Jazz工房Nishimura 太宰府・福岡のジャズスポット、ライブイベントスケジュール。

jazz kobo_top00(825110).jpg

| HOME | LIVE SCEHDULE |

Jazz工房Nishimuraのライブ・ジャムセッション情報

hp_live01(10200396).jpg

<<上の画像はクリックで拡大されます>>

Jazz工房Nishimuraはとびっきりアコースティックな音空間を実現しました。
スペイン、現代の印象派、天才画家J.トレンツ・リャドの絵画に囲まれた空間でライブをお楽しみ下さい。
Jazz工房Nishimuraはジャズを中核にしながらも様々な音楽・芸術・芸能分野のライブ・展示など文化の拡大にも努めていきます。
その様な企画が御座いましたら是非ご相談下さい。

<<下の画像はクリックで拡大されます>>

内田浩誠・中西久美 / Classic de Jazz 年末特別版

2016.11.12(土)

ゴージャスな雰囲気と明るい微笑が交錯、クラシックの名曲群やスタンダード、スクリーンミュージック、POPSなどをお洒落なジャズにアレンジするジャジーなライブです。
今回はちょっと早い忘年会もセット、追加で飲み放題食べ放題のセットもありますので、ミュージシャンと一緒に盛り上がりませんか!!

20161112_内田浩誠・中西久美_600850.jpg◆ 内田浩誠(P) 中西久美(Fl)
◆ 開場 18:00 開演 19:30
◆ チケット 前売 3,000 当日 3,500
◆ 飲食追加コース +4,500 要予約
  (バイキング形式→ライブ終了まで飲み放題食べ放題)
◆ 場所 Jazz工房Nishimura
◆ TEL 092-406-0923

中本マリ・吉岡秀晃スペシャルボーカルナイト From TOKYO

2016.11.16(水)

日本ジャズボーカル界屈指のボーカリスト中本マリと国内外から評価されているスイングの名手吉岡秀晃の4月に引き続きのコラボレーションが実現しました。

【中本マリプロフィール】

947年3月26日宮城県仙台市生まれ。
3歳からピアノとクラシック・バレエを学び、10歳からは東北児童合唱団に所属。
1962年 上京し、東邦音楽大学付属高校声楽科に入学。
在学中からポピュラー・シンガーとしてプロ活動を開始。
1970年 本格的なジャズ・ヴォーカリストに転向。
1973年 デビュー・アルバム『アンフォゲダブル』を発表。
1978年 スイングジャーナル誌の読者人気投票で、ヴォーカル部門の第一位に選出され、以降8年連続でポールウィナーとなる。
1979年 発表の『アフロディーテの祈り』で同誌ジャズ・ディスク大賞特別賞を受賞。
これを期にスイス・モントルー・ジャズ祭に2年連続で出演。以降レコーディングはもとより、ラジオの
パーソナリティも務める。
1985年 水島早苗賞第一回グランプリに輝く。
1990年 〝オール・ジャパン・ジャズ・エイド〟の発起人となる。
1991年 アルバム『ヴォイス』でスイングジャーナル誌ジャズディスク大賞日本ヴォーカル賞を受賞。
1992年 同誌の読者人気投票で6年ぶりに通算9回目のポールウィナーとなる。
1995年 阪神淡路大震災のチャリティー・コンサートの発起人となる。
レジー・ワークマン・トリオと全国ツアーを行い、同トリオでアルバム『サマータイム』を録音。
1996年 シダー・ウォルトンらとニューヨークでアルバム『ホワット・イズ・ラブ?』を録音。
2003年 名手達との円熟のデュオパフォーマンスが堪能できるアルバム『NADECICO』を発表。
2012年 全曲ギターとのデュオアルバム『Morning Star』を発表。
2013年 オリジナル曲をピックアップしたセルフカバー・アルバム『SELF COVER』を発表。

