株式会社辰巳鍜工<タツミカコウ>
 
株式会社辰巳鍜工<タツミカコウ>は、ウォータージェット加工精密板金加工シム加工を主業務とした一級板金技能士工場です
熟練の加工技術と実績を生かし、切断のあらゆるニーズに対応いたします

ウォータージェット切断加工・精密板金加工・シム・ライナー加工でお困りでしたら、辰巳鍜工へお気軽にお問合せください。
 HOME   会社概要   主な設備 加工技術  最新メディア情報(新聞・雑誌・テレビ等の取材・放映情報など) お問合せ
 ウォータージェット加工   高さ調整シム(スペーサー)・ライナー・ワッシャー加工 SUS304CSPシム板材料の在庫一覧表(シム板材料の切売り販売もいたします) 辰巳鍜工のお仕事ブログ
  HOME > 加工技術 > ウォータージェット加工 > ウォータージェット切断加工FAQ
 ウォータージェット加工(FAQ)

 ウォータージェット
 切断加工FAQ
 (よくある質問集)


 ウォータージェット切断加工FAQ(よくある質問集)

ウォータージェット切断加工について、様々なお問合せをいただいておりますが、その中でも特に多いご質問事項を以下にまとめています。

質問事項を選択すると、回答をご覧いただけます。
以下に質問事項が見当たらない場合には、「お問合せ」コーナーよりお問合せください。

なお、このFAQは、あくまでも当社のウォータージェット切断加工についての記載です。
他社のシステムとは異なる場合がございますので、予めご了承ください。

 ウォータージェット切断加工FAQ (よくある質問集)

Q1. ウォータージェット加工といいますが、本当に水だけで切断出来るのでしょうか?

Q2. 超高圧水とありますが、圧力はどれくらいですか?

Q3. 製品表面の塗装等を剥したいのですが、ウォータージェットで剥離できますか?

Q4. 切断精度はどれくらいですか?

Q5. 切断面について教えてください。

Q6. 星型のような鋭角な形状でもきれいに切断出来ますか?

Q7. 「何でも切断」とありますが、本当にどんなものでも切断出来るのですか?

Q8. 切断後のバリはどの程度ですか?

Q9. どのくらいの板厚まで切断出来ますか?

Q10. 切断用ノズル径は何ミリですか?また、切断幅(切り代)はどれくらいですか?

Q11. コストはレーザー加工よりも高いと聞きますが、本当に高いのですか?

Q12. 最小の穴あけ可能サイズを教えてください。

Q13. 強化ガラスの切断は可能ですか?

Q14. 切断したい素材があるのですが、素材の詳細が不明です。切断出来ますか?



■ ウォータージェット切断加工FAQ (よくある質問・回答集)

Q1. .ウォータージェット加工といいますが、本当に水だけで切断出来るのでしょうか?


はい、水だけで切断出来ます。

切断用ウォータージェット加工には2種類の方法があり、1つは水だけで切断する方法、もう1つは水にガーネット(研磨材)を混ぜて切断する方法です。
通常、水だけで切断するものは、ゴムやスポンジなどの柔らかい素材がほとんどです。金属などの硬い素材の場合にはガーネットを混ぜて切断します。

Q2. 超高圧水とありますが、圧力はどれくらいですか?


3,850kgf/cuです。

一般に、水道水は2kgf/cu程度といわれておりますので、当社のウォータージェット加工機の圧力はその1,925倍の超高圧水なのです。

Q3. 製品表面の塗装等を剥したいのですが、ウォータージェットで剥離できますか?


剥離加工は出来ません。

当社のウォータージェット加工機は、切断専用です。
超高圧水では圧力が強すぎて、製品が切断されてしまうため、剥離することは出来ません。
ウォータージェットによる剥離加工については、メーカーにお問合せください。

Q4. 切断精度はどれくらいですか?


標準切断では±0.2ミリ程度です。
マイクロウォータージェットの場合には、±0.05ミリ程度にて対応することも可能です。

ただし、切断する材質、厚さ、切断速度等、各種条件によって精度は変化します。
お見積、ご注文の際に希望精度をご連絡いただければ、なるべくご要望に沿う精度で切断させていただきます。
なお、ウォータージェット加工後に機械加工等を行う場合には、仕上げ代をつけた粗切断加工も可能です。切断面は粗く乱れますが、短納期、低コストというメリットがあります。

切断精度についての詳細はこちら
⇒「ウォータージェット加工の切断精度

Q5. 切断面について教えてください。


梨地のような面になります。

機械加工のようなツルツルした断面にはなりません。
また、透明の素材(例えば、アクリル、ポリカー等)を切断した場合の断面は、白っぽく曇ります。

切断面についての詳細はこちら
⇒「ウォータージェット加工の切断面
Q6. 星型のような鋭角な形状でもきれいに切断出来ますか?


はい、切断出来ます。

ウォータージェット加工は、水で切断するため熱影響がありません。そのため、鋭く尖った形状でも溶けることなく切断出来ます。

Q7. 「何でも切断」とありますが、本当にどんなものでも切断出来るのですか?


はい、切断出来ます。

熱による切断では、溶けたり有毒ガスが発生したり熱変化を生じてしまうような素材はもちろん、刃物等では硬すぎて切断出来ない硬質素材まで、あらゆる素材の切断が可能です。
携帯電話やカメラなどの機器類や、材質が不明な製品、様々な素材が積層された複合素材等、材質を問わず何でも切断いたします。

こんなものは切れないだろうか?というものがございましたら、お気軽にお尋ねください。

※当社では、天然石・食品・生物の切断はお断りしております。 ご了承ください。

Q8. 切断後のバリはどの程度ですか?


