2019第2回キトウシ国際サイクリング
63㎞楽走
 秀麗な大雪の峰々に石狩の清流、豊かな自然に育まれたまち旭川。

 恵まれた大地には無限の可能性が息吹き、大空には全てに等しくチャンスが広がる。 

 そして、その空を見上げる人々の目は夢と希望で輝いている。 

 心豊かに安心して暮らせるまち旭川。 

 子どもたちが元気に未来へ羽ばたくまち旭川。そんな『ふるさと旭川』を 
私は創りたい、あなたと共に。

日曜の一言 

 2020年3月29(日)

 2月19日に開会した第1回定例議会は会期を1日延長して3月26日閉会しました。

 新型コロナウイルスの発生に伴い、保健所を先頭にして、各部の応援態勢が組まれ、議会対応が厳しいという事を考慮し、分科会質疑の日程を2日間短縮するという異例の日程で行いました。

 2020年度一般会計予算は、前年度予算よりも18億4千万円ほど減少し1552億3千万円となりました。

 主に「旭川大学の公立化」と「市立児童相談所」に議論があり、最終日、両予算には付帯決議がなされました。

 「旭川大学の公立化」については、大学の理念や長期収支など6点。「市立児童相談所」は3年から5年で設置することにこだわらずに、現状分析をしっかり行ってから進めること。などの付帯決議でした。

 2020年度予算等は、50数年ぶりに全会一致で賛成され成立しました。

 



松田ひろし予算特別委員長
から委員会報告

 住      所  旭川市東旭川北三条六丁目7-5
 電話・ファックス  0166-36-3372
 メールアドレス  swan130657forest@beige.plala.or.jp
 
本文へジャンプ
白 鳥 秀 樹
旭川市議会議員
のホームページ