【吉岡秀晃プロフィール】

1960.2.1 宮崎県延岡市出身、8歳の時にピアノとバイオリンに出会う、高校在学中、キース・エマーソンに魅せられ、プログレッシブロックの洗礼を受けると同時にジャズに興味を抱く
1979年 来日したレッド・ガ-ランドトリオのジャミル・ナッサー、ジミー・コブと共演しレッド.ガーランドに絶賛される
1981年 21歳の時プロを目指し上京
1990年 初リ-ダ-作 「here we go」を発表
1991年 セカンドアルバム「anytime anyway」を発表、スイングジャ-ナル選定ゴ-ルドディスクを邦人ジャズメンの新録音作品としては史上初の獲得という快挙を成し遂げる
1992年 日野元彦(ds)坂井紅介(b)による最強のリズム陣と共にサ-ドアルバム「always」を発表
1994年 初めてのソロ作品集「strong man」を発表
1994.10 メキシコで開催された国際親善ジャズフェスティバルに出演
1996.2 ロサンゼルスで開催されたインタ-ナショナルジャズパ-ティでアンドリュ-・シンプキンス、ルータバキン、シャーマン・ファガ-ソン、ジェフ・ハミルトン他多数と共演,親交を深める
1999.8 待望のライブアルバム「doin' it right」を発表
2000.2 インタ-ナショナルジャズパ-テイに出演、ロサンゼルスタイムズでは、『日本が生んだファンキ-ジャズの達人』として評価確定
    ロサンゼルスタイムズ評『最高にスイングするソロ演奏を見せた一人は、ベ-スの小林真人とドラムの八城邦義を伴ったリズム.セクションをしっかり掌握したピアノの吉岡秀晃で、特に♪サボイでストンプ♪の明るいコ-ラス部において最高潮となった。』 
2000.5 NYのルデイ.バンゲルダ-スタジオでジャミル・ナッサー(b)ジミー・コブ(ds)との共演でトリオの初の海外レコーディング
2000.7 「Moment To Moment」をヴィ-ナスレコ-ドより発表
    ニュ-ヨ-クタイムス評『Mr.吉岡のピアノは、ニューヨークの裏町をくぐりぬける木枯らしの音に似て聞く者の心の中に都市の官能をひきおこす。』
    スイングジャ-ナル主催第34回(2000年度)ジャズディスク大賞製作企画賞受賞

20161116_中本マリ_600850.jpg◆ 中本マリ(Vo) 吉岡秀晃(P)
◆ 開場 18:00 開演 19:30
◆ チケット 前売 3,800 当日 4,300
◆ 場所 Jazz工房Nishimura
◆ TEL 092-406-0923

豊島ひろ子音楽教室 T-VOICE 発表会 ★一般観覧可能です

2016.11.20(日)

豊島ひろ子が主宰する音楽教室、T-VOICEの生徒さんによる発表会です。
本格的バックミュージシャン陣が参加し、一年の成果、熱唱が響き渡ります。
一般の観覧も可能です。

20161120_T-VOICE_600850.jpg◆ 豊島ひろ子(P/Vo) 内山覚(Gt) 白石由紀(B) 武本強志(Ds)
◆ 一部演奏 14:30-16:00
◆ 二部演奏 16:15-18:00
◆ 懇親会開始 18:30
◆ 発表会観覧費 1,500 懇親会参加費 実費
◆ 場所 Jazz工房Nishimura
◆ TEL 092-406-0923

内田浩誠トリオ with 西尾健一 From TOKYO

2016.11.23(水)

ピアノ界の重鎮、内田浩誠が、トランペットの西尾健一を招いてトリオ+1。
シャープでスリリングなジャズを展開!!

【西尾健一プロフィール】
1969年 熊本県出身
    藤原幹典tsグループ 広木光一gtグループ などでプロ活動を始める。
    以後、故日野元彦ds等多くの素晴らしいミュージシャンと多数共演。
2005年 ワッツニューレコードよりリーダーアルバムGO AHEAD HAVEFUN!を発表。 全国ツアーを行い好評を博す。
2012年 西尾健一待望の2ndアルバム『less is more』発表。

20161123_内田浩誠・西尾健一_600850.jpg◆ 内田浩誠(P) 小車洋行(B) 藤山 E.T. 英一郎(Ds)
西尾健一(Tp)
◆ 開場 18:00 開演 19:30
◆ チケット 前売 4,000 当日 4,500
◆ 場所 Jazz工房Nishimura
◆ TEL 092-406-0923

高樹レイ 2016 九州ツアー From TOKYO

2016.11.26(土)

2008年よりスタートした九州ツアーは、様々な国内トップミュージシャンを引き連れ、高樹レイの美学を貫くツアーとなっています。
9回目となる今回は世界にその名を知られるトロンボーン界の第一人者、向井滋春が参加、必見必聴です!!

【高樹レイプロフィール】
日本全国のみならず、欧州でも活躍する本格派ジャズシンガー。
高樹のトーチバラードのみならず、独自の世界観でスタンダーズを表現する様は特筆もの。 様々な変拍子も含め斬新、かつ唯一無二の高樹独自の表現、アレンジは鮮明に映像を伝えてくるばかりでなく芸術となっている。そして語り系バラードは日本有数。
カメラータトウキョウから4枚のリーダーアルバム「Now Hear This!!」「Here's That Rainy Day」「Live in ウィーン」「After Hours」を発表。日本と欧州で発表、活動。
5枚目の作品は2013にWhisperレーベルから発売。この作品は竹内直(ts,bc,fl)とのデュオユニット「Two Voices」がそのままCD作品となり、世界にない非常に貴重な作品が誕生。管楽器と歌だけの表現という見事に音楽的高度なアートな世界。
そして今年2015には6枚目の新譜「DUO-one」をUplift Jazz Recordより発売。日本ジャズギター界のレジェンド中牟礼貞則とのデュオ作品。空間が見事にジャズとなる究極の作品が誕生した。 このDUO-oneはDUOシリーズとしてスタートした第一作目。今後、様々なデュオの高樹の歌世界が毎年発売される予定。

