離婚による慰謝料請求、財産分与、子供の養育監護など、離婚に伴う様々な問題や手続きをサポートし、悩みを解決するよういたします。
◇離婚手続き
当センターの考え方
例えば
 奥さんがご主人と分かれたいと考えていたとします。子供さんは既に自立して家を出ています。子育てと、家のローンの支払いのため、奥さんもパートなどで働いてきました。しかし、土地建物や預金は全てご主人の名義となっています。 
離婚届にハンをもらうだけではいけません
 分かれて自立するためには、幾ばくかの資金が必要です。何とか、財産を分けと欲しいと考えます。
 かといって、裁判を起こしていては、時間と労力がかかりすぎます。
つまり、現実的ではありません。

 また、その様な裁判となると、家事労働が正当に評価されないことも多いようです。財産分与の割合は、専業主婦だと3割程度とされる場合が一般です。つまり、単に金銭で割り切れない苦労を考えてもらえない場合が多いのです。
そこで、当センターでは
 皆様の、個々の事情や望みを、木目細かく汲み取り、基本的には裁判にならないように、問題を解決することを目指します。
具体的には
 公正証書による離婚協議書を作成し、そこに財産の分割について記載することを勧めます。その内容についても、皆様のご意向を、法的に争いにならないように表現できるように、サポートいたします。
また、協議の内容に沿って、具体的に財産の分与の手続きのお手伝いもします。
 
 さらに、どうしても裁判になりそうな場合に備えての、証拠集め、弁護士の紹介等まで、トータルに支援いたします。
 離婚後の戸籍の手続き、子供さんがいる場合の母子手当て、税金関係なども、幅広く親身になってご支援いたします。
ファックス 075-602-1088