Jazz工房Nishimura 太宰府・福岡のジャズスポット、ライブイベントスケジュール。

jazz kobo_top00(825110).jpg

| HOME | LIVE SCEHDULE |

Jazz工房Nishimuraのライブ・ジャムセッション情報

hp_live01(10200396).jpg

<<上の画像はクリックで拡大されます>>

Jazz工房Nishimuraはとびっきりアコースティックな音空間を実現しました。
スペイン、現代の印象派、天才画家J.トレンツ・リャドの絵画に囲まれた空間でライブをお楽しみ下さい。
Jazz工房Nishimuraはジャズを中核にしながらも様々な音楽・芸術・芸能分野のライブ・展示など文化の拡大にも努めていきます。
その様な企画が御座いましたら是非ご相談下さい。

<<下の画像はクリックで拡大されます>>

ACOUSTIC WHEATHER REPORT / アコースティック・ウェザー・リポート リリース記念ツアー

2017.03.10(金)

1970年代フュージョンの最高峰「ウェザー・リポート」の音楽を、あえて生楽器、それもピアノ・トリオでリアレンジすることにより、元祖「ウェザー・リポート」の魅力を再発見しようというプロジェクト「アコースティック・ウェザー・リポート」。
電気楽器によるサイケデリックな表現を大胆に削ぎ落とし、最小限の編成で楽曲のエッセンスだけを抽出、濃縮したら見事な楽曲の真髄が浮かび上がるんじゃないか?そんな好奇心からスタートした。
単なるコピーバンドではないオリジナルな解釈が評判を呼び、遂にソニーレコーズインターナショナルより、ジャズでは初の試みとなる全曲無編集DSD2chダイレクトレコーディングによるハイブリッドディスクをリリース!

リーダーのクリヤ・マコトは米国で多くの巨匠たちと共演し、かのハービー・ハンコックをして「日本で一番好きなピアニスト」と言わしめた。帰国後もヨーロッパ、オーストラリア、モロッコ、エジプト、ブラジルなど、世界中でライブ活動を行い高い評価を受けている。
また、平井堅や八代亜紀、TVテーマ曲などを手がける作曲家であり、BS 12で放送中の異色音楽番組「歌謡ナイト jazzyなライブショー」では編曲とバンドマスターを担当。
本ユニットは、その番組ホストである「歌謡ナイト・バンド」のメンバーでもある。

伝記映画が公開されたばかりのジャコ・パストリアスに触発されてベースを始め、バークリー音楽院時代にエディ・ゴメス賞を受賞した納浩一は、まさにエレベのようにアップライト・ベースを操る驚異的なプレイヤー。
ドラムの則竹裕之はデビュー以来、日本の最高峰フュージョン・バンド、T-SQUAREで長年活躍し、フィリップ・セスをして日本トップのドラマーと言わしめた名手。
ウェザー・ファンの方も、そうでない方も、ビックリ天晴れ興奮すること間違いナシの超絶ライブをお見逃し無く!!!

20170310_Acoustic Weather Report_600850.jpg◆ クリヤ・マコト(P) 納浩一(B) 則竹裕之(Ds)
◆ 開場 18:00 開演 19:30
◆ チケット 前売 4,500 当日 5.000
◆ 場所 Jazz工房Nishimura
◆ TEL 092-406-0923

MAYUMI & 内田浩誠

2017.03.18(土)

ハートフルでジャジーなボーカリストMAYUMIと円熟のピアニスト内田浩誠のベストコンビネーション、オーディエンスと一体になった楽しいボーカルナイトです!!

20170318_MAYUMI・内田浩誠_600850.jpg◆ MAYUMI(Vo) 内田浩誠(P) 小車洋行(B)
◆ 開場 18:00 開演 19:30
◆ チケット 前売 3,000 当日 3.500
◆ 場所 Jazz工房Nishimura
◆ TEL 092-406-0923

岩石功カルテット / ファンキーブルースハープの世界

2017.03.26(日)

九州では数少ないブルースハープを巧に扱い、ジャズ・ブルース・ロックなどジャンルを問わずファンキーかつシリアスに表現、久々のカルテット、益々冴え渡ってきています。

20170326_岩石功_600850_2.jpg◆ 岩石功(BluesHarp)
緒方公治(P) 小野稔隆(B) 武本強志(Ds)
◆ 開場 18:00 開演 19:00
◆ チケット 前売 3,000 当日 3.500
◆ 場所 Jazz工房Nishimura
◆ TEL 092-406-0923

YAYOI & 岩見淳三 / ハートフルスタンダードの世界

2017.04.09(日)

