愛犬 チャコ


雑種犬のチャコ♀です。自分が一番偉いと思い込んでおります。教育を間違えました。1995年春に生後一ヶ月で貰い受けました。5〜6代前はチャウチャウとのことですが、その面影は持ち合わせておりません。いまでは、お嬢様気分で兎子を侍従長として生活をいたしております。
               全く持って、手のかかるお嬢様!

現在では亀太郎の長男、次男ともに巣立ち、チャコの散歩は兎子の仕事となっております。

”生”(しょう)には自ずと”別れ”がつきものです。そんな時には”悲しさ”を体験しなくてはなりません。 1994年12月のこと、先代のワンチャンとの別れ!=15年も生活をともにすれば、例え駄犬であっても、可愛いものですよね。

「こんな悲しさを味わうのは、もういや! ワンチャンを飼うのはもうやめましょう」と決意をした兎子!?? そして三ヵ月後:−

兎 子   「家の中、何か寂しくありません?」
亀太郎      ・・・・・・・・無言・・・・・・・・・
             心の中でつぶやく「俺の存在はどうなっているのだ!」
亀太郎   「寂しかったら、また、ワンチャン飼ったらどう?」
          (心にも無い事を云ってしまった!)


チャコ 貰われてきて 写真かくて、新聞広告・・・仔犬差し上げます・・・を見て、日曜のたびに数軒を訪ね歩きチャコを頂戴いたしました。貰い受けたとき、乗用車の中では、家に着くまでブルブルブルブル震えっぱなし。 それ以来チャコは甘えん坊で、やんちゃ娘として育ちました。
「龜」は水陸両生動物ですが、チャコは庭と座敷を同一視して生活をいたしております。

    チャコ アニメ gif散歩
                             座敷


チャコは恋愛禁止を町内の獣医さんより生後一年で受けております。先代のミッシェル(ハイカラな名前でしょ!でも、やはり駄犬♀)が六匹の仔犬をお産したときには大変でした。全員?元気に育ちましたが、お嫁入り先を探すのが・・・玄関前に「子犬もらって下さい」の張り紙を書いて親犬・子犬が通行人の目に留まる様に努めました。幸いなことに産まれて直ぐに知人が予約をいれてくれましたし、高校生の多くが家の前を通学致しますので女の子などは、可愛い!可愛い!と貰ってくれました。最後の一匹がお嫁入りした時には、本当に ほっと 致しました。

どんなことが有っても、市役所の衛生課や保健所には連れて行きたく無かったのです。


さて、チャコは、お友達が家の前を散歩で通れば、座敷でお昼寝をしていても直ぐに飛び起きてご挨拶に参上いたします。お友達が歩いてくるのを、聞き分けているのでしょうね。それとも臭覚かな? ご挨拶が終われば、またお座敷へ。

家の中に入るときには、自分で足をゆぐう習慣をつけようと試みましたが、その努力は失敗に終わりました。やむなく兎子が拭いてやって居ります。

雨の日に庭に出て、体が濡れている時には気持ちが悪いのか、体を拭いてもらうまでお勝手で待ち続けております。 兎子がなかなか現れない時には、ご催促の”う〜わん”の一声!

お客さま来宅の時、しばらくは吠えつづけますが兎子のお友達と解かれば、そろりそろりとお客様の側に寄って、

                     頬をペロリ! 

チャコの歓迎のご挨拶であります。

今、玄関や庭で吠えていたチャコが、もう座敷でお座りをしてお菓子のオネダリをしているのを見て、 初めてのお客様が吃驚仰天!

               いやはや、 お恥ずかしい限り!!!


寒い冬には櫓炬燵にもぐりこみ、春と秋にはご仏前の座布団の上で昼寝、夏には床のチャコ 仏壇前 写真(2000年5月)間の掛け軸の下で体を冷やし、真夏のカンカン照りの日にはクーラーの当たる場所を探し、寝そべってテレビを見ている亀太郎に肩を揉んでとせがみます。 HP作成に頭を痛めている机の側で、チャコは「何をそんなに考え込んでいるの?」といぶかしげに見上げます。

大きな顔で家の中や庭を歩き回りますが、大雨の音、雷の音が怖く、そんな時にはブルブルと振るえながら兎子にぴったりとくっ付いておりますです。亀太郎に似てチャコも気が小さいようですよ!


小さい時から、ちょっと手をかけ過ぎましたかな?ほかりっぱなしで育てるべきで、ちやほやが過ぎたようです!!

兎子が散歩に連れて行きますが、何処のワンチャンとも仲良しの様で滅多に吠えあうことは無さそうです。 何処の犬とも、直ぐにお友達になります。

            お人?(犬)よしのところは、兎子そっくりですぅ〜。

兎子が風邪で伏せっているときには、亀太郎が散歩に連れて行きますが、

      「おや〜、今日はチャコちゃんのお父さんとお散歩ですか〜!
                    いいわね〜!」

と知らないおば様達に何度も声をかけられ、亀太郎 なんと返事をして良いのやら・・・

あのおばさん誰?? チャコは何にも云わずに散歩道をまっしぐら!

そんない引っ張るなよ、チャコ・・・足が付いて行かないよ!

       「亀太郎遅いな〜。 最近は足を鍛えていないのだろう」
と云いたげな顔でチャコが振り向く。

規則に従い、狂犬病予防接種は毎年受けておりますが、注射は全く嫌がらないとのことで、filaria予防薬が好きで早く頂戴とせがみます。

              薬の好きなところは、亀太郎そっくりです。


亀太郎も兎子も本来は、動物好きなのでしょう。

チャコ、お前は良いところに貰われてきて幸せものだ?! お前のご先祖様に感謝しろよ!!

俺たちもお前が居て心がなごむ。 何かのご縁でお前と遭遇したこと、これも亀太郎のご先祖様の御陰と感謝! 感謝!!


チャコと亀太郎 写真  チャコ  「亀太郎、パソコン操作に少しは慣れた?」
 亀太郎  「・・・・・・・・・・・・無言・・・・・・・・・・・・・・・・」                                                        

2000年6月30日記

                                  チャコ 2001・6月末 写真2001年6月末撮影

鉢植えアジサイの横で・・・・・・・・・・・・・・・・・・⇒
暑いので、へこたれております。
座り方は、一年前と少しも変わりませんね

右前足の姿勢を見てやって下さい。


(2001年7月7日再記)

トップに戻ります


1995年のチャコの姿を町内の
Taeko FUJIIさんに写実してもらいました。

可愛く描いてくれましたね〜!

2011_11_05 追記