ほとんど気にならない程度です。

ウォータージェット加工の場合には、板厚に比例することなく、バリの程度は一定です。
素材の性質によっては、バリが大きく発生するものもごく僅かにありますが、基本的にはどの素材もほとんど気にならない程度です。
当社では通常、加工製品のバリはとらずに納品させていただいておりますが、過去に問題になった例はありません。バリの程度はその程度とお考えください。

Q9. どのくらいの板厚まで切断出来ますか?


機械のMAXは200ミリです。

材質、切断製品形状等によっては、対応出来ない場合もございます。
ただし、当社では、250ミリの発泡スチロールや、600φ程度のドラム缶などの切断実績もございますので、可能な限りお客様のご要望におこたえ出来る様、対応させていただきます。
まずはご相談ください。

Q10. 切断用ノズル径は何ミリですか?また、切断幅(切り代)はどれくらいですか?


通常使用するノズル径は、ガーネットを混ぜた切断では0.8ミリまたは1.0ミリ、水のみの切断では0.2ミリです。
マイクロウォータージェットという微細加工の出来る新しいウォータージェット加工機では、ガーネットを混ぜた切断でも0.3ミリまたは0.5ミリのノズル径が標準になります。
切断幅(切り代)については、材質、板厚等によって異なりますが、おおよそノズル径程度とお考えください。

当社のウォータージェット加工では、数種類の切断用ノズルを用途に応じて使用しています。
例えば、ガーネットを混ぜた切断の場合の通常使用ノズルサイズは、0.8ミリまたは1.0ミリですが、微細加工の場合には、0.3ミリや0.5ミリのノズルも使用します。これにより、ガーネット使用による一般的なウォータージェット切断加工よりも更に微細な切断加工が可能です。

微細加工についての詳細はこちら
⇒「ウォータージェット加工の切断精度(マイクロウォータージェット微細切断加工)

Q11. コストはレーザー加工よりも高いと聞きますが、本当に高いのですか?


単純に比較は出来ません。

ウォータージェット加工は、レーザーでは加工出来ない素材の切断が主です。そのため、単純に比較することが出来ません。
ただし、レーザーで問題なく加工出来る素材(例えば薄板の鉄など)で、問題なく加工出来る形状の切断、という条件で比較した場合には、レーザー加工をご検討いただいたほうが安価です。

Q12. 最小の穴あけ可能サイズを教えてください。


通常、ガーネットを混ぜた切断の場合には3ミリ程度、水のみの切断では0.2〜0.5ミリ程度です。
マイクロウォータージェットを使用した場合には、0.5ミリ程度の穴加工も可能です。

ただし、材質や板厚等によって異なります。
また、精度についても同様で、材質や板厚等によって異なります。

なるべくお客様のご要望におこたえする様対応させていただきますので、加工ご検討の場合には、まずはご相談ください。

Q13. 強化ガラスの切断は可能ですか?


強化ガラスの構造上の問題により、基本的には切断は出来ません。

強化以外のガラスであれば、ウォータージェットでの切断は問題ありません。
強化ガラスは、表面が圧縮によって強化されており、その構造上、ウォータージェットに限らずどのような工法でも加工が出来ません。表面の圧縮層を突き破るほどの衝撃あるいは断続的負荷を受けると、ガラス内部に逆への引っ張り力が存在しているため、ガラス全体のバランスが崩れ、一瞬にして粉々に割れるという特徴があるためです。ほんの1ミリ切断しただけでも、ガラス全体が粉々に砕けます。

ただし、当社では、強化ガラス製の太陽電池モジュール(ソーラーパネル)、プラズマディスプレイ、スマートフォンなどの切断実績がございます。
強化の種類によっては、粉砕せずにヒビが生じるものもございます。
切断をご検討の場合にはこれらの点をよくご確認いただき、破損する可能性があることをご了承の上、ご相談ください。

Q14. 切断したい素材があるのですが、素材の詳細が不明です。切断出来ますか?


はい、切断出来ます。

素材が不明でも、切断についてはほぼ問題ありません。
ただし、精度良く切断したい場合には、通常、事前にテストカットを実施させていただいております。テストカットを行わない場合には、素材の硬さ等を憶測にて判断、切断することになるため、本切断加工時に良品とならない可能性があります。
切断をご希望の場合には、まずはご相談ください。


 

ウォータージェッ切断加工FAQ(よくある質問集)は
お役に立ちましたか?

上記以外のご質問につきましては、お手数ですが
お問合せ」コーナーよりお問合せください。


お問合せ


  ▲ このページのTOPへ
 

 ▲ このページのTOPへ   ■ HOME

| HOME | 会社概要 | 主な設備 | 加工技術 | 最新情報 |お問合せ |
| ウォータージェット加工 | シム・ライナー加工 | シム板(箔材)在庫一覧表 | ブログ | サイトマップ |


株式会社辰巳鍜工<タツミカコウ>
TATSUMI KAKOU CO., LTD.
〒252-0302 神奈川県相模原市南区上鶴間1丁目14番2号
TEL:042(742)1596 ・ FAX:042(745)4737
info@tatsumikakou.co.jp
http://www.tatsumikakou.co.jp

 Copyright (c) TATSUMI KAKOU CO.,LTD All Rights Reserved