甥と姪たち

          (風変わりだけど、みな真面目)    追記へ

Y 君:−

シビル エンジニアリング gif電柱のない都市づくりを目指して土壌の研究に没頭。M-course終了後、つくばの研究所で4年。 2000年4月からは大阪で技師として勤務。本当に大阪から電柱を無くすことが出来るのかな?

ケーブルを地下に埋めればそれでOKじゃないの?  亀太郎・・・土壌にはアルカリ性ご酸性があることは知っているけど?・・・
「地域によって土壌が異なり最も適したケーブルの埋め方があるんです」って!!


H 君:−

お父さんはアマチュアのギタリスト、その影響を受けて今は大阪フィルヴィオラ gifハーモニーでVIOLAを奏でている。90歳で今なお頑張っておられる指揮者 朝比奈 隆 巨匠から、音楽たるものの真髄がなんであるのかを、しっかりと学んでもらいたいもの!
大阪フィルハーモニーがテレビで放送される時は出来るだけ聴くようにしている。でも・・・・・
H君! 亀太郎にはVIOLAの ”よさ”、そして その役割が未だに、よく解からないのだ!  御免・・・・・


R 君:−

牛 アニメ数年のサラリーマン生活の後、自然に親しみたいと単身北海道へ。
将来は自分の牧場を持ちたいと研修中のようだ。大変な仕事らしいが動物好きの彼には適しているかもしれない。
天塩郡豊富町って、北端でしょう? 寒くは無いの?(亀太郎、寒くなれば 冬眠!)

この2年間帰郷してないが、元気だろうか・・・お嫁さん、誰か来てくれそうかな?


N 君:−
学校 gif
中学校の先生。
亀太郎:−「先生って、春休み、夏休み、冬休みがあって
いいね!」
N君:− 「伯父さん、それは大違い!部活動での出校ばかりではなく、仕事を家に持ち帰る時もあるし、特に三年生担任ともなれば、進学指導で大変! 不登校の生徒がいれば家庭訪問も頻繁。はた目でみたほど楽ではないよ!」

なるほど、そうかもしれない。 今 若者の問題が問われているさ中、学校教育も家庭教育も、何かおかしい!!他人の子供でも、誰もが叱れる社会が必要かも。
亀太郎の小さい頃、知らない小父さんによく怒られたね、本当に・・・・


J さん:−

事務 gif大学教授の秘書を務めながら、女性教諭産休の時には高校講師。(もの静かな講師。)
結婚した旦那様は某銀行勤務の営業マン。

比類ないお酒好きの旦那様に適時ストップを掛けるのが上手いね!  旦那様が奥様の云うことを、素直に受けるのが、いじらしい。

おしゃべり上手な旦那様に対し、おしとやかで物静かで冷静なJさん、相思相愛の夫婦だな!


M  さん:−

歯科医 gif科医の奥様というよりは、気さくなお姉さまと言った感じ。
歯痛に悩まされていますと亀太郎が賀状を出せば、「E-mail addressをお教え願えば図入りで抜歯の方法をお教えします」とMさんから返信が届く。

まさかとは思うが・・・
『1メートル程の丈夫な縫い糸を用意し、片方を歯にしっかりと結びつけて、片方に力を入れて思いっきり引っ張ります・・・そして、下歯でしたら、屋根に放り上げてください』・・・

これは、若い歯科医さんが臨床実験では、経験した事が無い最新の抜歯方法かもしれないね。学会に発表すれば、大きな反応が出ましょうに!
試しにaddressを教えてみようか!

学者肌で、研究熱心な歯科医の旦那様、 受付でMさんの朗らかな笑い声の聞こえるT歯科クリニック。  バランスが大変に良い。




他にも大勢の甥や姪がおりますが、皆 オムツをあててハイハイをしていたのに、今や小学生、中学生、高校生のお父さんやお母さん! 亀太郎は何歳に?・・・高齢者ではなく熟年の年齢と言っておこう。  HPをまだまだ充実させねば、ならないのだから。


2000年6月7日記


  
追記:−
今年2001年の正月のこと、毎年の事ながら亀太郎の兄弟姉妹が拙宅に集まります。総勢23人・・・こんな狭い家、しかも築後70年のバラック小屋に。勿論甥や姪の一部も都合がつけば年始の挨拶に・・・甥や姪は自分の奥さんや子供連れで!・・・23人になるはずでしょ?

夕食の始まる前には、子供たちの運動会が始まります。ヨチヨチ歩きの幼児も負けずり走り廻ります。 狭い家ですので、走ってもすぐ突き当たりして戻ってきます。行ったり来たり、行ったり来たり、この寒い正月に子供達は、汗をかきます。亀太郎は冷や汗です。何処かにぶつかって怪我でもするのではないかと!

亀太郎の家には「すきやき(ひきずり)鍋」が三個しか有りません。さぁ〜、どうしましょう! そうです、二班に分れての新年宴会になります。 とはいっても、亀太郎一家と違い、私の二人の弟、妹の旦那様連中それに甥達は お酒好きが多く 食事は丁度一斑が終わった時が頃合になります。

甥や姪達は、久し振りの面会で、話に夢中! 自分の子供のことは、すっかりと忘れております。正に亀太郎の長男・次男を含めての「いとこ会」です。これを楽しみに、甥や姪の皆が都合を付けて集まるのです。 子供連れでね!

我家が正月のたびに 少しずつ床が弛み、家が傾く原因が、これでお分かりでしょうか? 

亀太郎も兎子も内心は嬉しいのです。皆が集まってくれる事が! 家など傾いても雨が漏らなければ、それで OK で〜す! みんな、何時でも遊びにお出で!

(20001年6月09日追記)


トップに戻ります