大阪府摂津市(吹田市、茨木市隣接)、内科、胃腸科、肛門科、大腸ファイバー、胃カメラ

摂津市千里丘 ことぶきクリニック 楽な胃カメラ、痛くない内視鏡
内科・胃腸科・肛門科

〒566-0011 大阪府摂津市千里丘東3丁目7番27号
プランドール千里丘
TEL:072−622−8228 メール


トップページクリニック案内院長紹介診療科目・診察時間交通案内健康診断・人間ドック

 楽な胃カメラ
  苦痛のない内視鏡
 

 鎮静剤下内視鏡・経鼻内視鏡検査
   
 
“苦痛がない”と評判、鎮静剤下での胃(食道)内視鏡検査


 胃カメラといえば過去の経験から、“苦しい”、“つらい”という印象をお持ちの方や、心配ではあるけれど内視鏡検査への漠然とした不安から、胃カメラ検査を受けることをためらっていらっしゃる方もおられると思います。

 確かに従来の胃カメラは、異物がのどを通る違和感から無意識に吐き気をもよおし、特に咽頭反射の強い方には苦痛を伴う検査でした。

 そこで、当院では、このような不安や苦痛を取り除くために、積極的に鎮静剤を併用しての胃カメラ検査を実施して、皆様から「しんどくない胃カメラ」と好評を得ています。

 また、鎮静剤の使用を希望されない場合は、経鼻内視鏡(鼻から入れる胃カメラ)検査も実施しております。

 






鎮静剤を使用することにより、苦痛なく

胃カメラ検査を受けていただくことができます

 セデーション内視鏡検査・・・鎮静剤使用の内視鏡検査

 当院では、胃カメラを少しでも楽に受けていただけるように、鎮静剤を使用しております。鎮静剤には苦痛を軽減し、緊張を和らげる作用があり、とても楽に検査を受けていただけます。

 以前に胃カメラを受けて苦しい経験をされた方や、喉の反射が強い方にお勧めします。

 検査後しばらくは、鎮痛剤の影響でボーッとした状態が続きますので、1〜2時間は休んでからお帰りいただきます。車の運転はご遠慮ください。


 経鼻内視鏡検査・・・鼻から入れる胃カメラ

嘔吐感(オエッ)が少なくて楽です。

 
  

安心して検査が受けられます。
 
先生とコミュニケーションをとりながら
検査ができるので安心です。


すぐに日常生活に戻れます。

食事も比較的早くとれます。
意識下鎮静法(セデーション)の内視鏡に比べて、すぐに病院から帰れます。
 

経鼻内視鏡(鼻の胃カメラ)検査の流れ

1.問診
気になることはどうぞご遠慮なくお気軽にご相談下さい。
 
2.受付
検査当日は朝食を摂らずに予約時間にお越しください。
 
3.前処置
胃の泡を取り除き、胃壁をきれいにするために、消泡剤を飲みます。
 
4.前処置
鼻の出血を抑え通りを良くするために、鼻腔に局所血管収縮剤をスプレーします。
 
5.前処置
鼻の痛みを抑えるため、鼻腔にゼリー状の麻酔薬を塗ったチューブを挿入し、局所麻酔をします。
 
6.前処置
麻酔が効くまで、チューブを入れたまま少しの間、そのまま休んでいただきます。
 
7.内視鏡挿入
前処置を行った側から、内視鏡を挿入します。
 
 
8.内視鏡挿入
鼻からの通り道に多少の違和感はあるものの、挿入時に痛みを感じることはほとんどありません。
 
9.検査中
食道、胃、十二指腸の順に観察します。会話は自由にできますので、不安なく検査が受けられます。
 
10.生検(組織検査)
必要に応じで、胃や食道の組織から一部を採取する生検等の組織検査も行います。
 
11.検査後
原則注射は使わないので、検査結果の説明後はすぐにお帰りいただけますし、車の運転も可能です。また、食事も比較的早くできます。
 
 
 
 細径(経口)内視鏡検査
 
 当院では、先端径5mm台の極細タイプの細径上部内視鏡(胃カメラ)を導入しています。
 
 従来の約10mmのスコープと比べて、挿入時の咽頭反射(オエッとなる)や、検査中の吐き気・腹部圧迫感が少なく、とても楽に検査を受けていただくことができますので、経口内視鏡検査をご希望の方はお申し出ください。
 
 

【検査料】

検査項目 3割負担の方 1割負担の方
 胃カメラ(食道・胃) 4,000〜6,000円 1,300〜2,000円
 胃カメラ + 組織検査 9,000〜12,000円 3,000〜4,000円
 胃カメラ + 組織検査 + ピロリ 10,000〜13,000円 3,300〜4,300円
 
 ※上記に加えて、別途初診料(又は再診料)、薬剤料などがかかります。
 
 ※組織検査の個数により、検査の料金が変わります。





院長からのメッセージ
 経鼻内視鏡はその名の通り“鼻から入れる胃カメラ”です。

 経鼻内視鏡では、口から入れる胃カメラと違い、内視鏡が舌の付け根を通らないので、挿入時の違和感が非常に少なく吐き気をほとんど感じずに検査を受ける事が出来ます。

 その他、経鼻内視鏡のメリットとして、患者様がモニターを見ながら話ができることがあります。

 実際にご自身の胃や食道の状態をモニターで確認していただくことで、、その場で疑問に思うことがあれば質問していただけるので不安を残さないのはもちろん、今後の自己管理にもつながります。

 以前に胃カメラを受けて苦しい経験をされた方や、喉の反射の強い方には更に苦痛を軽減し、緊張を和らげるように鎮静剤の使用も可能ですので、お気軽にご相談下さい
 
 

 トップページへ戻る

ことぶきクリニックHOME  クリニック案内  院長紹介  
診察時間・診療科
  交通案内健康診断・人間ドック  楽な胃カメラ  
楽な大腸ファイバー  日帰り大腸ポリープ切除 胃がんリスク検診(ABC検診)
切らずに治す痔の治療 メタボリックシンドローム  甲状腺疾患  ピロリ菌と胃癌の関係 
大腸ガン検診 動脈硬化予防    プラセンタ療法  脱毛症・発毛・育毛  禁煙外来

  
Copyright (C) 2008 Kotobuki Clinic. All Rights Reserved