2017(平成29)年の活動報告
|| 1月 || 2月 || 3月 || 4月 || 5月 || 6月 ||
|| 7月 || 8月 || 9月 || 10月 || 11月 || 12月 ||

トップページ>> 布川道議の活動報告・メッセージ一覧>> 2017年活動報告・メッセージ

■2017年12月4日 私学助成運動協議会からの請願書を受理
  12月4日(月)道議会委員会室にて、「私立学校の保護者負担を軽減するとともに教育環境の改善のための私学助成を充実することを求める」請願書を提出するために来られた、立命館慶祥中学校・高等学校私学助成運動会の方々に、地元議員としてお会いしました。

 請願内容は、
  「公私の学費格差の解消、保護者負担の軽減のため、私学助成の拡充・充実」
  「私立中学校・高等学校の特色ある教育を推進するための特別補助の充実」
 の2点です。
  



■2017年11月7日 中小企業の振興・発展に向けた要望
   
11月7日(火)、道議会内において、北海道中小企業団体中央会より、「中小企業の振興・発展に向けた要望」を、北海道議会自民党・道民会議商工業振興議員連盟会長として、受けました。
   

   
要望書を受け取る
 
要望項目

T 地域経済活性化対策
 地域の疲弊を食い止めるために

U 景気対策
 地域や中小企業・小規模事業者に後半に景気回復を
 波及させるために

V 人材・雇用対策
 求める人材を確保・育成し,良好な雇用環境を整えるために

W 中小企業・小規模事業者対策
 地域とともに持続的に発展していくために

X 官公需対策
 受注の確保・増大と官公需適格組合制度の浸透のために

Y 商店街対策
 地域に根差したコミュニティの機能の充実を図るために
 
要望を伺う
要望を伺う


 
■2017年11月3日 三角よしあき後援会親睦パーティー
 11月3日(金)にあおいで行なわれた、「三角よしあき後援会親睦パーティー」に出席してきました。
 多くの支援者の方々と、交流をしてきました。
 11月1日(水)から特別国会が始まり、登院した和田代議士は、新しいバッチをつけていました。
三角市議,和田代議士と
三角江別市議,和田衆議院議員と
道議の挨拶
布川道議の挨拶


 
■2017年10月24日 道立消防学校視察
  10月24日(火)、中野総務部長が消防学校等を視察するため、江別に来られたので、私も地元の道議会議員として、また北海道消防議員連盟会長として同行しました。
消防学校では、秋田校長や籔本副校長から説明を受け、消防学校の現状など聞き取りました。
  
会議室での説明
会議室での説明
藪本副校長からの説明
藪本副校長から説明を受ける
教室の視察
教室の視察
人体模型の説明
人体模型の説明



     
■2017年10月22日 児童作品展 表彰式
  10月22日(日)セラミックアートセンターにて行なわれた、「児童作品展」の表彰式に実行委員長として参加しました。
 29回目を迎えた今回は、過去初めて江別市内の全小学校(18校)から絵画968点、書写355点の合わせて1,323点が出展され、奨励賞や江別市長賞などが選ばれました。
 絵画は、運動会や動植物、風景などが生き生きと描かれ、また書写は、のびのびと元気いっぱいに、一点一角にまで心をこめて書かれた事が感じられるものでした。
 どの作品も、大人の私たちが何気なく見ている風景などが、子どもの視点でありのままを描いているので、子どもたちの感性が感じられる素晴らしいものばかりで、私も心が大変感動致しました。
 子どもたちには、これからも芸術を楽しみながら、感性を磨き、心豊かな大人になっていってもらいたいと思います。
     
     
会場風景
会場の様子
実行委員長挨拶
実行委員長挨拶
書写奨励賞表彰
書写奨励賞表彰
絵画奨励賞表彰
絵画奨励賞表彰
書写奨励賞作品
書写奨励賞
絵画奨励賞作品
絵画奨励賞



