仁頃山・紹介


仁頃山は、北見市・佐呂間町の山麓からなる独立峰です。

標高は829Mで、登山対象としては低山ですが周囲に高い山がないので
山頂からは360度のパノラマ展望が楽しめます。

 東 知床連山 海別岳 標津岳 斜里岳 能取湖 網走湖
 南 藻琴山 摩周岳 美幌・津別峠 雄・雌阿寒岳 クマネシリ山系
 西 ニペソツ山 石狩連山 トムラウシ山 東大雪山 北大雪山 武華山 武利岳 平山
 北 チトカニウシ山 天塩岳 北見富士 北見山地 オホーツク海 サロマ湖

また、オホーツク総合振興局地区内全域も望めます。

仁頃山の登山口は6ヶ所で、それぞれに歩く味わいが異なります。

 管理車道 頂上まで3.24km 頂上パラボラ施設の作業道で、登山者も利用。 一般向け
 奥新道 頂上まで3.05km 森林機関・開設、登山遊歩道。樹間路線  本格歩き
 東新道 頂上まで4.20km
 中央道 頂上まで2.67km
 東尾根道 頂上まで5.98km 仁頃山愛好会・開設、長距離路線。 健脚者向け
 西尾根道 頂上まで5.77km
 横断道 中腹位置で管理車道と奥新道を結ぶ遊歩道 1.135km

仁頃山の位置

北見市中心部からの距離は北西に25kmほどであり車では20〜30分位で登山口に着けます。

登山者の現状

仁頃山は街から近く・気軽に登れる山として、逐年に人気が高まり
2004年の一年間では、延べ1万人以上が楽しんだと推測しています。

登山体力と習得技能・必要装備などが要求される本格登山の対象とは異なり
健康作りの場・自然とのふれあい場などとして、親しまれています。

○中高年の登山  (2005年 最高齢 90歳男性 単独 サポートなし)
○ファミリー登山  (2005年 最低齢 3歳女児 全路歩き 家族同伴)
○健康作り・持病克服の挑戦
○ダイエット目標の登山
○学校行事・市町村行事としての集団登山
○保育園・幼稚園の集団登山
○障害者に対する体験サポート登山
○登山体力等の鍛錬登山

仁頃山は、一年を通して楽しむことができます。

春 〜
緑の萌えたち 残雪の遠景
夏 〜
汗ばみ堪能 木陰と頂上の涼
秋 〜
紅葉の絵巻 木の実鑑賞
冬 〜
樹氷景色 雪との戯れ etc・・