自転車

次男が学生の時一緒に松山〜足摺岬を往復したのがやみつきに・・・★★★★★★★
50歳からの20年間で8万キロ(地球2周の距離相当)走破しました★★★★★★★★★★


 
年月
走行ルート
走行キロ
2017年 2016年 2015年 2014年 2013年2012年2011年2010年2009年、2008年、2007年2006年2005年トレーニング実績
2015年9月  富良野・帯広・釧路・摩周・網走・サロマ湖と札幌市内を走りました。各地の市内散策を含め630Km走りました。 630
2014年6〜7月  2年ぶりの海外自転車旅行。ドナウ川沿いをドナウヴェルトからウィーンまで、各地の市内散策を含め802Km走りました。 802
2013年8月  夏休みに浜松に遊びに来た孫を大阪に送っていく時に持参していった自転車に乗って帰りました。この時は近回りコースで、245Kmでした。 245
2012年10月  息子夫婦と孫のいる大阪寝屋川まで、熊野、川上村経由で走りました。だいぶ大回りで、442Kmでした。 442
2012年7月  2回目の南ドイツを走りました。ドナウ川の源流地と言われるドナウエッシンゲンからロマンチック街道とドナウ川の交点-懐かしいドナウヴェルトまで、ドナウヴェルトからロマンチック街道と古城街道の交点-ローテンブルク、ローテンブルクから世界最古の大学で有名なハイデルブルク、そしてライン河クルーズのマインツからコブレンツまで、合計860Kmを走りました。 858
2011年9月  9月に瀬戸内海のしまなみ海道、途中で因島の新秀策記念館、そして、広島、三次、石見、日御碕、松江を走りました。石見は本因坊道策の生地として、以前から訪問したいと思っていたところです。 436
2011年6月  6月に囲碁友のいるフランスへ、パリとロワール川の自転車道を走りました。パリから2時間15分のロンドンに足を伸ばし、念願のウィンブルドンテニスを観ました。
悔いの残ることが1つだけありましたが、その他は大変楽しく、99点の旅行でした。
 9月には以前から計画していて延期となっている尾道の秀策館、しまなみ海道と、広島県〜島根県(石見)を走りたいです。
590
2010年  6〜7月に念願のドイツのロマンチック街道を走ってきました。天気が良くて素晴らしいツアーでした。
9月に予定していた瀬戸内海しまなみ海道と、広島県〜島根県(石見)は、また翌年に延期です。
 600
2009年

  
 台湾、オランダ、ニューヨークと化石燃料を大量に消費する海外旅行をして、多少後ろめたい気分を味わっています。でも、墓にお金は持っていけないしと、ドイツ。ロマンチック街道、古城街道、ライン河(約800キロ)を走る予定でした。
 ところが、母の骨折で、翌年に延期になりました。もし、行っていたら、或いは、大変なことが起こったかもしれないので、ここは、止めてくれた母に感謝するところなのかも知れません。でも、キャンセル料をたくさん取られて、涙・・・。
代わりにもなりにくいですが、10月に沖縄を走りました。
416
2008年9月 6月のオランダに続いて、次男と奥様、そして、孫のいるニューヨークへ、やはり自転車持参で行ってきました。
190
2008年6月  前年の台湾に続いて、オランダを走りました。
オランダは囲碁の友人、従兄弟のおすすめの国で、
 1.英語が比較的通用する
 2.自転車天国
 3.日本棋院のヨーロッパ支部がにある
 4.囲碁の友人の友人がオランダ在住している。
というのが大きな理由で、オランダへ行って、自転車で走り回り、風車他を撮影し、青い目の大男と囲碁対局をして、英語で感想戦を行うというのが目標で出かけました。
530
2007年  8月末の平湯温泉、上高地、松本、上田ケ原、川中島の計画が雨で流れたので、翌週箱根を登りました。
 上高地は是非自転車で走りたいので、再度計画を練る予定です。
90
 8月末に白川郷から飛騨古川を走りました。長良川鉄道の終点の北濃を基点として、白川郷、飛騨古川、平湯温泉、上高地、松本、上田ケ原、川中島を計画していましたが、あいにくの雨で3日目には浜松に戻ってきてしまいました。
138
 5月に伊豆を走りました。伊豆は35年ぶりです。一度自転車で走りたいと思っていたのですが、囲碁の本因坊秀和の記念碑が西伊豆にあると知って実現させました。気候の良い時に遠隔地を走った経験は少ないのですが、楽な気候に走るのも良いものです。
190
 海外を走る手始めに、1月末台湾の台北に行きました。旅費が安いから行ったのですが、一人だと割り増しになったりするので、結局基本料金の約2倍になりました。バイクが人口より多い国という話もあり、そのため、十分に走れませんでしたが、それなりに良い経験をしました。漢字である程度分かるし、日本語を話せる人がいたりで、言葉はなんとかなりました。
60
2006年  昨年に続いてネット碁サイトの「囲碁キッズ」のオフ会が京都で行われ、参加後、大阪の次男の息子(1歳)に顔を覚えてもらった後、因島経由で広島までの自転車ツアーを計画しました。 因島では江戸時代最強棋士秀策の墓にお参りし、広島では30年以上前に一緒に仕事をした人との再会を果たしました。
450
2005年  ネット碁サイトの「囲碁キッズ」のオフ会が京都で行われることになっており、これの参加と、京都市内、小浜、越前岬方面遊覧自転車ツアーを計画しました。 京都では20年以上前での仕事上での知り合いの人との再会も果たせました。
550
2004年
昭和の(囲碁)新布石発祥の地、信州地獄谷温泉ツアー
 昭和8年の夏、木谷実九段、呉清源九段により、囲碁史上有名な新布石が信州地獄谷温泉で研究され、秋に発表されました。今年はこの囲碁のメッカに行って来ました。
地獄谷は長野市の北西約20キロ湯田中温泉の東にあります。木谷九段の奥さんが後楽館という旅館出身とのことです。
昨年は天竜川を遡りましたが、今年は富士川を遡り、日本で一番標高の高いJR小海線野辺山も通り、千曲川を下りました。
500
2003年謙信公のお墓参り
 天竜川(塩の道が天竜川沿いにあり)を遡って松本まで、犀川を下って川中島まで、 そして、妙高高原から上越市春日山まで一気に降りました。
トレーニング十分で快適なツアーでした。
550
2002年  大阪吹田市在住の次男所有の自転車お届けツアー
コースは伊良湖岬⇒伊勢市⇒高見峠⇒東吉野村⇒明日香村⇒吹田市
運送料は節約出来たけど3日かかったので、トータルコストは増加。
350
9月には南設楽郡経由(山越えコース)で名古屋往復しました。
240
2001年 日本縦断 といっても北海道から九州というのでなく、浜松を北に恵那⇒高山⇒富山。トレーニング不足だったので苦しいツアーになりました。
330
2000年 浜松寸又峡往復
230
1999年ヤマハミュージックお礼参り
 日野〜水戸〜仙台〜南陽〜新発田〜長岡〜高崎〜日野
550
全行程950
1998年 東京都日野市〜浜松(復路はJR)
320
1997年赤目48滝と琵琶湖一週
 浜松〜名古屋〜伊賀上野〜赤目48滝〜琵琶湖〜浜松
600
1995年  8月に息子と松山〜足摺岬往復5日間のツアーが始まりで、翌年下の写真の愛車を購入。

