へたっぴ漫画わ〜るど 

Home

看板娘 マ・イーカちゃん


M24軽戦車で敬礼するマ・イーカちゃん


「お化け屋敷は入らないから・・・」


「後ろ向いていてね!」


2002年、サイトに登場した当時はツインテールの髪でした。
最近は、ポニーテールにしたり結ばなかったりしています。
東京都西多摩にある、とある都立高校に通っています。
12年経ってもなぜか、ずう〜っと1年生です。(漫画みたい)
彼女は秘密にしているけど模型倶楽部に入っているらしい。
看板娘なのに2002年の「わたしをスキーに連れてって」
対決でやーぽちゃんに負けたり、一昨年の「スク水」対決で
あとりにも負けたりしている。 頑張れ!マ・イーカちゃん。

 マ・イーカちゃんのクラスメートで親友、見山あとり。


あとり 「今年も夏祭り、一緒に行こうね。」
オレ 「しょうがねーな、付きあってやるか。」
あとり 「焼きソバとタコ焼きとあんず飴・・・。」
オレ 「わ、分かった、おごってやるって。」
あとり  「全部、半分こして食べようか?」
オレ 「べつに・・・。いいけど。」 (赤面)

ボーイッシュで元気いっぱいな女の子です。キャラとしては、
トラブルメーカーの役回りが多い。(・・・ゴメンネ〜、あとり)
20年以上前に生まれた、古株キャラクターのひとり。
わたしが漫画家だった頃からの長いお付き合いです。


あとりって、あひる口だったのね。


クラスにこんな感じの女子、一人はいましたよね。(^-^)
わたしが好きだった女子にけっこう似ていたりして・・・。
ああ〜、だんだん思い出してきた(涙)

マ・イーカちゃんの小部屋 
 続けて、マ・イーカちゃんのイラスト追加〜♪


小悪魔コスチューム。

 


水着・・・。いいですね!


 「マ・イーカちゃんカレンダー2009年」用イラスト。


学園祭にはよく「お化け屋敷」ってありましたね(^^)


女の子のミリタリールックはドイツ軍やアメリカ軍、自衛隊
などよくありますが、地味な・・イギリス軍は無かったかと。
カーキ色。確かにこれは地味ですね(^-^)

「マ・イーカちゃんカレンダー」
2005年版用イラストです。

ご要望が多く、3年続けて
制作することになりましたが、
だんだん露出度が多くなって
きたみたいですね〜(赤面)

イラストは毎日、描いている
わけではないので、ペンの使
い方、色の塗り方など忘れて
しまっていて、調子が出るまで
時間がかかりました。

 

某模型サイトさんからの依頼イラスト。 ・・・・マ・イーカちゃんになっちゃいましたね。


いつもながらのキャンソン紙にカラーインクでの彩色です。
薄めのインクで淡い感じに仕上げてみました。ムツカシイ〜。


2002〜2003年スキーシーズン突入記念

たのしいプラモデル教室 のマスコットガール、2人による
「私をスキーに連れてって」投票を2002年暮におこないました。

初級者編 マ・イーカちゃん
スノーボード歴2年、リフトが止まるまでガンガン滑ります。

中上級者編 やーぽちゃん
緩斜面ならパラレルOK。今シーズン、カービングスキーを買いました。

投票結果・・・僅少差で、やーぽちゃん。で〜した。

 

たま〜にですが、雑誌やTVで、ハッとする絵に出会うことがあります。
瞳の描きかた、風に流れる髪の毛。ちょっとしたしぐさや表情など・・・。

自分なりにアレンジして描けるかなぁ。・・なんて練習してみたりします。

あるイラストを見て、さっそく髪の毛の濃淡2色塗り分けをマネしてみました。

このキャラは、テキトーオッサンのHP 「マイ・プラモデル」の中にある
「楽しいプラモデル教室」の看板娘となりました 
マ・イーカ ちゃんです。

けっこう自分でも気に入ってしまい・・・、コーナーを作ってしまいました!(大笑い)

マ・イーカちゃんの小部屋 

こっそり覗いて見てみそ♪

マ・イーカちゃんのライバル(?) レディ・やーぽちゃん 

クリスマスイラスト

2002年・クリスマスイラスト

 

模型サイト「おやじのロマンプラモ」のトップイラストに輝いたやーぽちゃん。

 

こまっちさんのサイトで開催された 「在庫一掃コンペ」 のトップイラストです。
だぼっとしたTシャツは、ミニモ二の矢口さんが着ていたのを真似てみました。

たまや模型店の一人娘。夕方は、オヤジさんに代わって店番をする孝行娘です。

 


 

·         チラシの中のヒロインたち 

 

お仕事で描くチラシは、実に楽しいものです。〆切があるのも
なんかプロの漫画家みたいで緊張感があってうれしいですね。

 


A4サイズのチラシにちょっと顔を出すのがいいのかも・・・・。
本当は思いっきり全身を描きたいんですが、それはちょっと。

2002年夏バージョン用。

ひさびさにペンを持ちま
した。気に入った絵が、
ぜんぜん描けずあせり
ました。

このイラストになるまで
半日がかりでした。

やはり毎日、ほんの少し
でもペンを持っていないと、
へたくそになるんですねえ。

(もともとへたっぴじゃん)

 

この2枚は冬バージョン用。

着物&ポニーテール。だ〜いすき♪

めずらしく全身が描かれている・・・。ちょっと勇気がいりました。


 

·         真田くノ一忍法帖 ひみつひみつ!

