布川義治の基本姿勢


  1.違いを喜びあえる心と、ともに考え行動する姿勢
    私は、これまで同様、特定政党に属さず、市民の目の高さの政治を心掛け、広く道民の声に耳を傾け、様々な意見の違いをも尊重し、ともに考え行動し対話の中から、知恵と協力の精神を大切にし、違いを喜びあえる心で行動します。


  2.道民に信頼され、勇気をもってチャレンジする姿勢
    私は、国民の幸せを追求する心をもち、責任ある政治のタ現を使命として、21世紀の江別・北海道のあるべき姿を大胆に想定し、情報公開を積極的に推進し、改革と責任を果たすため、未来から現状を改革する気概をもって行動します。


  3.未来に責任をもち、元気な江別・北海道をつくる姿勢  
    私は、本格的な少子・高齢社会への移行に伴い、未来の世代に心を配り未来に開かれた大地をキャンバスに「自立と創造」の観点から、人・自然・経済など、誇りと希望のもてる活力あふれる未来づくりに挑んでいきます。
    

戻る