Jazz工房Nishimura 太宰府・福岡のジャズスポット、Kaori Day's 西村香織とジャジーな夜を。

jazz kobo_top00(825110).jpg

| HOME | KAORI DAY'S |

hp_kaori day's01(540300).jpg

Jazz工房Nishimuraが定期的にお贈りする、ジャジーなスペシャルボーカルナイト。
西村香織とピアニスト立花洋一Duo。
素敵なボーカルを聴きながら、語らいながら、寛いで見ませんか....

Barタイムでの生演奏になりますのでゆっくりアルコールに食事などを楽しみながらお聴き下さい。
通常のライブ演奏と違い、お席の増設は致しません。

現在は正業での長期海外転勤の為、Kaori's Day は一時休止としています、再開をお楽しみにしておいて下さい。

Music Charge
 ¥2,000

西村香織プロフィール

3歳から15歳まで学んだクラシックピアノの経験から、番組の公開放送による企画で、MALTA(Sax)とセッション。
それがきっかけとなり、Jazz Vocalを始める。
2003年には、北九州芸術劇場大ホールで行われた、北九州市制40周年記念・朝日新聞社主催の「石井好子とシャンソンの夕べ」で、菅原洋一、山本リンダ、ROLLY等と共に舞台に立つ。
2004年には、『西村香織&立花洋一ピアノトリオ』で福岡ブルーノートにおいて単独ライブを行う。
最近では、福岡・熊本などのJAZZ CLUBで精力的にライブを行うかたわら、
年に1~2回渡米し、ニューヨークでMs Carol Fredetteに師事。

西村香織フォトアルバム

Jazz工房Nishimura、ライブの記録です。

<画像クリックで拡大します>

2012/02/18
西村香織_20120218_02m.jpg


西村香織_20120218_03m.jpg


西村香織_20120218_04m.jpg


西村香織_20120218_05m.jpg


西村香織_20120218_01m.jpg


西村香織_20120218_06m.jpg

Kaori Day's 2012
Part-1
Kaori Nishimura(Vo)
Yoich Tachibana(P)

2011/06/11
西村香織_20110612_01m.jpg


西村香織_20110612_02m.jpg


西村香織_20110612_03m.jpg


西村香織_20110612_04m.jpg


西村香織_20110612_05m.jpg


西村香織_20110612_06m.jpg


西村香織_20110612_08m.jpg

Kaori Day's 2011
Part-3
Kaori Nishimura(Vo)
Yoich Tachibana(P)

2011/02/19
西村香織_20110219_01m.jpg


西村香織_20110219_02m.jpg


西村香織_20110219_03m.jpg


西村香織_20110219_04m.jpg


西村香織_20110219_05m.jpg


西村香織_20110219_06m.jpg


西村香織_20110219_07m.jpg

Kaori Day's 2011
Part-1
Kaori Nishimura(Vo)
Yoich Tachibana(P)

2010/10/09
西村香織_20101009_01m.jpg


西村香織_20101009_02m.jpg


西村香織_20101009_03m.jpg


西村香織_20101009_04m.jpg


西村香織_20101009_06m.jpg


西村香織_20101009_05m.jpg


西村香織_20101009_07m.jpg

Kaori Day's 2010
Part-5
Kaori Nishimura(Vo)
Yoich Tachibana(P)
Shiro Sato(Tp/Flh)

2010/06/26
西村香織_20100626_01m.jpg


西村香織_20100626_02m.jpg


西村香織_20100626_03m.jpg


西村香織_20100626_04m.jpg


西村香織_20100626_05m.jpg


西村香織_20100626_07m.jpg


西村香織_20100626_06m.jpg

Kaori Day's 2010
Part-3
Kaori Nishimura(Vo)
Yoich Tachibana(P)
Shiro Sato(Tp/Flh)

立花洋一プロフィール

yoichi tachibana01(300200).jpg
3歳よりヴァイオリン、ピアノを始め学生時代には吹奏楽部でパーカッション、ドラム等を経験する。
その後、九州交響楽団指揮者、安永武一郎氏にクラシックピアノを師事。
1983年~プロのピアニストとしてジャズに転向。
プラターズ、雪村いずみ、アンリ菅野、ジョーン・シェパード、その他のバックミュージシャンを務める。
シンセサイザーミュージックを経た後、アコースティックに専念。
ジャズ、シャンソン、映画音楽、ブライダル、環境音楽、ヒーリングミュージック、講演などステージで活動。
レコーディング、音楽監督、舞台監督を務める。
既存楽曲の編曲・演奏提供
◆作曲
 「メガネのマツダ」「日産自動車」「ルナ24」「トータルビューティーワン」
◆アレンジ
 「シャボン玉石鹸」「雲仙宮崎旅館」「KBCウキコホームセンター」「ヨウド卵光のど飴」等
◆オリジナル楽曲作品は、1300曲以上
 「アンビリーバブルな作曲マシーン」と呼ばれる。
◆ディスコグラフィー
1987年~立花洋一ピアノ・トリオをフィーチャーしたジャズクラブ“パステルムーン”にレギュラー出演。
    ブルーノート福岡を始め、自己のリーダー・グループを率いて各地で活躍。
1996年 石丸寛指揮、九州交響楽団と共演。
1998年 MALTA(sax)と共演。
     ファーストアルバム「立花洋一Piano Trio AKASHA」(ASA)リリース。
1999年 疋田愛子LP及びCD「桜」(東芝EMI)の作曲、編曲、演奏提供。
2000年 ニューヨークで音楽活動。リーダーアルバムのレコーディング。
     クリフォード・アダムスと共演。
     ハウステンボスに「ゼウス」「ミューズ」の作曲、演奏を提供。
     中国国家一級京胡演奏家、呉汝俊(Wu Ru-jun)と共演。
2001年 東京、関東地方にてライブツアー。Vocal&FlugelhornのTOKUと共演。
     井上信平(フルート)とデュオアルバム「An Aspect」をリリース。
     美輪明宏の講演会にて、立花洋一Piano Trioライブ。
     演劇 「あの煌きの日々よ」 博多座公演 作曲、演奏を提供
2002年 2002鹿児島ジャズフェスティバルに出演。
     映画「シティー・オブ・ギャング」に楽曲提供。
2003年 マタニティー・ジャズを展開。
     「立花洋一 Piano Solo Concert」公開収録、放送される。
2004年 Akemi Duo 「Breath」をリリース。
     西村香織 福岡ブルーノート公演をサポート。
2005年 3月と8月 ニューヨーク、パリ、ブリュッセル3都市でのライブ活動を展開。
     オリジナル楽曲と小説「豹」の朗読により、舞踏集団「万華鏡」の20周年記念公演をサポート。
     尺八奏者の山崎箜山とエスニック・ジャズ のライブ活動
2006年「立花洋一PLAYS SOLO ON THE PIANO」をシリーズで展開。
     3rd コンサート ライブアルバム「Un Moment」2枚組を発表。
     4th コンサート 宗像ユリックス美輪明宏講演会とのカップリング。
     6th コンサートあいれふホールにて映像収録。
2007年「立花洋一PLAYS SOLO ON THE PIANO」 10thコンサート
     落語とJazzyな音楽ユニット Ju-Game に楽曲、演奏を提供。
2008年 オリジナルのダンス・バンド 「ソウル・ランナーズ」が、チャコットダンスパーティーで、好評を博す。
     これからのジャズというキーワードのもと、TACHIBANA YOICHI Jazz Styleを始動。
     オリジナル・ジャズ中心の複数ユニットを結成しインターネットで公開予定。