Jazz工房Nishimura 太宰府・福岡のジャズスポット、高樹レイ紹介コーナー、ディスコグラフィー

jazz kobo_top00(825110).jpg

| HOME | REI TAKAGI |

高樹レイ第4弾アルバム 「After Hours」 9/25 発売!!

待望の第4弾アルバム「After Hores」がカメラータトウキョウから発売されます。
玖玉のスタンタードの名曲達に本格的ジャズボーカル、高樹レイの魂が宿り、生まれ変わる完成度の高い作品が見事に誕生した。

品番:CMJD-25007
レーベル:insights
発売元:カメラータトウキョウ
価格:¥2,625(税込)

【収録曲(順不同)】
  01) After Hours
  02) Moody Mood For Love
  03) Two For The Road
  04) Skylark
  05) Time Remembered
  06) Guess Who I Saw Today
  07) In The Wee Small Hours Of The Morning
  08) Blame It On My Youth
  09) I Have The Feeling I've Been Here Before
  10) I Was Telling Him About You
    +
  11)The Christmas Love Song(ボーナストラック:若井優也とのデュオ)
【出 演】
  高樹レイ(vo)
  若井優也(p)
  Heinrich Werkl(b)
【発売記念ポスター】

<クリックでポスター拡大>

after hours_poster_05620800_10.jpg
after hours_poster_05620800_01.jpg
ポスターはJazz工房Nishimuraの作品です。

プロフィール

rei takagi_mini01(200300)m.jpg高校在学中よりJAZZ VOCALに目覚め、Jazz・Pops中心に地元で活動を始める。
大学英文科卒業後、ジャズ専門誌スイングジャーナルに3年間勤務。
偉大な一流ミュージシャン(ハービー・ハンコック,ウェイン・ショーター,ビリー・ハーパー,etc)との交流を深め、その後仕事も兼ねて単身渡米する。
帰国後FM東京・FM横浜などのDJを経て、プロのジャズボーカリストして、都内各地で活動を始め現在に至る。
様々なジャンルの曲を感性豊かに表現し、特にバラードなどは、日本人離れしたグレード・レベル共に高いボーカルとして評価されている。

◆1999年11月25日、(株)カメラータトウキョウ、インサイツレーベルよりN.Y録音ファーストアルバム 「Now Hear This!!」 発売。
今までほとんどのボーカルがやって来なかったアップテンポの曲を敢えてスローテンポに独自の感性でハーモナイズしながら表現し、高い評価を得る。

◆2002年6月24日、同レーベルよりウィーン録音セカンドアルバム「Hear's That Raney Day」をヨーロッパ先行発売。
そして同年9月20日、日本発売。このアルバムは世界で類を見ないトーチソング(失恋)・バラード集で、ヨーロッパと日本で高い評価を得た。
曲をストレートに表現する感性は絶品である。同時に、ウィーンで一番の老舗ジャズクラブ【JAZZ LAND】の定期的なライブ活動。
また、レコーディングメンバーが来日してのユーロジャズとのセカンドアルバム発売記念全国ツアーも大成功をおさめている。
実力派バラード・トーチシンガーとしての地位を各界で確立、ラジオニッポン「保彦&ひろのJAZZ TIME'02」でも活躍中。
スイング・ジャーナル誌主催「第36回 2002年度ジャズ・ディスク大賞 ボーカル部門」にもノミネートされるなど、世界に羽ばたく正統派・実力派シンガーである。

◆2004年12月12日よりヨーロッパ・ライブツアーが再度決定!それもウィーンのジャズクラブ老舗【JAZZLAND】に於いて、日本人アーティスト初の欧州ライブレコーディングが決定した。
2日間、かの有名なGary Fosterを交えてのライブの模様がそのままCD化され、日本・ヨーロッパ同時発売され大成功に終わる。
この高樹3作目のCDは、「ライブ in ウィーン」というタイトルで、欧州での素晴らしいライブの模様がそのまま商品化され、思う存分楽しめる内容となっている。
業界・各方面でもかなりの話題を独占。
エンターテインメント性の高いスケールの大きいステージは、ヨーロッパでも日本でも聴く者を大いに魅了して止まない。
とうとう世界に向けて羽ばたいてしまったシンガーである。