 
■2017年10月15日 北海道・木育フェスタ2017
    10月15日(日)、「北海道・木育フェスタ2017植樹祭・育樹祭」(第68回北海道植樹祭)を、当別町にある道民の森 神居尻地区で開催され、私も出席してきました。
 当日は、風が強く少し雨も降りましたが、お天気にも恵まれ、地元の当別町民や子どもたち、森林・林業・木材産業団体の方々をはじめ、全道各地から、あわせて900名を超える皆さんが参加されました。
 午前10時から式典が行われ、記念植樹が行われた後、いくつかのグループに分かれ、植樹や森林散策、平成9年の植樹祭で植栽し、20年経過したエゾアカマツの枝打ちを行ないました。
 また、先日オープンした「北欧の風 道の駅 とうべつ」では、催事および協賛行事が開催されました。
 私も「水源の森」をつくるため、約300名の参加者とともに、植樹を行ないました。       
     
来賓紹介
来賓紹介
植樹
植樹
記念撮影1
記念撮影1
記念撮影2
記念撮影2



   
■2017年10月14日 第2回江別地区交通安全協会長杯野球大会
 10月14日(土)、大麻中央公園の野球場で行われた、「第2回江別地区交通安全協会長杯野球大会」に、会長として出席してきました。
 この大会は、原則年齢60歳以上のチームの大会で優勝杯を争い、2日間にわたって試合をするものです。
 今回は4チームの参加で、トーナメント制で行われます。
 私からは、怪我の無いようくれぐれも注意すること、またピッチャーの方は、投げる球にスピード違反は無いので、安心して速い球を投げて下さいと、挨拶いたしました。
       
江別地区交通安全協会長として挨拶
江別地区交通安全協会長として挨拶
始球式
始球式
試合風景
試合風景
優勝カップ返還
優勝カップ返還



■2017年10月13日 副知事の現地視察
 10月13日(金)、野幌総合運動公園プール場を窪田副知事が現地視察されたので、私も地元の道議会議員として同行しました。 



   
■2017年10月11日 全国地域安全運動に伴う出動式
 10月11日(水)に、江別市民会館ホワイエで行われた、「平成29年全国地域安全運動に伴う出動式」へ、江別地区交通安全協会会長として出席しました。
 安心して暮らせる地域社会の実現を図ることを目的に「平成29年全国地域安全運動」が、11日〜20日までの間、全国一斉に実施されるのに際し、江別地区防犯協会連合会が行ったものです。
 式の中では、江別警察署管内の各小学校5・6年生から、地域安全標語・交通安全標語を募集された中から、優秀作品を部門別に3作品、合計6作品が選出され、表彰式が行われました。
 この標語は、(株)菊水の「えべチュンラーメン」のパッケージに掲載し、来年1月頃から発売予定です。
  
 江別警察署管内では、江別警察署の職員を名のる不審な電話が連続発生しています。
  このような電話があった場合は、警察に通報するなどして、被害者にならないよう注意して下さい。
      
                               
【特殊詐欺標語】
◆最優秀賞
 「ちょっと待て 振り込む前に まず相談」
◆優秀賞
 「オレオレと 言われたら聞こう 君の名は」
 「電話出て 「オレ」と「金」には 気をつけよう」


【交通安全標語】
◆最優秀賞
 「運転中 聞くな 触るな 携帯電話」
◆優秀賞
 「スマホ見て まわり見ないで 事故起きる」
 「ちょっとした 油断やゆるみ 事故をよぶ」
 
特殊詐欺・交通事故防止標語
特殊詐欺・交通事故防止標語

江別警察上原署長と江別地区防犯協会連合会武田会長と
表彰式後記念撮影
表彰式後記念撮影



■2017年9月14日 交通安全旗掲出式・旗の波啓発
 9月14日(木)朝、江別市工栄町の(株)菊水サッポロファクトリー駐車場にて行なわれた、「交通安全旗掲出式」と「旗の波啓発」に、江別地区交通安全協会会長として参加してきました。
 今年の7月18日に、工栄町の5丁目通りで車両同士の正面衝突の交通死亡事故が起きました。
 そこで、「安全と安心を呼ぶ旗の波街道」とネーミングし、5丁目通り沿道に黄色い交通安全旗を設置、道路利用者に対し、工業団地の交通安全意識の高さをアピールすると共に、ドライバー等の視覚に訴え、運転に対する緊張を持たせ、交通安全意識を広く醸成しようというものです。
 早朝から江別工業団地協同組合の皆さん等、多くの方々に参加いただき、278本の交通安全の旗を立て、その後5丁目通り沿いで「旗の波運動」を行ない、ドライバーに安全運転を訴えました。
   
