VerInfoversion 1.53
対象OS: Windows 9x系/NT/2000/XP/Vista/7/8 コンソール公開日: 2012.09.15
ダウンロード: verinfo153.zip (76KiB)
安定している1つ前のバージョン: verinfo152.lzh (79KiB)

コンソール

Windows 用の実行ファイルに含まれるバージョン情報を表示する、コンソールアプリケーションです。
(MS-DOS プロンプト,コマンド プロンプト,PowerShell 等の上で動作します。)

エクスプローラからプロパティを表示することによってもバージョン情報は確認できますが、本ソフトではワイルドカードを使用して複数のファイルについてバージョン情報を表示させることも可能です。

エクスプローラでは表示されない詳細情報の表示、ファイルのタイムスタンプ・サイズ等の表示、ファイル概要の表示、CSV形式で出力させて表計算ソフトなどで読み込ませることも可能です。


version 〜1.50 バグ情報

version 1.50 以下には、巨大なレスポンスファイルを処理すると、必要以上にメモリを大量消費してしまい、エラーで強制終了したり、搭載メモリが少なければ大量のスワップが発生してしまうバグがありますので、巨大レスポンスファイルを使用している方はバージョンアップをおすすめします。


本ソフトは、G.ibさん作のオンラインソフトアップデートチェックユーティリティー「更新風鐸」に対応しております。
更新風鐸については、G.ibさんのサイトをご覧ください。
http://www.t-nexus.com/


最近のOSへの対応状況 (マークの意味: ○:対応)

Windows Vista/7/8

○:特に問題ありません。


バージョンアップ履歴 (+:機能追加・改良,−:バグ修正)


完全版(ver1.52まで)のダウンロード: verinfo_history.lzh (4KiB)

ソフト一覧に戻る
トップページへ