> 高樹レイホームページへ

高樹レイが奏でる音楽性とは

rei takagi_mini02(200300)m.jpgもちろん、ピアノ・ベース・ドラムスと素晴らしいリズムセッションがあっての事なのだが、今まで、ほとんどのボーカルがやって来なかったアップテンポの曲を、敢えてスローテンポに独自の感性でハーモナイズしながら表現している。
まるで雲の上を歩いているような、そんな快地良いサウンドである。
特にバラードは、暖かく大きく語り心の奥底に訴えかける、そして楽しい曲は本当に楽しく歌い上げる。
素敵なエンターテイメントがあって聴く者を大いに楽しませひき込んでいくスケールの大きい歌である。
彼女こそ、トラッドとニューウェイブの間を行く、大人から若者まで多くの人が受け入れることが出来る新しいタイプのジャズシンガーだ。

スイングジャーナル誌2002年9月号記事抜粋

YouTube / MySpaceリンク

LinkIcon高樹レイ・市川秀男 Duo / Never Let Me Go
LinkIcon高樹レイ / For Once In My Life
LinkIcon高樹レイ / MySpaceでJazzを聴こう

ディスコグラフィー

cd_rei takagi_now herethis!!01(500500)m.jpg◆1st Album 「 Now Hear This!! / Rei Takagi 」
 01. Dindi
 02. On Green Dolphin Street
 03. In A Mellow Tone
 04. A Nightingale Sang In Berkeley Square
 05. The Way We Were
 06. I Thought About You
 07. So Many Stars
 08. My Funny Valentine
 09. On A Clear Day
 10. A Time For Love
 11. Love For Sale
 12. The Good Life
 Member : Kenichi Shimazu (p) Tim Givens (b) Rudolph Petschauer (ds)
 Rec : 1999/1 N.Y
 Manifactured : CAMERATA
 CD No : 25CJ-15
 Price : ,625
 Sale : 1999/11/25

cd_rei takagi_here's that raine day01(500500)m.jpg◆2nd.Album 「 Here's That Rainy Day 」
 01. The Shadow of Your Smile
 02. Angel Eyes
 03. Body & Soul
 04. I Cover The Waterfront
 05. I'll Never Be The Same
 06. When Sunny Gets Blue
 07. Fools Rush In
 08. Here's That Rainy Day
 09. Once In A While
 10. Just Friends
 11. Left Alone
 12. Solitude
 13. In The Wee Small Hours of The Morning

 Member : Roland Batik (p) Woody Schabata (vib) Heinrich Werki (b)
 Rec : 2001/12 AUSTRALIA
 Manifactured : Insights
 CD No : CMJD-25001
 Price : ,625
 Sale : 2002/6/24 Australia 2002/9/20 Japan


cd_rei takagi_live at jazzland in vienna01(500500)m.jpg◆3rd.Album 「 高樹レイ / ライブ in ウィーン 」
 01. Opening by Axel Mehlhart
 02. Autumn Leaves
 03. I Want To Talk About You
 04. No Moon At All
 05. Get Out Of Town
 06. The More I See You
 07. Bagatelle
 08. It Could Happen To You
 09. It Might As Well Be Spring
 10. There Will Never Be Another You
 11. Everytime We Say Goodbye
 12. I Let A Song Go Out Of My Heart
 13. The Days Of Wine And Roses ~ Misty
 14. You Don't Know What Love Is

 Mamber : Gary Foster (as) Roland Batik (p) Heinrich Werki (b) Anton Muhihofer (ds)
 Rec : 2004/12 Australia「Live in JAZZLAND」
 Manifactured : CAMERATA / Insights
 CD No : CMJD-25002
 Price : ,625
 Sale : 2005/3/20