以下の内容は2007年8月現在のものです。


シチズンCBM(CITIZEN) DE1000PN

発売2000年頃?
購入2002年6月
電源ツインパワー(太陽電池/LR54×1)
桁数10桁
主な機能ナチュフェイス表示,小数桁指定
本体


これを初めてネット上で見たときからずっと欲しかったのですが、売っているところが見つからず、取り寄せてもらってでも入手しようかと思っていたところ、ついに売っているところを見つけて買えました。

ナチュフェイス液晶表示機能自体は普通の10桁の手帳型電卓(少し大きめ)ですが、37セグメントのナチュフェイス(NatuFace)液晶表示(説明書には「ナチュラルナンバー」と書いている。どちらが正式名称かは不明)により、通常の7セグメント表示より格段に見やすい電卓です。(右画像)

37セグメントというと、英数カナ表示に使う5×7ドットマトリクスよりも要素数が多く、数字表示のためだけにこれだけの要素を使うのは非常にぜいたくではないでしょうか。

手帳型では珍しく、液晶表示部分の角度調節ができるようになっています。
本体の横にはペンが付いており、画像では見えませんが手帳型カバーの裏面にはメモ用紙が付いています。



 
シチズンCBM(CITIZEN) DE1003N

購入2003年3月(オークションの中古品)
その他DE1000PNとほぼ同じ
本体


上のDE1000PNと同じくナチュフェイスの、折りたたみタイプです。
キーレイアウトの関係上、切り捨て・四捨五入・切り上げ選択キーと、[√]キーがない他は、同じ機能です。
詳細はDE1000PNを参照してください。



電卓一覧に戻る
トップページへ