パソコンとの出会い
追記へ

67歳で購入したパソコン、亀太郎の思うように動きません。(December,1999)

パソコンgif 社長のM I氏、USA現地採用の元IMB社員であった為コンピュータ導入は当地同業他社よりは比較的早く1975年の事でした。(彼はUSA某UniversityのMBA取得者)


卓上端末コンピュータ:−
当時は、定められたキーボード("F1" or "F2")を押し、整理番号を入力すると生産状況の一部が画面に写しだされているのみでした。


その後は過程の全て(生産スタート、中間、完成品、出荷済みなのか)が、より詳しく表示され、最近では客先別の販売実績・販売計画比・昨年実績比などと同時に個人ごとの売上・集金額・未収金状況も卓上のコンピュータで、一瞬にしてデータとして表示され、社員にとっては誠に便利ではありますが、反面怖い”Tool Box”となっております。

しかし端末には、当初マウスなるものは付いておりませんでした。

Do While ・・・ End If って、なに???
1996年4月、本社とは全く異なる製品を扱う事業部(Plastic MoldingSection)を任せられ赴任いたしましたが、コンピュータのプログラムも本社と異なる独自のものが組まれており、期中に突然、本社から特殊なデータ数点の提出を求められた場合には、夫々にコマンドを細かく公式にしたがって入力する必要がありました。此れには亀太郎、いささかどころか、大いに まいりました。

最も簡単な例(これは亀太郎にも解ります)が;−

Use sales account
Set filt tocommodityname="AAA".and.date>="01/12/99".and.date<="15/12/99"
Sum

此れ以上は記述出来ませんが、もっと複雑なロングコマンドの必要な事が度々に有りました。

本社システム室のほんの一部ではありましょうが、ほぼ同じ操作を小規模ながら毎日、材料仕入れから売上/収支計算まで約300点以上の組み込まれたプログラムをこの事業部で駆使するには相当な時間が必要で亀太郎にとっては誠に大変な事!

        顧客の新規登録から・・・月末の販売実績まで・・・etc.etc.

でも、毎日のデーターを正確に入力し、そしてコマンドを入力すれば、データー結果が詳細に表示されるとは;−

           「コンピュータって、すごいもの!」

と初めて実感したのは、この事業部に赴任した時でありました。

(しかし、プログラムが組まれているから出来る事でしょうが、プログラム修正の際に社長が操作する Do whileに始まり End if に終わる意味不明のプログラムの内容は、亀太郎にとて、全く不可解なもの!)

1998年5月、一部の顧客(上場企業)の要望により On Line に依る受注/発送システムが開始されて新たに二台のコンピュータが入荷。初めてマウスに触れる事となり、定められたステップに従ってクリックする操作で誰でもが業務の一部を比較的スムースに処理できることとなりました。

でも、事業部としての日計表・収支計算・月次処理の為には相変らず複雑な操作が必要でした。
1999年12月末、体調を崩し(亀太郎の病歴)67歳で45年間の勤務を終え、後任者に業務を継承願いましたが、

               「パソコンって、おもしろそう!」
             ・・・(今思えば大きな勘違い!!)・・・

と、興味を持たせてくれたのが、この事業部。(「45年のサラリーマン生活」の後半をご参照ください。)


Hello! My Dear Personal Computer!
How Are You, Today?


家内の兎子が(ウサギコ)が退職祝としてパソコンを購入してくれました。初めての自分のコンピュータ!! 満更でもありませんでした。

築後70年の家屋の中でパソコンのみが、ピッカピッカ。
でも正式な操作の仕方には、まったくの無知・・・

           「お父さん、近くにパソコンの教室が出来ましたよ。
            一度のぞいてみます? 案内書を貰ってきましょうか?」

兎子が愛犬チャコの散歩から帰ってきたときのこと。以来、「ホームコンじゅく一宮東教室」に週一回の割合で御世話になっておりますが、多くのソフト・ツールバーをこなしきれず、何度聞いても直ぐに忘れる亀太郎に長縄先生ご夫妻も些か呆れ顔!
何度も何度も、繰り返し繰り返し同じ事をお教え願っております。

教室最悪の劣等生です。やさしい先生様、見捨てないで下さい!!

monkey gif 申年(さるどし)の亀太郎です。
真似が下手、
しかも不器用な龜です。でも、興味はもっております。
これからの一年、HPをどう再構築して行こうか、
自問自答中の龜です。
しかし、パソコンが動かない! 壊してしまった!!
また、Ctrl+Alt and Delete!!!


「何故パソコン、思うように動かないの?
Can you follow me, today?}

先  生 「亀太郎さん、メモしておきましょうね」
亀太郎  「ハイ! ハイ!」
後日の亀太郎:− 「前にメモしたはずだぞ。
             でも、何処にメモったけ?」

亀太郎    「アレ、どこに置いたっけ?」     (名詞     ナシ)
兎  子    「ソコに置いてありませんか?」   (場所指定  ナシ)

亀太郎  「昨晩の食事、 なんだったっけ?」
兎  子  「?????」 (無言)
      ↓↓↓   ↓↓↓      ↓↓↓ 
我が家はアルツ氏ハイマー女史とのすみかなのです。愛犬チャコのみが、正確な散歩の時間を覚えております。
(2000年5月2日記)
チャコ gif
  チャコ
亀太郎 写真 チャコ「兎子の作ったpatchwork chair coverにもたれて、亀太郎がふんぞり返っているぞ!パソコンは動いているの、亀太郎??」

亀太郎・・・・・・「無言」・・・・・・・

龜太郎です。
(2000年6月撮影分)
追記:−

2001年4月中旬の頃、突然後輩6人の寄せ書きメールが届きました。何事かと読んでみますと「社内でパソコン研修が始まりワード・エクセルの初期講座を終えE-mail発信の練習として亀太郎さんを踏み台としています」とのこと。

練習台になる事は、少しも厭いませんが、なんという変化なのでしょう!

既に3期生(1グループ6名)までが初期講習終了の様子。

従来の卓上端末が全てPCに換わってのパソコン研修らしく、「社内連絡は全てメールで」の日が近いのかもしれません。歓迎すべき環境変化です。
そして、間も無く「ノートパソコン持参で出張の日」がやって来るのでしょう。

しかし、プライベイトな彼氏と彼女とのデイト打ち合わせに使っては駄目ですよね!
            ・・・老先輩の大いなる「ひがみ」かな??・・・
(2001年5月19日追記)

トップに戻ります