Last Up Date:2014/3/28

     

★★新築工場・増築・クレーンをお考えの方に★★

 日本で自社でクレーンを設計施工し、建築工事が
 可能なのは、当社のみです。
 無駄な設計・管理費を支払うのならその費用で
 クレーンを1台追加しませんか?

  当社の特徴は、

 1.全て任せられるから安くできます。
 2.構造と各種設備の調整がスムーズです。
 3.建築物・設備長持ちさせます。
 
4. クレーンの構造を熟知していますので、
   どんなに大きな設計事務所よりも安心な設計を
     させていただけます。 

     誠意をもって対応させていただきます。

 内覧会立会い受付中 各種測定可能です。

クレーンメーカーとしての加藤機工よりユーザー様へ
(日本で唯一 自社で建築・クレーンの構造・意匠設計・製作・施工のできる会社です。)

クレーンの価格は、各社によって開きがあります。当社のモットーは、
よりよい製品を末永く使って頂けるように予算に合わせた製品造りをしております。

 安い工事屋さんや商品もありますが、安くできるだけの理由があります。 
ホイストに関しては、部品一つ一つの精度・仕様がとても長く使えるような製品でない物、
商品は安いが あとの修理部品やメンテが高い物が大きな理由です。

初期の投資を控えたいのも解りますが、これまでの実績からみると価格・
製品仕様・精度・部品の性能等総合で評価すると、日立の製品が一番です。
一つ一つの部品が全然違うのです。

○本ホイストさんに価格の面で選ばれる場合太刀打ちできないのが現状です。
運ぶ用途は同じでも軽自動車と高級車程の差があるという事を理解して頂きたいと思います。

少しでも安くというユーザー様のお気持ちも解るのですが、良い物を末永く使って頂きたいと思う
メーカー側の気持ちも解って頂ければありがたいです。


消却物でないクレーンこそ 末長く本当に信頼のできる物を選んで下さい。


どんな事でもご相談下さい。

 

 
ご注意下さい

クレーン設備が必要とされる工場等を新築される場合、設計者に一任される場合、その設計者、施工会社がよく工場を理解しているかどうか見極めが肝心です。

当社は、業務内容・工場の仕様・クレーンの使用状況によりユーザー様に納得して頂ける。細かな設計をモットーとしております。

工場の場合、クレーンの揚程を選定し、クレーン自体のクリアをみて工場の天井高さを決定し建物の高さを決定するのがベストです。
高さ不足でクレーンの桁を落としたり走行部分が異常に不格好と思われる物は、その大半が設計ミスなのです。クレーン自体、美しく、シンプルな物は、建物の設計も理にかなっています。(これは、今までの構造設計とクレーン設計と両方している経験値での意見です。)

設計者でもクレーンの特性・工場でのクレーン作業範囲の確保がどれだけ必要か理解していない人が大半です。

クレーンは、1cmでも作業範囲を広くできるのがベストな設計です。
大手設計事務所でも関係なく現場を知らない人がほとんどなので無理もないのですが、工場作業でクレーンがどれだけ大事か、理解されていない安易なクレーン設計が増えております。

クレーンが必要な場合、まずはご質問下さい。クレーン・建築の設計・製作・施工ができる。
日本で唯一の会社−−−加藤機工まで宜しくお願いいたします。

 

クレーン設計製作販売 ・各種建設工事用仮設

総合建設工事 各種リフォーム・各種デジタル処理

建築工事

在来工法の建築を専門に、設計・施工を行っております。 

設計では、建物の構造部に重点をおき予算に合わせた意匠設計を行います。

 なぜなら構造部分にウエイトをおくことで、耐久年数を増やし不必要な

    補修・補強工事を無くすのです。

5年、10年経つとリフォームを考える時期にきますが、その時こそデザイン・

      内装にお金をかけるべきなのです。

リフォーム工事も安心な設計・管理でお任せ下さい。

リフォームするなら一級設計士・施工管理技士に安心してお任せ下さい。

妥協は しません。出来ることはすべてします。
器用な私の技術を見せる機会を楽しみにしています。

 (安くて見栄えの良い建築物は構造部材を安くせざるを得ないのです。どこにお金をかけるべきか考えてみて下さい。)

クレーン工事 天井クレーン ・ サスペンションクレーン ・ ジブクレーン ・ 門型クレーン・

テルハクレーン・ 建築用仮設クレーン等 の設計・施工・販売を行っております。

独自のノウハウにより、   安全性・耐久性・シンプルなデザイン

  をモットーに設計を行っております。

加藤機工のクレーンのみ特に、建物に悪影響を与えないように製作しております。
          
(特に初期の振動を抑える工夫をしています。)

 (消却物でないクレーンこそ、長く使って頂きたいのです。)

デジタル処理

写真部門・・・・・・・・写真管理・写真出力・復元加工・スキャンニング

データ作成部門・・・書類作成・ホームページ作成・簡易ソフト作成

看板作成部門・・・・カッティングシート・箱文字・ショット加工

CAD作成部門・・・CADデータ変換・管理