HexDump (for Win32)version 1.22b
対象OS: Windows 9x系/XP/Vista/7/8 コンソール公開日: 2004.08.01
更新日: 2012.09.30
ダウンロード: hexdump122b.zip (39KiB) (ソース添付)

HexDump (for MS-DOS)version 1.12
対象OS: MS-DOS汎用公開日: 2000.02.03
更新日: 2004.07.20
ダウンロード: hexd112.lzh (16KiB) (ソース添付)

※これはMS-DOS版の例ですが、Win32版もほぼ同じです。
HEXファイルダンプ 'HexDump.com'  version 1.12 (for MS-DOS)
Copyright (C) 1997-2000 IGJ-HMC, all rights reserved.

ファイル名 : sample.hex
サイズ     : 71 (0047h) byte(s)
ダンプ範囲 : 0000h..0046h

      +0 +1 +2 +3 +4 +5 +6 +7  +8 +9 +A +B +C +D +E +F
0000: 00 11 22 33 44 55 66 77  -- -- -- -- -- -- -- --  .."3DUfw........
0010: 61 62 63 64 65 66 67 68  69 6A 6B 6C 6D 6E 6F 70  abcdefghijklmnop
0020: 71 72 73 74 75 76 77 78  79 7A 31 32 33 34 35 36  qrstuvwxyz123456
0030: 37 38 39 -- -- -- -- --  -- -- -- -- -- -- -- 8A  789............漢
0040: BF 8E 9A 82 C5 82 B7                               字です
	

ROMライタなどで使用される、インテルHEXファイルのダンプを行います。

アセンブラのORG命令などによりアドレスが飛び飛びになっていてデータが割り当てられていないアドレスがある場合は、そのアドレスのデータは '--' と出力して区別します。

ダンプさせるアドレス範囲、チェックサムを無視するかどうか、などのオプション指定も可能です。


本ソフトは、G.ibさん作のオンラインソフトアップデートチェックユーティリティー「更新風鐸」に対応しております。
更新風鐸については、G.ibさんのサイトをご覧ください。
http://www.t-nexus.com/


最近のOSへの対応状況 (マークの意味: ○:対応)

Windows Vista/7/8

○:Win32版を使用してください。
MS-DOSアプリケーションの日本語環境が提供されないため、MS-DOS版は文字化けが発生します。


Windows XP

○:Win32版を使用してください。
MS-DOS版は文字が表示されない場合があります。


64ビット版 Windows

○:Win32版を使用してください。
64ビット版のWindowsでは16ビットアプリケーションが動作しないため、MS-DOS版は動作しません。


バージョンアップ履歴(Win32版) (+:機能追加・改良,−:バグ修正)


ソフト一覧に戻る
トップページへ