10年ぶりに、本格的な読みきり漫画を描きました。(完成まで7ヶ月もかかってしまいました。)
参考のため、雑誌社に持ち込みもしました。編集の方に、「もしかしたら、オオ化けの可能性も
ある・・・。」 と、言われたのが嬉しかったです。でも現実はきびしく、「ただし30ページを1ヶ月
で完成の条件付。」・・・・仕事や家庭があるのに・・・・・逆立ちしたって無理ですね。・・・クスン。


奥さん曰く 「いいじゃん、漫画は趣味で描けば!一生続けられるよ。」 そうだね、そうしよう。

真田くノ一忍法帖タイトルページつばめのひみつ。

戦国時代の衣装など大河ドラマ、歴史雑誌で調べました。好きな時代だけに、楽しく資料集め
ができました。 松代の真田宝物館、上州沼田城跡にも行きました。   次は上田城に行こう。

 

宿敵・服部半蔵

ヒロインのライバルはご存知、徳川穏密団首領・服部半蔵! でも本当の服部半蔵正成は
徳川家重臣として活躍、1596年に亡くなっています。 よく映画などで出てくる半蔵は、二
代目の服部半蔵正就 という人。この人、先代ほどの人物ではなかったようで、不始末から
お家断絶となってしまったそうです。(涙) 今も残る半蔵門は、服部忍群が守ったんだって。

 

真田忍群の話ですが、この娘たちは徳川家康に味方した、真田伊豆守信幸配下のくノ一隊。
あの有名な真田幸村は、豊臣方に付いたので真田十勇士とは、のちに敵味方となる運命に
あります。このへんはぜひ、続編を描きたいところですが・・。完成はいつになることでしょう?

 

絵はがき用・真田のつばくろ と 村娘姿の雪乃。忍び装束や着物は大好きですねえ。


 

·         いきなり!ファンタジーナイト

お仕事でチラシやカットを描く以外、漫画から遠ざかり、スキーや野球ばかりしていまし
たが、心残りがあったんでしょうか、’95年秋、久しぶりに短編漫画を描き上げました。

しかし10年のブランクは埋めがたいものがありました。内容、表現方法の進化をみる
と完全に時代遅れな作品になっていたのです。この後ひまさえあれば、むさぼるように
漫画雑誌を読みあさり、新しい感覚、表現技法などを少しでも吸収しようとしました。・・・
(好きなことだから、できるんですね。) 上の「ひみつひみつ!」はそのあとの作品です。

 

ぶどうの妖精・ぱむ

かわいい妖精ものって好きです。たとえ作品の出来が多少わるくてもね。

 

夢よもう一度と、雑誌社に持ち込みできるよう完成させた漫画たち。
いとおしくて いとおしくて、なにか形として残してあげたい! ・・・・
「そうだ、記念に自費出版しちゃえ。」てことで、いままで描き綴った
へたっぴ漫画をかき集めて、自薦(?)コミックス を発行しました。

くわしくはインフォメーションコーナーまで  

そうそう、漫画家をめざしている方は、妖精ものは避けましょうね。大手の
雑誌編集者は、この類のものが嫌いみたいですから。万人向けじゃないから。
できれば学園もので、人物は6〜7等身のスラリ系。メカもシャープに描けるよ
う勉強しましょう。時代ものもだめです。あれもダメこれもダメ!たいへんです。


 

·         4コマ漫画バースくん

 昔ながらの、起承転結の作り方をした4こま漫画。けっこう自分では気に入っている。
お仕事関係のローカル月刊誌に、4年間も連載されました。 毎月の〆切が近づくと
 なんかワクワクしたのはなぜ・・・・・・? 私の漫画ではめずらしく男(オス)が主人公。

 後にまとめて、これを出版社に持ち込んだら「ほのぼのか、シュールか、少女ものか
ジャンルや対象年齢が統一されてない。」 と言われました。・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そりゃそうだ!自由に描いたんだもんね。 


バースくんは、ふだんモノクロでしか描いていないのでカラーは新鮮ですね。

よいよ「4コマバースくんコーナー」オープン!

 4コマ漫画バースくんの小部屋 


 

·         ローカル月刊誌表紙イラスト集(スキー編)

バースくんが掲載されていた、ローカル誌の表紙を飾ったヒロインたち。
スキーシーズンは、ニコニコしながら描きました。もう嬉しくてもう嬉しくて!

 

 

どれも、1987〜1991年頃のイラスト。絵柄が現在とあまり変わらない。
う〜ん・・・進歩がないのかなあ。

なんで女の子を描くかって・・・・・。そのむかし、小学館の編集さんに
  「かわいい女の子が描ける事が、プロへの条件だ。」と言われ、いまだ
にそれが染み付いているからでしょう。あとは私が男だからでしょう。


 

 おまけカット

今宵はここまでにいたしとうございまする。

Back