■ 魚沼産しおざわコシヒカリ ■

日本のお米の年間総生産量は約846万トン(新潟県は63万トン)、そのうち一般の「魚沼産コシヒカリ」の生産量は約8万トン。「南魚沼産コシヒカリ」は2万5千トン、その中でも「魚沼産しおざわコシヒカリ」は約1万トン(総生産量の約0.3%)という希少なお米です。

生産者直販により流通コストを削減、
「本物をより安く」をモットーに販売を行っております。
我が家で栽培したお米のみの販売ですので、ブレンドは一切ありません。
日本人の主食はやはりお米、毎日食べるものだからこそ安全で美味しいお米をお選び下さい。

■ しおざわコシヒカリが美味しい理由 ■

大自然が生み出す
極上の魚沼米、それが「しおざわコシヒカリ」です。
魚沼盆地特有の土壌と気候、自然豊かな豪雪地帯ならではのミネラル分を多く含んだ豊富な
伏流水、それが「しおざわコシヒカリ」のつや、香り、粘り、甘味の秘密です。
特に君沢周辺地区は旧塩沢町の中でも地力が高く、化学肥料の使用量が他地区の約半分で
同じ収量が確保できます。
これが当地区コシヒカリのおいしさの秘密です。

一口に魚沼米と言ってもその栽培範囲は広く、品質や食味はさまざまです。
合併により主に北魚沼郡が魚沼市、主に南魚沼郡が南魚沼市となりましたが
お米はやはり
南魚沼市きみざわ地区のコシヒカリが一番!
他地区の魚沼産コシヒカリ生産者にも「しおざわコシヒカリ」ファンが大勢います。

「しおざわコシヒカリ」は、どの地区の「魚沼米」と比較しても、その違いは歴然です。
炊きたてはもちろん
冷めても美味しく粘りもあり、パサつき感がまったくありません。
おにぎりやお弁当などで食べていただければ、その違いがよくわかります。

栽培は「新潟県」及び「JAしおざわ」推進の「スーパーコシヒカリ栽培」に基づいて栽培された
「安全・安心なお米」です。

生産者直販により流通コストを抑え、
100%純粋なコシヒカリ低価格でお届けします。
(財)日本穀物検定協会
「米の食味ランキング 特A」のお米を是非ご賞味下さい。

■ 今年のお米 ■

稲刈りが終了し、出荷作業を始めました
長雨のため収穫作業が遅れ、ご注文いいただきました皆様に大変ご迷惑をおかけしました。
暑い日が続きましたが、高温障害も無く品質は良好です。

10/6より、少量ですがお米の販売を始めております。
ご注文はお早めに!





H28/5/29現在の様子


■ お米でダイエット ■

玄米で簡単ダイエット

美味しい玄米は、我慢いらずで無理なくダイエットを続けられます。
玄米は食物繊維や ビタミン、 ミネラルが豊富で、タンパク質や脂質も適度に含まれ、それでいてカロリーが白米より低いため、普段の食事を玄米に替えるだけでカロリーを抑えながら、必要な栄養素を効率よく摂取できます。

豊富な食物繊維が便秘を解消し、腸からの脂肪の吸収を抑制する働きがあるので、体の内側からキレイになります。
また、意識せずによく噛むようになり、ゆっくりな食事が満腹中枢を刺激するので、自然と食事量を抑えられ、いわゆる「早食い、ドカ食い」を防ぐことができます。玄米食を続けることにより、リバウンドも心配ありません。

玄米にはマグネシウム、カルシウムといった精神を安定させる効果のあるミネラルも多く含まれていますので、ダイエットにつきもののイライラを感じる事も少ないと思います。
玄米は血糖値が上がりにくく、太るホルモンと言われるインシュリンの分泌が抑えられるので、ダイエットにお勧めの食材です。

このように、玄米には精神的、肉体的に無理なく痩せられる効果がギッシリ詰まってます。 だから食べる量を減らしたり、カロリー計算などをしなくても白米を玄米に変えるだけで、簡単に無理なくダイエット出来るという訳です。
食べないで痩せるのでなく、しおざわコシヒカリを美味しく食べて、健康にダイエットしてみませんか?

