スキューバダイビング器材(潜り道具)の
選び方とレンタル料金について

どんな器材(潜り道具)がいいのでしょう?

スクーバはもちろんですが、スキンダイビングでも色々な道具が必要です。 しかし、ダイビングの道具選びはとても難しい問題です。 雑誌やカタログに書いてある事を見ても、なかなかわからないのは、 ダイビング器材の一つ一つは「それぞれの使用目的に対してほとんどの製品はとりあえずの機能は持っている」からです。

それでは、どう違うのでしょう?
より高い安全性・耐久性・使い勝手の良し悪しという点で大きな差が出てきます。

「スクール生徒」の皆さんはウェットスーツでの練習の期間が長い、水面移動が多い、 スキンダイビングの練習もするなどの条件があります。 適切な道具を使用しているかどうかによって、上達にも差が出てきたり、つらい思いをしてしまう場合も出てきます。

私たちプロダイバーが道具を選ぶポイントは、実際に使ってみて、それも色々な条件の水中で仕事をする上で、 「操作が簡単で扱い易く、高性能である」という事です。1回2回の潜水ではわからなかった、その製品の問題点が、 数百本潜っているうちに発見される場合もあります。
重器材はもちろんですが、例えばウェイトベルトのバックルひとつにもこだわりがあったりします。

これから器材を買おうと思っている人、買い換えようと思っている人はぜひ一度相談して下さい。 ショップや量販店の販売員とは違って、実際に皆さんに直接指導し、一緒に潜るインストラクターの立場から、 また多くの経験と情報を持っているプロダイバーとして、適切なアドバイスが出来るでしょう。

私たちが一番困るのは、初心者の人が道具選びを失敗してしまい、苦しかったり、寒かったり、なかなか上達しなかったり・・・・ そしてダイビングをつらく感じて・・・・海から遠のいてしまう事なのです。
ぜひ私たちの道具へのこだわり、ポリシーを理解して頂き、快適なダイビングを楽しんで頂きたいと思います。

道具 名前と使用目的 買うといくらぐらい? レンタルすると?
マスク・スノーケル マスクとスノーケル。
水の中での視界を確保するマスク、息継ぎをしないでも呼吸が出来るスノーケル。 目の悪い方は、マスクにレンズを入れればOK。
マスク:8,000円位
スノーケル:4,000円位
4点セットで
1,000円/1日
フィン フィン(足ヒレ、フリッパーとも呼ぶ)
推進力。水の中では、水泳と違って手を推進力としては使わない。 フィンの選択は、道具の中でも一番重要!
7,000円位
ブーツ ブーツ
フィンずれや岩場などけがを防ぐ。
7,000円位
ウェットスーツ ウェットスーツ
身体の浮力・保温・保護のために必要。 全身30ヶ所採寸し、フルオーダーで作る。 デザイン、素材によって多少値差がある。
50,000円〜
75,000円位
2,000円/1日
レギ レギュレーターセット(通常レギと略す)
水中でタンクの空気を吸う道具。 レギュレーター、セフティ2nd、ゲージの3つを組み立てて、使う。
3種合計で
110,000円〜
140,000円位
2,000円/1日
BC BC(浮力調整具の意:ビーシーと呼ぶ)
タンクをくくりつけ、浮力を水面・水中で調整する。 脱着のし易さ、空気の出し入れのし易さが重要!
85,000円位 2,000円/1日
ダイビングコンピュータ ダイビングコンピューター
手首に時計のようにつけて潜る。 普段は現在の水深などが表示してある。 潜水病にならない様にいろいろな警告をしてくれる頼もしいヤツ。
50,000円〜
100,000円位
1,500円/1日
ウェイト ウェイト
スーツの浮力を相殺するための鉛玉をベルトにつけて使う。 技量やスーツによってウェイト量は変化するので、慣れてきてから購入すべし。 また、電車で来る人にはレンタルを勧めています。
4,000円位 −−−
ドライスーツ ドライスーツ
洋服を着たまま潜れるスーツ。 手首から先と、頭だけが水に濡れる。 真冬の寒いときに使います。 最初はウェットスーツで慣れる事を勧めています。
120,000円位 3,500円/1日
タンク タンク
空気が充填されている。 鉄やアルミ製がある。重さは12s位。
一般的に個人持ちはしない。潜るところで借りる。

道具 レンタル料金
マスク・スノーケル・フィン・ブーツ ¥1,000– ⁄1Day
マスク&スノーケル ¥500– ⁄1Day
フィン ¥300– ⁄1Day
ブーツ ¥500– ⁄1Day
ウェットスーツ ¥2,000– ⁄1Day
ドライスーツ ¥3,500– ⁄1Day
レギュレーター ¥2,000– ⁄1Day
BC ¥2,000– ⁄1Day
ダイビングコンピューター※ ¥1,500– ⁄1Day
重器材セット(レギ・BC・コンピューター) ¥5,000– ⁄1Day
セーフティーフロート※ ¥300– ⁄1Day

※ボートファンダイビングツアー参加者は全員コンピューター・セフティーフロートが必携です。 お持ちでない方はレンタルして下さい。フロートは¥2,800-でご購入頂く事も可能です。

Cカード(ライセンス)を
お持ちの方のコース

これからダイバーに
なる方の為のコース

Information

Copy right UMI CLUB ダイビングスクール Since 1997