交通安全旗掲出式
交通安全旗掲出式
旗の波街道開通式
旗の波街道開通式
旗の波
旗の波



■2017年9月10日 第22回防火ふれあい大麻
 9月10日(日)江別市消防署大麻出張所で行われた、「第22回防火ふれあい大麻」に参加してきました。
 このイベントは、市民と密接な関係を築き、防火・防災に対する知識や意識を高めることで、災害に強いまちづくりを目指す事を目的としたものです。
 私からは、消防職団員の皆様が、日頃より市民の財産や生命を守る活動をされていることへのお礼を申し上げました。
 オープニングセレモニーでは、年々上達している大麻ブラスバンドの演奏からスタートし、「はしご車搭乗体験」や「応急手当」等の体験型消防訓練、「消防団活動PR」等の消防広報や「消防車展示・写真撮影」など、市民が楽しみながら防火・防災を学んでいました。
 このイベントを通して、消防職団員が市民の皆様に愛され頼られる存在であることが再認識され、市民の防災意識をより高めるものとなったことと思います。  



   
■2017年8月26日 第17回えべつ農業まつり&まるごと江別2017
 8月26日(土)江別市役所前特設会場にて「第17回えべつ農業まつり&まるごと江別2017」が、快晴の中で行われ私も参加してきました。
 開会式終了後、見晴台豊太鼓の勇壮な演奏が行われました。
 市役所駐車場や市民会館内で行われた、物販ブースや体験ブースなどは、大変賑わっていました。
 またはしご車の乗車体験、重機や除雪車の展示も行なわれており、子どもたちも大変喜んでいました。
 「北方領土返還要求署名ブース」では、多くの方々が署名をしていただきました。  
会場
会場の様子
北方領土返還要求署名ブース
北方領土返還要求署名ブース前にて
開会式
開会式
豊太鼓
豊太鼓
重機展示
重機展示



■2017年8月25日 北海道消防大会2017年inてしかが
 8月25日(金)弟子屈町の釧路圏摩周観光文化センターで行われた「北海道消防大会2017年inてしかが」に、北海道議会消防議員連盟会長として、参加してきました。
 当日は全道各地から、消防職員や団員の方々が集まり、熱気にあふれていました。
 今大会では、多くの江別の方々が表彰等されております。
 表彰ののち、消防団の活動事例として、稚内地区消防事務組合より『消防団員によるファーストレスポンダー制度について』、釧路北部消防事務組合弟子屈消防団より『平均年齢58歳 ホースを担いで走れない私たちが出来ること』が発表されました。

平成29年度全国統一防火標語
「火の用心 ことばを形に 習慣に」

第69回 北海道消防大会スローガン

○ 消防団活性化の推進

○ 女性消防団員の加入促進

○ 火災予防と防災体制の強化

○ 消防個人年金で豊かな暮らし

「北海道消防協会感謝状」
退任役員
評議員 前江別市消防本部消防長   堀江 祐一氏

永年勤続35年以上会員夫人
  江別市消防司令長  内山 洋 氏・廣子夫人
  江別市消防司令 山中 裕之氏・真弓夫人
  江別市消防司令補  関澤 憲 氏・昌美夫人

「北海道消防協会個人表彰」
特別功績章
  江別市消防本部消防司令長   永嶋 司 氏 
  江別市消防本部消防司令   佐藤 和彦氏 
  江別市消防本部消防司令 八田 修二氏 
  江別市消防本部消防司令 清水 雅仁氏 
  江別市消防本部消防司令補 川本 範昭氏 
  江別市消防団分団長  小林 道夫氏 