20161126_高樹レイ_600850.jpg◆ 高樹レイ(Vo)
向井滋春(Tb/Cello) 月岡翔生子(P) 丹羽肇(B)
◆ 開場 18:00 開演 19:30
◆ チケット 前売 4,000 当日 4,500
◆ 場所 Jazz工房Nishimura
◆ TEL 092-406-0923

岩石功・緒方公治 Duo

2016.12.01(木)

博多では数少ないブルースハープ奏者、岩石功とピアニスト、緒方公治をカップリング、ジャズ・ブルース・ロックなど様々なジャンルをファンキーかつスリリングな世界を表現。

20161201_岩石功_600850.jpg◆ 岩石功(BluesHarp) 緒方公治(P)
◆ 開場 18:00 開演 19:30
◆ チケット 前売 3,000 当日 3,500
◆ 場所 Jazz工房Nishimura
◆ TEL 092-406-0923

内田浩誠 / トーク & ソロライブ

2016.12.10(土)

ジャズの世界を駆け抜けてきたピアニスト内田浩誠、米国から東京、そして博多、様々なミュージシャンとの交流や人生模様、滅多に無いペーソス溢れる初の「トーク & ライブショー」です。

そして、テーマは....

   -- 内田浩誠、暴露トーク & ライブ --

どんな話が飛び出してくるか....

20161210_内田浩誠_600850.jpg◆ 内田浩誠(P)
◆ 開場 18:00 開演 19:30
◆ チケット 前売 3,000 当日 3,500
◆ 場所 Jazz工房Nishimura
◆ TEL 092-406-0923

Hycrad with Meg From TOKYO

2016.12.20(火)

Classic出身で民俗音楽を得意とするYuiと、World Musicを中心に多方面で活躍するギタリスト伊藤芳輝が、それぞれのフィールドで培った音楽的スパイスをふんだんに取り込み、大胆な切り口でクラシック曲を表現する。
オーケストラ曲からピアノ曲まで、弦楽器の魅力を最大限に生かしたダイナミックでスピード感溢れるHiperなライブステージを実現。
複数のミュージック・エレメントが融合し、ここにHybridした新しいクラシックの形が生まれた。
そして今回は太宰府出身、メジャーで活躍するパーカッショニスト服部恵が参加、さらにHycradのカラーが進化します。

20161220_Hyclad_600850.jpg◆ 伊藤芳輝(Gt) Yui(Violin) 服部恵(Percussion)
◆ 開場 18:00 開演 19:30
◆ チケット 前売 3,500 当日 4,000
◆ 場所 Jazz工房Nishimura
◆ TEL 092-406-0923

桂雀三郎 with まんぷくブラザーズ デビュー20周年記念ライブ ★昼ライブ

2016.12.25(日)

笑と感動の歌声♪♪、あの「♪ヨーデル食べ放題」「♪サッポロ黒ラベル」他、珠玉のギャグソングをお届けいたします。

2000年夏に大ブレークし12万枚を売り上げた、あの曲を歌うこのグループは米朝一門である桂雀三郎とシンガーソングライターのリピート山中率いる"まんぷくブラザーズ"が合体して忌まれたアコースティックユニットです。

20161225_桂雀三郎withまんぷくブラザーズ_600850.jpg◆ 桂雀三郎(Vo/Gt)
リピート山中(Vo/Gt) ボルケーノ赤木(Gt) リストーラ久留島(B)
◆ 開場 13:00 開演 14:00
◆ チケット 前売 3,000 当日 3,500
◆ 場所 Jazz工房Nishimura
◆ TEL 092-406-0923
◆ 主催 ふるさと夢広場 田中鉄弥

立花洋一 / The World of a Solo Piano

2016.12.27(火)

そして....
立花洋一が、その仲間達との年忘れジャムセッション。
誰が、どのジャンルが来るか....
何が起こるか判らない....

年忘れ、立花洋一のお友達は奮って参加下さい!!!!

20161227_立花洋一_600850.jpg◆ 立花洋一(P)
◆ 開場 18:00 開演 19:30
◆ チケット 前売 3,000 当日 3,500
◆ 場所 Jazz工房Nishimura
◆ TEL 092-406-0923


LinkIcon