癒しと寛ぎ....
ウォームでアコースティックな岩見淳三のギターとYAYOIが奏でるジャジーでハートフルなボーカルは絶妙で極上のコラボレーションです。

【岩見淳三】
和歌山県出身、法政大学卒。1977年プロデビュー。幾多のグループに所属後、ジョージ川口スーパーバンドを経て、1993年から日本を代表するビッグバンド「原信夫と♯&♭」のレギュラーとなり、解散の2009年まで17年間在籍。
ビッグバンドでは数々のJAZZFes・TV番組を通じ、ペリー・コモ、日野皓正、綾戸智恵、阿川泰子等、国内外のビッグアーティストと数々共演。2009年には「天皇皇后両陛下ご成婚五十年奉祝行事」の為、皇居にて御前演奏の機会に恵まれる。
コンボにおいては自己のグループを率いてLIVE活動展開する傍ら、歌伴の名手として小林桂、大橋美加等、数多くのレコーディングやコンサートに参加。又、ナンシー・ハーロー(ドン・フリードマンP)やミルスブラザーズの日本ツアーにも参加するなど、セッションギタリストとしても多忙を極める。シンガーのサポートなどの他、尚美音大・JAZZギター科講師として、後進の育成にも努める。
2014コンコードJAZZツアーにおいて、ベニー・グリーンPと共演。
1996年からは、パートナーYAYOI(Vo)と共にデュオ活動を全国規模で展開し、好評を博している。
「ジェントルレイン」「アコースティックデュオ」「アコースティックブルー」「マイフェヴァリットソングス」「In My Life」「郷愁を込めて(日本の唄)」「君を想いて~The Very Thought Of You」CDリ・リース。
2008年自己のギタートリオCD「JAZZ&BOSSA」は数々オーディオ雑誌で優秀録音、雑誌「JAZZ LIFE」では「こだわり録音」の年間ベストに選ばれる。最新作は2013年、ガットギターメインのギタートリオによる「BOSSA MELANCOLY」。
暖かく美しい音色、唄心溢れるフレージング、JAZZ界屈指の正統派ギタリスト。

【YAYOI(Vo)】
北海道帯広市出身。二十歳で上京、都内JAZZクラブでシンガ―の道を歩み始めたところで結婚。
五児に恵まれ主婦業に専念。15年間の“育児休歌”を終え、四十歳にて再デビュー。
現在は岩見淳三と共に、ギターとボーカルのDuoによる「デリバリーLIVE」を全国的に展開し、
好評を集めている。スタンダードJAZZから日本の唄まで幅広いレパートリーを自身のアレンジでこなす。
深く艶の有る歌声、ハートウォーミングな楽しいステージがチャームポイント

20170409_岩見淳三_yayoi_600850.jpg◆ YAYOI(Vo) 岩見淳三(Gt)
◆ 開場 18:00 開演 19:00
◆ チケット 前売 3,000 当日 3.500
◆ 場所 Jazz工房Nishimura
◆ TEL 092-406-0923

内田浩誠・中西久美 / Classic de Jazz

2017.04.15(日)

ゴージャスな雰囲気と明るいほほ絵もが交錯、クラシックの名曲群やスタンダード、スクリーンミュージックなどをジャズにアレンジ、ジャジーな演奏に加え、時にはファンキーに、オーディエンスと一体になった楽しいライブです。

20170415_内田浩誠・中西久美_600850.jpg◆ 内田浩誠(P) 中西久美(Fl)
◆ 開場 18:00 開演 19:30
◆ チケット 前売 3,000 当日 3.500
◆ 場所 Jazz工房Nishimura
◆ TEL 092-406-0923

馬場葉子トリオ 九州ツアー From IWATE

2017.04.25(火)

毎年恒例になってはた東北のピアニスト馬場葉子が九州の俊英、ベーシスト丹羽肇、ドラマー中村健と組んでの九州ツアー、初日ライブはJazz工房Nishimura。
ビル・エバンスに憧れてピアニストになったという彼女は、スタンダードから東北のイメージそのもののオリジナルまで変幻自在のタッチで演奏します。

【馬場葉子】
岩手県久慈市生まれ、青森県八戸市育ち、岩手県盛岡市在住。
岩手県から全国・海外へと国境を越えた演奏活動をしているアーティスト。
2012年には、ジャズの本場アメリカ公演(NY・LA)、更に香港でもソロコンサートツアーを開催し大絶賛される。
作詞作曲家としても評価も高く、各メディアへ楽曲の提供をしている。
音楽活動だけに留まらず、作曲、エッセイの執筆、バラエティ番組への出演等その活躍は多岐に渡る。演奏活動の傍ら、トークショーやセミナー講師も経験。新聞や雑誌等でエッセイ連載・執筆も手掛ける。地域ボランティア活動に携わり、岩手県の医療・介護施設を始め、近県の小・中学校等でワークショップ・慰問演奏を精力的に行なっている。東日本大震災復興復旧の為のボランティア活動も続けている。テレビ・ラジオ番組やイベント出演等、ジャズの他にも幅広いジャンルで魅力を放つタレントとしても幅広いファン層に人気を得ている。

1stアルバム『降郷~UTSUROI~』(2011年6月10日発売/ドリームプロデュース)
エッセイ集 『涙を流すように』(2010年7月7日発売/ドリームプロデュース)
2ndアルバム『More Than You Know』(2014年6月10日発売/ドリームプロデュース)

20170425_馬場葉子_600850.jpg◆ 馬場葉子(P) 丹羽肇(B) 中村健(Ds)
◆ 開場 18:00 開演 19:30
◆ チケット 前売 3,500 当日 4.000
◆ 場所 Jazz工房Nishimura
◆ TEL 092-406-0923


LinkIcon