2016美瑛センチュリーライド初日66㎞完走
 秀麗な大雪の峰々に石狩の清流、豊かな自然に育まれたまち旭川。

 恵まれた大地には無限の可能性が息吹き、大空には全てに等しくチャンスが広がる。 

 そして、その空を見上げる人々の目は夢と希望で輝いている。 

 心豊かに安心して暮らせるまち旭川。 

 子どもたちが元気に未来へ羽ばたくまち旭川。そんな『ふるさと旭川』を 
私は創りたい、あなたと共に。

日曜の一言 

        2017年4月23日(日)
 民主議員ネットの春期研修会に参加しました。

 講演1、「日本のあるべき社会像と政策」という演題で前原誠司衆議が講演しました。
 前原氏は「日本の最大の構造課題である少子化の原因は晩婚化と非婚化にある」と指摘し、所得配分が現役世代の家族向けが他の先進国に比べ低いことなどを挙げ「経済的理由から結婚できない若者が増えている」と述べていました。その事を確認し「財源確保のためにどれだけ税収が必要か国民に伝え、世代間の分断をなくす必要がある」と主張しました。

 講演2、「トランプノミックスVSアベノミクス~日本経済のゆくえ」という演題で藻谷浩介日本総研主席研究員が講演しました。
 藻谷氏は「アベノミクスの成果」に実体がなく、円安の副作用ばかりが大きくなっていると指摘。
 「原発が止まったから、火力発電所用の石油輸入量が増えて貿易赤字国になった」「国富を流出させないためには再稼働が必要だ」という話を、多くの人が信じ込んでいる。とんでもない話で、真犯人は政権が自分で誘導している「円安」だ。とも訴えていました。

 講演3、「グローバルなポプュリズム政治の問題」という演題で吉田徹北大教授が講演しました。
 吉田氏はトランプ氏に投票した人達やイギリスのEU離脱に投票した人々について分析。背景にポプュリズムがあると指摘。

 21日、障害者の会から西川市長に要望をしました。一般就労が大きな課題です。

 

  旭川市議会議員  白鳥 秀樹
              


障害者の会から要望


白鳥秀樹市政相談室
 住      所  北海道旭川市東旭川北3条6丁目7-5
 電話・ファックス  0166-36-3372
 メールアドレス  swan130657forest@beige.plala.or.jp
 
本文へジャンプ
白 鳥 秀 樹
旭川市議会議員
のホームページ