Jazz工房Nishimura 太宰府・福岡のジャズスポット、ライブイベントスケジュール。

jazz kobo_top00(825110).jpg

| HOME | LIVE SCEHDULE |

Jazz工房Nishimuraのライブ・ジャムセッション情報

hp_live01(10200396).jpg

<<上の画像はクリックで拡大されます>>

Jazz工房Nishimuraはとびっきりアコースティックな音空間を実現しました。
スペイン、現代の印象派、天才画家J.トレンツ・リャドの絵画に囲まれた空間でライブをお楽しみ下さい。
Jazz工房Nishimuraはジャズを中核にしながらも様々な音楽・芸術・芸能分野のライブ・展示など文化の拡大にも努めていきます。
その様な企画が御座いましたら是非ご相談下さい。

<<下の画像はクリックで拡大されます>>

豊島ひろ子 With 田中裕士

2019.05.30(木)

絶頂を極め、トップクラスの国内・海外ミュージシャンとの多くの共演で更に磨きをかけているボーカリスト豊島ひろ子は、ジャズ・フラメンコ・クラシックなど多種多様な音楽要素を巧みに統合しその音楽性でリスナーの心を鷲掴みにしてしまう官能的天才肌のピアニスト田中裕士と初共演!!

20190530_豊島ひろ子_600850.jpg◆ 豊島ひろ子(Vocals) 田中裕士(P)
◆ 開場 18:00 開演 19:30
◆ 前売 3,500 当日 4,000
◆ 場所 Jazz工房Nishimura
◆ 予約TEL 080-7803-1407

みちのくのピアニスト馬場葉子トリオ

2019.05.31(金)

東北ジャズ界のピアノ姫、馬場葉子、一年振りの登場です。
【馬場葉子】
岩手県久慈市生まれ、青森県八戸市育ち、岩手県盛岡市在住。
岩手県から全国・海外へと国境を越えた演奏活動をしているアーティスト。
2012年には、ジャズの本場アメリカ公演(NY・LA)、更に香港でもソロコンサートツアーを開催し大絶賛される。
作詞作曲家としても評価も高く、各メディアへ楽曲の提供をしている。JASRAC権利保持者である。
音楽活動だけに留まらず、作曲、エッセイの執筆、バラエティ番組への出演等その活躍は多岐に渡る。演奏活動の傍ら、トークショーやセミナー講師も経験。
新聞や雑誌等でエッセイ連載・執筆も手掛ける。
地域ボランティア活動に携わり、岩手県の医療・介護施設を始め、近県の小・中学校等でワークショップ・慰問演奏を精力的に行なっている。
東日本大震災復興復旧の為のボランティア活動も続けている。
テレビ・ラジオ番組やイベント出演等、ジャズの他にも幅広いジャンルで魅力を放つタレントとしても幅広いファン層に人気を得ている。

・1stアルバム『降郷~UTSUROI~』(2011年6月10日発売)
・エッセイ集 『涙を流すように』(2010年7月7日発売)
・2ndアルバム『More Than You Know』(2014年6月10日発売)

20190531_馬場葉子_600850.jpg◆ 馬場葉子(P) 丹羽肇(B) 中村健(Ds)
◆ 開場 18:00 開演 19:30
◆ 前売 3,500 当日 4,000
◆ 場所 Jazz工房Nishimura
◆ 予約TEL 080-7803-1407

SAM From KANSAI / アコースティックフォークライブ

2019.06.11(火)

SAM From KANSAI / アコースティックフォークライブ

【赤城一考】
1957年鹿児島生まれ 中学生の頃からギターやバンジョーの音楽を愛好し、大阪の大学に進学後はアメリカ南部の音楽「ブルーグラス」一色の生活を送る。
卒業後、プロのギタリストの道へ。アコースティックギターでは、アメリカの伝統的なコンテスト「Calax Fiddlers' Convention」で2位入賞。
またボーカルでは、コミカルな曲からしっとりしたラブソングまで、幅広いレパートリーをこなす。
現在、松崎博彦2人によるオリジナル・アコースティックバンド「SAM」と、大阪の老舗ディキーランドジャズバンド「South Side Jazz Band」の
メンバーとしてコンサートやライブハウスで演奏するほか、小人数のユニットやソロでも活動。
また守備範囲の広い音楽センスを生かして、作曲も手がけている。

【松崎博彦】
1964年京都市生まれ。幼い頃から、父親の好きな「ブラザーズ・フォー」を聴いて育つ。
小学生の時、ラジオから流れる高石ともやとザ・ナターシャー・セブンに傾倒し、15歳でアマチュアオーディションに合格して京都・円山公園音楽堂で開かれたコンサートに出演。以来ザ・ナターシャー・セブンの事務所「七人の会」で手伝いを始める。
大学卒業後、京都でサラリーマンを経験して後、1989年、笠木透、坂庭省悟、安達元彦、進藤了彦、赤木一孝らのフォークスに参加。
1992年、坂庭省悟らと「SAM」を結成。「祭ばやし」、「風浪」、「誰にも同じように」で作詞を担当。90年代にもヒューマン ズー(きたやまおさむ・平井宏・赤木一孝・坂庭省悟ら)のメンバーとして参加。
1998年にソロアルバム「追懐」をリリース。
現在、赤木一孝とのフォークバンド「SAM」で活躍しながらソロ活動も展開。「きたやまおさむバンド」でもベースを担当。
きたやまおさむと往年のフォークの歴史を振り返るレクチャーコンサートも開催。

