2014オホーツクサイクリング 212q走破
 秀麗な大雪の峰々に石狩の清流、豊かな自然に育まれたまち旭川。

 恵まれた大地には無限の可能性が息吹き、大空には全てに等しくチャンスが広がる。 

 そして、その空を見上げる人々の目は夢と希望で輝いている。 

 心豊かに安心して暮らせるまち旭川。 

 子どもたちが元気に未来へ羽ばたくまち旭川。そんな『ふるさと旭川』を 
私は創りたい、あなたと共に。


 
 
日曜の一言 

         2016年7月24日(日)
 アップが遅れたことお詫びします。

 市庁舎整備調査特別委員会が開かれました。昨年の第二回定例会に立ち上げてから、この間14回にわたり委員会審議を重ねています。

 本年5月に基本計画骨子を発表し、新総合庁舎の建設場所を現庁舎付近という案が示されました。

 さらに計画では新総合庁舎は現庁舎と文化会館の間に建設し、現庁舎を解体、文化会館を現庁舎跡に建設して、シビックセンター機能を高めるとしています。

 また、新総合庁舎の延床面積は3万uと設定し、二期に分割して建設するとしています。一期目は約2万3千u、二期目は文化会館跡地に約7千uの庁舎を建設します。ちなみに現総合庁舎は約1万2千uあります。

  旭川市議会議員  白鳥 秀樹
              
原因不明ですが、写真を貼り付けることができずすいません。

 

 


白鳥秀樹市政相談室
 住      所  北海道旭川市東旭川北3条6丁目7−5
 電話・ファックス  0166−36−3372
 メールアドレス  swan130657forest@beige.plala.or.jp
 
本文へジャンプ
白 鳥 秀 樹
旭川市議会議員
のホームページ