(個性豊かな お嫁さんたちです)

長男 K のお嫁さん、 Y さん

根っからの道産子! 恵迪(けいてき)寮祭りで有名な H大の同級生。
学生時代M-course終了の年、Kが「お友達と一緒に帰郷する」と、連れて来たのがYさんです。中学校校長の一人娘さん。

このところ1〜2年顔色も良く 肉つきも良くなったなと思っていましたが、それは彼女の差し入れが多くなったからと気が付いたのは、その時でした。

長男が御殿場のC研究所勤めとなりましたので、平成元年、三島に住居を構えYさんは、とうとう内地の人となりました。

暫くは、某病院薬局勤めでありました。
”薬剤には各々簡単に説明書が付されておりますが、患者さん達にもっと詳しく効能を説明し安心して服用してもらう為のコンサルタント的な立場の人が必要”と力説しています。

ブック gifスキーはプロ級(道産子だもの当然)! 山登りも読書も好き。 今は小学生の長女と幼稚園年中組みの次女の子育てに懸命ですが、暇があれば薬学書にも目を通す勉強家。 子育てが済めば、立派な薬剤師として、どこかの病院で活躍する事でしょう。

遠距離のため、度々の訪問はお互いに出来ませんが、母の日、父の日には、必ずプレゼントが届き、また電話をかけてくれます。

「(孫の)ピアノの発表会、 英会話の発表会がありますから、伊豆の温泉旅行を兼ねてお出かけください」と、お誘いが度々ありますが、そんなに何度も何度も温泉に浸かっていると「亀太郎、本当にスッポン料理になってまうぎゃ〜!」(名古屋生まれの亀太郎の標準語です)。

Yさんのお父さんが、「亀太郎さん、機会が有れば北海道全域をキャンピングカーでご案内いたしましょう」と約束されておられましたが、先に旅立たれてしまって、誠に残念なことです!


 次男Sのお嫁さん、 Rさん

ファッション gifファッション gif岡崎は城下町生まれ。 三人娘の一人として、おしとやかに育ちました。お父さんは民謡の大家で尺八にも親しまれ何度も大会で拝聴いたしましたが、日本古来の楽器の音色には郷愁を覚えます。そんな環境のな中で教育を受けたRさんは、大和撫子の雰囲気をもっております。

服飾デサイナーとして、数多くのヒット商品を創造いたしましたが、惜しまれながら次男と職場結婚。

ソフトムードでの語らい、常に次男をたてて そっと寄り添う生活態度、 でも心はしっかり者! 外見だけで、人は計りしれませんね!

家具一つにしても気に入ったものが無ければ、愛知県から神戸にまで足を伸ばし購入してまいります。”こだわり”の一面を持った女性です。 新居は落ち着いたトーンで統一されており、さずがファッション関係に携わった方です。

お嬢様育ちのRさん、雑草で生い茂った約20坪の空地を三年をかけて変身させたのには驚きです。

10坪に芝生をはり、5坪をお花畑に、そして5坪に野菜用の畝を作ってしまいました。その上、毎日が雑草取りです。かつての、お嬢様も今では肌も全くの健康色そのものです。(やや、大げさ!) 写真を下記に添付致しておりますので、ご参照ください。

           1)R's garden-1(2000年6月の写真、5枚)

           2)R's garden-2(2001年初夏 22枚up 2001.7.28)
             

      (すべて、Rさん用の記録写真ですので、念のため申し添えます。)

「R's farmの無農薬野菜です」と折に触れ持参してくれます。採り立ての野菜は、また格別の味がいたしますね。



二人のお嫁さん、 一見何処にでもおられる お姉さまですが、個性的で誠に頼もしい限りです。 夫婦仲良く生活をしていること、これが何よりです。

ときおり家内の兎子と話す事:−

      「我々貧乏人だけど、お嫁さんには本当に恵まれましたね、
                長男も次男も幸せ!」と。

(2000年6月26日記)

(2001年6月5日再記)


トップに戻ります


うっちいの音楽箱 banner クラリネット 五重奏