20190611_赤木一孝・松崎博彦_600850_2.jpg◆  赤城一考(G/Vo) 松崎博彦(G/Vo)
◆ 開場 18:00 開演 19:30
◆ チケット 前売 3,000 当日 3,500
◆ 場所 Jazz工房Nishimura
◆ TEL 080-7803-1407
◆ 主催 ふるさと夢広場 田中鉄弥

T-VOICE/豊島ひろ子音楽教室発表会

2019.06.16(日)

豊島ひろ子音楽教室の生徒さんたちの発表会。
プロの豪華ジャズミュージシャンをパックに成長したボーカルで歌い上げます。
見学者の一般参加、発表会終了後の懇親会一般参加はOKです。

20190616_T-VOICE_600850.jpg◆ 講師 豊島ひろ子(Vo/P)
◆ 演奏サポート
内山覚(G) 浮城久美子(P) 赤松貴文(B) 上前景志郎(Ds)
◆ 開場 14:00 開演 18:00 懇親会 18:30~
◆ 一般見学費 1,500 懇親会参加費 4,500
◆ 場所 Jazz工房Nishimura
◆ 予約TEL 080-7803-1407

地球へ ~冨永裕輔 四次元を歌う~ Release Live in Jazz工房Nishimura

2019.06.28(金)

メジャー移籍第二弾アルバム『地球へ〜冨永裕輔 四次元を歌う〜』発売記念ライブです。

【Profile】冨永 裕輔 Yusuke Tominaga
北九州市出身。八王子観光PR 特使。北九州市文化大使。築上町観光大使。シンガー・ソングライター。
東京、福岡で毎週3つのレギュラー冠番組を好評放送中。
早稲田大学アカペラサークルを経て、2007年プロデビュー。
福岡ソフトバンクホークス和田毅投手登場曲「War」で2017年世界デビュー。
2018年、メジャーデビューアルバム『シルクロード』は、ビルボードチャートなど数々のヒットチャート上位ランクインを果たし、フジテレビ系番組エンディングテーマに抜てき。
2008年〜2009年、NHK“みんなのうた”「遠い恋の物語」オンエア。
2011年、NHK北九州放送局80周年事業“きたきゅうのうた”で「ひまわりの花」がグランプリを受賞。
同年、書き下ろしの福岡県アジア交流イメージソング「亜細亜の夢追い人」を発表。
2013年、アメリカ・ロサンゼルス市警察本部にて東日本大震災追悼集会『LOVE TO NIPPON』日本代表として歌唱。
その功績により「平成25年度北九州市民文化奨励賞(音楽領域)」を受賞。
2015年、作詞作曲の「明日への翼」が北九州市人権教育教材集「新版 いのち」に掲載。
2017年、新設の北九州市立ひびきの小学校校歌「その名ひびきの」を作詞作曲。
2017年、初の著書「自分実現力〜The Catch!〜」を全国出版するとamazonエッセー・随筆売れ筋ランキング上位にランクイン。
2018年、アルバム『シルクロード』でメジャーデビュー。
2019年、メジャー移籍第二弾アルバム『地球へ〜冨永裕輔 四次元を歌う〜』は激戦のタワーレコード渋谷店J-POPアルバムWEEKLY CHART第2位にランクイン。
九州では1位を獲得。歌詞検索サイト「歌ネット」注目度ランキングトップ10に同アルバムから5曲ランクイン。
音楽を交えた『自分実現力』講演会も全国で好評を博している。
*『冨永裕輔 癒しの森 八王子時間』 FM星空ステーション(八王子FM77.5)木曜日22:00〜
*『冨永裕輔のなんでもゆーすけ!』CROSS FM 土曜日11:00〜
*『Yusuke Tominaga“Now is the time”』Community Radio Tenjin 火曜日 19:00〜

20190628_富永裕輔_600850.jpg◆ 冨永裕輔(Vo/P)
◆ 開場 18:00 開演 19:30
◆ チケット 前売 3,500 当日 4,000
◆ 場所 Jazz工房Nishimura
◆ TEL 080-7803-1407
◆ 後援 健脳リハビリテーション

Kaori's Day Bar Time Live 2019 Part-3 / 西村香織 & 立花洋一

2019.06.29(土)

西村香織とピアニスト立花洋一が演出するハートフルでジャジーなバータイムライブ。
アルコールを片手にリラックスしながらの今年二回目の"Kaori's Day"!!

20190629_西村香織_600850_2.jpg◆ 西村香織(Vo) 立花洋一(P)
◆ 開場 18:00 演奏 20:00 / 21:00 /22:00
◆ チケット 2,000
◆ 場所 Jazz工房Nishimura
◆ 予約TEL 080-7803-1407


LinkIcon