550


4台目Trek2号。Whityより少し高額でした。
盗られる心配のないものを、あるいはスプリングボックで我慢しようとも思いましたが、ボックはサドルポストが錆ついて抜けないので輪行の時にコンパクトにならないということもあって、2号を購入しました。
シクロクロス (Cyclo-cross)バイクで、タイヤは700c34mmのものがついていたのが購入決定の理由でした。長距離を走るのに良いとされるドロップハンドルで、35mm程度の太さのタイヤが可能なbikeはこれくらいしかなかったのです。
23mmや25mmのタイヤは、空気をパンパンに入れて走らないといけないので、私の感覚では乗り心地が悪いのです。軽さを優先して乗り心地を犠牲にするのは本来では無いと考えました。

浜松市天竜区船明(ふなぎら)ダムで撮影。誘拐されない様に細心の注意を払っています。
3台目Trek。Crossbikeです。2009年にドイツに持っていくということで購入。10Kg程度の重さなので、手荷物の重量を抑えることが出来、手荷物料金を0に出来ると思って購入しました。でも、この年は母の骨折で中止になり、翌年出掛けた時には、運賃規定が変わっていて、往復でなんと280Euro33,000円かかりました。

2011年フランスを560Km走ったところで、Nantes(世界史ナントの勅令で有名なフランス北西の都市)の駅前の駐輪場で真昼間の30分の間に盗られました。愛称Whity。もともとは白だったけど、汚れて白とは言えないかもと、白っぽいという意味のつもり。

フランスで撮影。可愛がってもらっていれば良いけど・・・。
2台目PANASONICスプリングボック。1996年購入、マウンテンバイクの仲間になるのだろうけど、タイヤは35mm程度の太さ、Crossbikeがポピューラーになる前の、Crossbikeの走りと言えるかも。

ハンドルの形状が個性的で、握る位置に多様性ある為、疲れた時など気がまぎれます。
タイヤは購入時ワンタッチでは外せませんでしたが、購入10年後の2006年改造しました。輪行袋によりJR等併用してのツアーも楽に出来そうです。
また、同時に、チエーン、後のギアも交換しました。新品同様の気分。気分だけ・・・。
2011年現在は5Km以内の近場用に使用しています。

浜松市天竜区船明(ふなぎら)ダムで撮影。
1 台目は、松山足摺岬間を走る為、松山で買った自転車です。なので購入時期は1995年。 一時名古屋で使っていましたが、2011年現在は、主として妻が使っています。というか、使う予定で置いてあります。たまには乗りますが。

こっちは購入当初からワンタッチでタイヤが外せるタイプですが。輪行したことはありません。名古屋市中区で撮影。