ待ち時間を短縮し、質の高い医療をご提供できるよう頑張ります。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

開院当初より私は在宅医療にも力を入れております。健康に不安をお持ちでありながら、事情により外来通院が難しい方は院長まで是非ご相談下さい。

また疲労・倦怠感がとれない方には、にんにく注射もございます。新コースが登場しましたので、院長・スタッフまでお気軽にお尋ね下さい。


夏の盛りもあとわずか。体調を整えて、新しい季節を迎えられるよう、みなさまどうぞご自愛下さいませ。

クリニックスタッフを募集中です!(2008.7月)
職種 看護師・准看護師(常勤または午後パート)
人数 1名

明るく楽しい職場で一緒に働きませんか!

外来看護に意欲のある方、チームワークを大切にして下さる方をお待ちしていますので、とよた内科クリニックまでご連絡下さい。

なお条件につきましては、ハローワークのHPに詳細が掲載されていますので、ご参考になるかと思います。電話でのお問い合わせもどうぞ、院長までお気軽にご連絡下さい。

    TEL 849-6188
    とよた内科クリニック
    院長 豊田昌弘

最後に、現在も発展し続ける西風新都の地域医療に従事され、「ナースとしてのやりがい」を実感いただける質の高い医療を目指すことを、院長としてお約束いたします。