2018第1回キトウシ国際サイクリング63㎞完走
 秀麗な大雪の峰々に石狩の清流、豊かな自然に育まれたまち旭川。

 恵まれた大地には無限の可能性が息吹き、大空には全てに等しくチャンスが広がる。 

 そして、その空を見上げる人々の目は夢と希望で輝いている。 

 心豊かに安心して暮らせるまち旭川。 

 子どもたちが元気に未来へ羽ばたくまち旭川。そんな『ふるさと旭川』を 
私は創りたい、あなたと共に。

日曜の一言 

        2018年9月23日(日)

 先々週、先週は「敬老の日」のお祝いが続きました。
 100歳を超える国民が7万人になるそうです。平均寿命が女性87歳、男性81歳です。世界でも長寿国になって久しいですね。長寿になるのには色々な事があります。食べ物や運動や日々健康に留意することなどなど。

 19日から3日間、議会では一般質問が行われました。主に9月6日に発生した「胆振東部地震」に関連し、本市の地震に対する備えや丸1日以上停電が続いた地域もあり、その対策ついて質問がありました。

 停電について思うのですが、大停電が冬期間に発生し、長時間にわたり続いたときの対策が急がれると思います。避難所に何万人も入れません。まず、各家庭で電気に頼らない暖房器具を確保しておくことが重要だと思います。あとは水と食料の備蓄でしょう。いずれにしても自助努力をまず行っておくことだと言えます。

 西川市政の3期12年の成果と課題についても多くの質問がありました。3期12年間議会との関係も良好に進めてきましたし、公約もほぼ実施してきています。

 西川市長の性格は、この間見続けていますが、やはり「真面目に、真剣に」に市政を運営してきたと思います。次ぎに向けて昨日事務所を開きしました。

  旭川市議会議員  白鳥 秀樹
              


22日、23日美瑛センチュリー開会式
今年は1,070名の参加



出発前に旭川の仲間と


白鳥秀樹市政相談室
 住      所  北海道旭川市東旭川北3条6丁目7-5
 電話・ファックス  0166-36-3372
 メールアドレス  swan130657forest@beige.plala.or.jp
 
本文へジャンプ
白 鳥 秀 樹
旭川市議会議員
のホームページ