2016美瑛センチュリーライド初日66㎞完走
 秀麗な大雪の峰々に石狩の清流、豊かな自然に育まれたまち旭川。

 恵まれた大地には無限の可能性が息吹き、大空には全てに等しくチャンスが広がる。 

 そして、その空を見上げる人々の目は夢と希望で輝いている。 

 心豊かに安心して暮らせるまち旭川。 

 子どもたちが元気に未来へ羽ばたくまち旭川。そんな『ふるさと旭川』を 
私は創りたい、あなたと共に。

日曜の一言 

        2018年5月20日(日)

 14,15日、鹿児島市で開催されました自治体議員連合全国学習会に参加しました。

 一日目は伊藤周平鹿児島大学法文学部教授による「自民党・安倍政権と憲法改正-その問題点」-憲法9条と25条の問題を中心に-と題しての講演などを聴きました。
 憲法25条は生存権を規定しています。安倍政権は年金など社会保障の削減を断行していることから生存権を空洞化する政策であると述べていました。

 二日目は「フードバンクかごしま」の取り組みについてNPO法人代表から説明を受け、その後、企業から提供を受けた食品を保管しているフードバンクの倉庫を視察しました。

 カルビーやカルピスなど沢山の食品が保管されていて賞味期限が近づくと福祉施設等に配分しています、とのことです。遠い所では東京の企業からも運び込まれています。

  旭川市議会議員  白鳥 秀樹
              


フードバンクの倉庫を視察


白鳥秀樹市政相談室
 住      所  北海道旭川市東旭川北3条6丁目7-5
 電話・ファックス  0166-36-3372
 メールアドレス  swan130657forest@beige.plala.or.jp
 
本文へジャンプ
白 鳥 秀 樹
旭川市議会議員
のホームページ