サブタイトル資料室のデータフォーマット

サブタイトル資料室のデータは、基本的に次のようなフォーマットにしたがって作成しています。

サブタイトル資料室へ



  • データはいわゆるCSV形式になっており、1行分は、「放送日」・「話」(または「回」、以下同様)・「サブタイトル」・「備考」 の4項目で構成されます。

    ただし、全話において 「備考」 の項目へ書くべき内容がない場合は、「備考」 の項目はありません。「備考」 の項目へ書くべき内容が初めて現れた時点で、この項目が追加されます。


  • 特別番組等で番組が休止になった場合も、その週の分のデータは追加します。この場合は、「話」 の項目が「(休止)」となります。

    ただし、ある番組が通常の放送日に休止であっても、その日の前後数日間にその番組の放送がある場合は、その日へ振り替えての放送とみなし、通常の放送日に当たるデータは追加しない場合があります。
    (テレ東系の年末年始によくあるパターン)


  • 作品の宣伝番組なども、極力追加するようにしています。
    (私は関西在住のため、関東のみでの放送などであると内容確認不能のため追加しない場合があります。)

     例) 金田一少年の事件簿名探偵コナンの 1999.08.14 放送分


  • 「放送日」 は、2000/01/19 のように、西暦年4桁/月2桁/日2桁 で表されます。
    また、放送日や放送時間は、すべて制作局におけるものです。

    ただし、ABCテレビ(テレ朝系)の日曜8:30枠については、高校野球中継の関係で例外です。
    (詳細はGS美神などのページをご覧ください。)


  • スペシャル話扱いになっている話は、「話」 が 「SP」 となります。

    ただし、作品の流れと無関係と思われる話や宣伝番組等では「(SP)」とカッコ付きになります。
    (何週か続いている場合は、「(SP1)」などと連番を振る場合もあります。)

     例) 赤ずきんチャチャ等のミュージカル版、金田一少年の事件簿等の映画版の放送


  • 「サブタイトル」 は、基本的に放送時に表示されたものを記入しています。
    スペシャルで何話か連続で放送された場合等、サブタイトル表示が省略されてしまう場合もありますが、それについては記入しません。

     例) ONE PIECE の 6〜8話 (過去に、公式サイトに各話の正式サブタイトルが載っていました)

    通常のサブタイトルではないサブタイトル(?)や、宣伝番組等のタイトルの場合は、サブタイトルがカッコ付きになります。

     例) ONE PIECE の 1999.12.22放送の総集編
       (通常の表示ではなく、オープニングの途中で表示された)


    読み方が一般的でない、あるいは難しいと思われる言葉は、その後ろにふりがなをカタカナで半角カッコ付きで挿入します。
    サブタイトルが複数行である場合は、改行部分は全角スペースに置き換えます。

    ハートマークは、JISコードに定義されていないため、「▼」に置き換えます。
    マル秘(「○」+「秘」)も、JISコードに定義されていないため、「(秘)」に置き換えます。
    (なんで定義されてないんだよぉ〜(--;)


  • 「備考」 には、次の場合に内容が記入されます。

     スペシャル枠で通常より時間が長い場合。
     総集編の場合。
     放送時間が変更になった場合。
     その他記入すべきと判断した事項。

    ある番組が、別の番組の内部で放送された場合(FNSテレビ夢列島のちびまる子等)、「FNSテレビ夢列島内で放送(18:25〜19:04)」などとなります。
    ここでの放送時間は基本的に、「オープニング開始時刻」〜「エンディングまたは次回予告(のどちらか遅い方)終了時刻」となっています。





サブタイトル資料室へ