2018第1回キトウシ国際サイクリング63㎞完走
 秀麗な大雪の峰々に石狩の清流、豊かな自然に育まれたまち旭川。

 恵まれた大地には無限の可能性が息吹き、大空には全てに等しくチャンスが広がる。 

 そして、その空を見上げる人々の目は夢と希望で輝いている。 

 心豊かに安心して暮らせるまち旭川。 

 子どもたちが元気に未来へ羽ばたくまち旭川。そんな『ふるさと旭川』を 
私は創りたい、あなたと共に。

日曜の一言 

        2018年7月15日(日)

 先週は一番上の兄の三回忌法要が営まれ、同じときが流れているのですが、亡くなった人のときの経つのが早いな―と感じさせられました。

 旭川大学と公立のものづくり大学をめざす市民の会と旭川市の三者協議がまとまり、13日に「 旭川大学の市立化等調査特別委員会」が開かれ、協議結果について報告がありました。

 旭川大学の経済学部を「経営経済学部」に変更。新設するものづくり学部については、「地域創造デザイン学部」とし、ものづくりデザイン学科(定員30名)と地域社会デザイン学科(定員50名)に決定しました、という報告を受けました。

 ものづくりデザイン学科はデザインの視点に重きをおき、地域社会デザイン学科は多角的な視点を重視することとしています。

 今後は大学経営について詳しい専門業者に委託し、大学設置の是非について調査していただくことになりました。

 昨日は、2か月毎に行っています、町内会の再生資源回収に参加。夕方には障がい者団体のビールパーティ2件に参加。

  旭川市議会議員  白鳥 秀樹
              


町内の再生資源回収作業


白鳥秀樹市政相談室
 住      所  北海道旭川市東旭川北3条6丁目7-5
 電話・ファックス  0166-36-3372
 メールアドレス  swan130657forest@beige.plala.or.jp
 
本文へジャンプ
白 鳥 秀 樹
旭川市議会議員
のホームページ