亀が泳ぐ街

(サザン オール スターズ)

下戸で音痴の亀太郎、率先して出かけたことはありませんが毎年、忘年会には若い従業員と共にカラオケにも参加いたしました。雰囲気が楽しいのです。それに、従来には見られなかった各人の個性が、いろいろと表現される面白い場所でも在るからです。

1999年12月、亀太郎の送別会を兼ねての忘年会
そろそろ出来上がった皆とカラオケ ボックスへ
しっかりと皆が歌い合った頃に  

「ヤングギャルやパートの奥様連中も参加してくれておりますので、この辺で お開きに」と  
カラオケボックス

社長と課長が「亀太郎さんに贈る歌です。聞いてください」・・・・・・
   セレクトされたのが・・・・・「亀が泳ぐ街」・・・・・22時30分

生まれてこのかた「亀さん」以外のニックネームで呼ばれたことの無い亀太郎に

サラリーマン卒業証書を片手の亀太郎に「亀が泳ぐ街」(まだ泳ぎ続けるの?)  
下戸の亀太郎に・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・「亀が泳ぐ街」(酔いどれて、さまようの?)

       歌に不案内で、こんな曲がある事を知りませんでした。

作詞:−社長(元慶応ボーイで、コーラスグループ所属)
編曲:−課長(元ロックバンドグループのエレキギタリスト、歌も上手い)

サザンの皆様には申し訳ありませんが
原曲・作詞を全く無視したのもでした。
あとで聞いた話:−
 二人ともこの曲を聞くのも歌うのも初めて。
でも、うまく曲にのって「さま」になておりました。
二人とも天才!!

至る所で「亀」「亀」「亀」が出てくるのには、いささか まいりましたが。
原曲の歌詞をここに表示して、比較しながらお教えすることは著作権に触れそうですので止めときましょう。

どの箇所に「亀」が挿入されたかは、一度曲を聞きながら皆様個人個人が想像して御歌いになっては如何でしょうか? うまく”はまります”よ!

ユーモアとジークに溢れた社長と課長でした。

参加してくれた女性の皆様、午前様にして御免なさい。

社長 万歳!  課長 バンザイ! 社員の皆様、無理をせず頑張って下さい!

Southern All Stars, thank you very much for your wonderful song "Turtle wandering over the town"!

記念に CD 「世に万葉の花が咲くなり」 を購入いたしました。

     何度も聴いてみました。 なかなか味のある曲なのですね!

     亀太郎には、とても歌えないけど!!!

(2000年5月14日記)
(2001年5月16日再記)
トップに戻ります