白米と玄米のカロリー

白米にヌカがついたものが玄米で、同じ重さの場合、玄米はヌカの分だけ白米よりカロリーが少ないという事です。
玄米1000粒と白米1000粒を比較すると、玄米の方がカロリーが高いのですが、玄米に付着しているヌカは重量の10%くらいで、白米に換算してみると(玄米900粒に対して白米1000粒)玄米の方がカロリーが低い計算になります。
実際は白米より当然玄米の方がカロリーは高いのですが、玄米のヌカの部分はエネルギーとして吸収されにくく、また食物繊維も多いため全体としてのカロリーが低いのです。

tree■ 土鍋で美味しいおこげごはん ■

最近の炊飯ジャーでも美味しくごはんが炊けますが、やはりガス炊きが一番。
ご家庭にある土鍋で、手軽にガス炊きにチャレンジしてみませんか?
1~2合のお米でも美味しく炊けますので、一度お試し下さい。
ふっくらつやつやごはんと香ばしいおこげ、ごはん好きにはたまりません。

材料
米一合と水180CC(お米と水は同量・・・お好みで調整する)

1.お米を量り、研いでから水に浸しておく。(30分~1時間くらい)
2.炊く30分前くらいにザルで水切りする。
3.土鍋に入れ、お米と同量の水を入れる。(水は軟水がよい)
4.強火にして5分ほどでブクブクが始まるので、極弱火にする。
5.そのまま10分間炊く(絶対に蓋を開けない)
6.耳を澄ますとチリチリと音がするので、
  音が始まったら10~20秒ほど強火にしてから火を止める。
 (おこげを作りたくない場合は、チリチリが始まったらすぐに火を止める)
7.そのまま15分以上蒸らす。(絶対に蓋を開けない)
8.蓋を開けほぐして蒸気をにがす。


以上で「美味しいおこげごはん」の出来上がり!


水道水でお米を炊く場合は、備長炭をお米の上に載せて炊くと、匂いが消え美味しいごはんになります。
備長炭を水洗いしたあと約10分間煮沸消毒して、水で冷ましたのち、お米の上にのせて、
いつも通り炊いて下さい。
備長炭は時々(週に1度くらい)煮沸消毒して使えば、2~3ヶ月くらい使えます。

少し古くなったお米を美味しく炊くために、研ぎ終わったお米の上に
竹炭をのせ、1合当たり食塩をひとつまみ程度入れてお米を炊くと、美味しく炊けるとNHKのテレビ番組で紹介していました。
皆様も一度お試し下さい。

トップコシヒカリ注文支払い・送料問い合わせ特定商取引法 

Copyright(C) 2005-2011 wagwag All Rights Reserved.



平成28年米の出荷及び販売を開始しました。

H28/5/29  空撮写真 を追加しました。

 

H22/11/3 
品質食味コンテスト優秀賞を受賞!!
       

H20/10/15 「土鍋で美味しいおこげごはん」を追加しました。
     一度お試し下さい。 

H20/4/1  
ショッピングカートに会員登録機能を追加いたしました。
    ご登録により、次回から住所入力等が省略できます。
    是非ご利用下さい。

       !!!食味値92点!!!
H19/11/8  我が家のお米が食味品質選手権で入賞しました。
   
トラクター

ファームきみざわ
所在地:新潟県南魚沼市君沢711
     (旧南魚沼郡塩沢町)
電話・FAX:025-783-4023
責任者:我田芳宏

トップ コシヒカリ注文 支払い・送料 問い合わせ 特定商取引に基づく表記 個人情報保護 お気に入りに追加
新米刈り取り
四季
玄米

【お便りを紹介します】


What's New!!

平成28年産米注文平成29年産米予約
年間予約販売受付(平成28年産米)