ラピスラズリ 〜碧(あお)のしずく〜

    プロフィール

 ラピスラズリ
  ボーカル・印南明美、ギター・前田雅仁のアコースティック・デュオ。
  ちょっと懐かしい歌謡曲やポップス、オリジナルを中心に演奏。
  たった二人の編成だが、ジャズ、ロック、クラシックなど、
  様々な要素を取り入れた幅広い音楽を聴かせる。
  2006年1月に結成し、同年8月よりライブ活動開始。
  ホテルラウンジ、ライブハウス、各種イベントなど、千葉県を中心に各地にて演奏。
               「お客様に楽しんで頂けるステージ」をモットーに、活発な演奏活動を展開中。




 印南 明美
  
ボーカル、ピアニカ、作詞担当。
  幼少の頃から、大の音楽好き。
  ピアノとのデュオにてステージ経験を積む。
  2006年、ギターの前田と出会いラピスラズリを結成。
  柔軟な音楽性、ハスキーボイスが魅力的。




 前田 雅仁
  
ギター、コーラス、作曲担当。
  中学よりギターを始める。
  高校卒業後、ジャズギター界の重鎮、故高柳昌行氏に10年間師事。
  クラシック、フォーク、エレキと種類を問わず演奏。
  ラピスラズリではボーカルも披露。
               ギター指導にも定評があり、現在3ヶ所にてギター教室を開講中。



  ラピスラズリとは
    12月の誕生石。
    ラピスラズリは青い石の中に金の粉のようなものが入っていて
    星空をイメージさせる、そんな美しい天然石です。
    鮮やかなブルーのもとは硫黄で、変成作用を受けた石灰岩の中に
    できる、産地も限られた貴重な鉱物です。
    写真は、日本では中々手に入らない小さなラピスラズリを繋いだ
    10連のネックレスです。
    光沢の無い、珍しいタイプです。
    ライブの時に身につけていますので、是非お近くで御覧になってください。
    ジュエリーデザイナー:田村宗敬先生作