乗船前



飛鳥に乗船決定後、浅見光彦に送付されたのと同じく、
私のところにも「郵船クルーズ」からパンフレットと乗船券が届きました。
2泊3日以上の旅になると、これに荷物のタグが増えるようです。
客船では毎日ドレスコードがあるのは有名ですが、本クルーズはインフォーマル。
インフォーマルといっても、ワンナイトの場合、極めてフォーマルに近い服装をしていった方が無難かも。
一夜限りのドレスアップには皆さん気合が入るようです。
ちなみに船内ではドレスコードがカジュアルでも、客室外でのジーンズは禁止。
Tシャツ・短パンも禁止。サンダルも禁止。もちろんパジャマで廊下などを歩いてはいけません。
このように何かと制約の多い船旅ですが、
それもすべて船内にいる人間みんなで船内の雰囲気を盛り上げる、という目的があるためです。
船内 = 非日常ということですね。

と、いうことで、船の中で恥をかかないためにもパンフレットは熟読!
ついでに船についての知識もインプットできて、一石二鳥。
詳しくは「郵船クルーズ」のホームページへどうぞ。

Back   Next