「日本消防協会表彰」
精績章
  江別市消防団分団長   山本 幸秀氏 
  江別市消防団副団長   白旗 夫 氏 
  江別市消防団分団長   堀  政美氏 

「平成28年秋の叙勲」
瑞宝単光章
  元江別市消防団分団長   前田 俊武氏 

「平成29年春の叙勲」
瑞宝単光章
  元江別市消防団分団長   林  重樹氏 
   



■2017年8月22日 柿木元道議,来訪
 本日、元道議会議員の柿木さんが当事務所に来訪されました。
 道政に関して貴重なご意見をいただきました。
   
    0822.jpg
   



               
■2017年8月21日 日本語パートナーズの皆さんと知事を表敬訪問
 8月21日(月)道庁本庁舎知事応接室にて、知事と面談してきました。
 この度の面談は、国際交流基金より「日本語パートナーズ」として3名が派遣されるため、国際交流基金の大路上級審議役とともに表敬訪問をしてきました。
 今月23日、江別市よりベトナムへ三浦さん、札幌市からベトナムへ古屋さんが派遣され、9月下旬には、札幌市から台湾へ青山さんが派遣されます。
 知事からは、日本の魅力、北海道の魅力を現地の皆さんに広めてほしい旨のお話をされました。
 私からは、現地の方と交流し、日本の文化・北海道の観光をPRしてほしいと話しました。
 
控室で
控室で談話中

「日本語パートナーズ」派遣事業

 幅広い世代の人材とASEAN諸国の主として中等教育機関に派遣し、日本語学習の「パートナー」として、授業のアシスタントや会話の相手役といった活動をするとともに、教室内外での日本語・日本文化紹介活動等を行ない、同時に「日本語パートナーズ」自身も現地の言語や文化についての学びを深め、ASEAN諸国と日本の架け橋になることを目標とする事業です。
面談中
高橋知事と面談
皆さんで
皆さんと



               
■2017年8月19日 野幌遊楽街チャリティ路上パーティー
 8月19日(土)に野幌遊楽街路上で行われた、チャリティ路上パーティーに参加してきました。
 今年で36回目を数え、収益の一部を市に寄付されています。
 当日は少し曇り模様でしたが、会場は楽しく熱気にあふれた雰囲気に包まれ、私も大勢の皆さんとともに、時を忘れて楽しみました。
 また、野幌遊楽街振興会の荒木会長が77歳ということを初めて知りました。
 江別の料飲店のため、今後とも活躍していただきたいと思います。  
会場の様子
会場の様子
布川道議
布川道議
佐々木副市長の挨拶
佐々木副市長のあいさつ
野幌遊楽街振興会の荒木会長
野幌遊楽街振興会 荒木会長



           
■2017年8月16日 江別市民まつりin野幌 市民仮装盆踊り大会
 8月16日(水)野幌旭公園で行われた「江別市民まつりin野幌、市民仮装盆踊り大会」に、審査員として参加してきました。
 昨年は雨のため審査を早く始めましたが、今年は雨も降らず踊りやすい気温でした。
 アニメのキャラ、水戸黄門、遠山の金さんなど、手の込んだ仮装を審査することになり、大変苦労しました。
  
   
盆踊り
盆踊り
仮装の様子
いろいろな仮装
審査中
仮装盆踊り審査



           
■2017年8月6日 江別地区市民まつり 仮装盆踊り
 8月6日(日)に、コミュニティセンター前で行われた「江別地区市民まつり 仮装盆踊り」の審査員として参加しました。
 例年よりも参加者が少なかったです。
 私も、迷いながら楽しみながら審査しました。
  
   
挨拶
挨拶
波平さんと
波平さんと
仮装盆踊り審査
仮装盆踊り審査



             
■2017年7月29日 市民まつり in のっぽろ
 7月29日(土)に8丁目通りにて「市民まつりinのっぽろ」の開会式が行われ、テープカットをしてきました。
 当日は夏晴れの中、大勢の方が来場されていました。
 開会式の後、「山口太鼓流北海若衆太鼓」の迫力ある演奏や、中国武術、フラダンスなどが行われていました。 
   
テープカット
テープカット
和太鼓演奏
和太鼓演奏
中国武術
中国武術
フラダンス
フラダンス


copyright(c)布川義治後援会