FILE04 飛鳥

内田康夫「貴賓室の怪人」



去る2005年初秋、機会があって客船飛鳥のワンナイトクルーズを体験することができました。
特に内田先生の作品のレポートという目的ではなかったのですが、
飛鳥を舞台にした作品ということで、引き合いに出させて頂きました。
客船は個人的にとても興味があり、
つくづく本格ミステリの雰囲気にマッチしている場所だよな、とも思います。
客船ミステリという言葉はあまり聞いたことがありませんけれど……。
とにかく、当サイトでいつかはご紹介したいな、と思っていたので、
今回乗船できたことは本当にラッキーでした!

Back   Next