ホリデイ・トレッキング・クラブ


おすすめスポット

保育方針
  • 児童憲章の精神にのっとり、養護と教育を一体的にすすめ、豊かな人間性をもった子どもを育てる事を保育の基本としながら、健康で明るく思いやりのある自主的な子どもを育てることをめざす。子どもが現在を最も良く生き、望ましい未来を作り出す力の基礎を培うために次の目標に努める。
保育目標
  • ① 十分に養護の行き届いた環境の下に、くつろいだ雰囲気の中で子どもの様々な要求を満たし、情緒の安定を図る。
  • ② 食事、排泄、着脱などの基本的な生活習慣や態度を養い、生きる力の基礎を培う。
  • ③ 人との関わりの中で、人に対する愛情と信頼感、そして人権を大切にする心を育てる。
  • ④ 全ての命や社会の事象についての興味や関心を育て、それらに対する豊かな心情や思考力の芽生えを培う。
  • ⑤ 感謝の心と素直な心、他者を思いやる優しい心をもち、共に育ち合う子どもを養う。
めざす子どもの姿

  ☆ 健康で明るく生き生き活動できる子ども

  ☆ 自分から何でもしようとする子ども

  ☆ 思いやりを持ち、友達と仲良く遊べる子ども

  ☆ 元気よく挨拶のできる子ども






BACKNUMBER

●10/1 奉仕作業


●10/8 運動会


●10/19  祖父母参観日


●10/28 親子バス遠足


●10/31 避難訓練


●11/18 育児講座