白内障手術

白内障の手術 プレチョップ法とは

白内障の手術には様々な方法があり、手術はどこの病院でもやっています。
しかし白内障の手術では、手術時間が長くなればなるほど、角膜などの大切な眼の組織がいたみ、細菌感染の可能性も高くなります。

赤星隆幸医師の考案されたプレチョップ法での白内障手術の時間は僅か3、4分ですので、患者の負担も軽減できると言われています。

白内障手術の手順

以前、白内障の手術は、目玉を半周近く大きく切って、濁った水晶体を塊としてぽこっと取り出し、中を洗って眼内レンズを入れ、傷口を糸で縫って閉じるという手術をしていました(水晶体嚢外摘出術)。

この方法は大変時間のかかる手術法で、傷口が大きいために、眼の組織がいたみやすく、また手術の後の炎症が強く、視力回復に時間がかかりました。また糸の締め具合によって眼球の形がゆがむため、術後に大きな乱視が残り、せっかく眼内レンズを入れても、乱視のために度の強い眼鏡を掛けなければならないこともありました。術後の乱視の度数は、傷口の大きさの3乗に比例すると言われています。また傷口が大きければ、それを縫うのにも時間がかかりますし、手術時間が長くなれば、術中に細菌感染を起こす可能性も高くなります。

胆嚢の手術でも、お腹を大きく切って手術すると、術後炎症が強くなり、痛みが強かったり、創傷治癒に時間がかかり入院も必要となります。しかし内視鏡で小さな傷口から手術をすれば、傷の回復も早く、日帰り手術も可能となります。手術は小さな傷口から、組織をいためることなく、簡単に済ませるのが一番です。

白内障の手術においても、小さな傷口から濁った水晶体を取り除き、眼内レンズを移植するという努力がなされてきました。水晶体を大きな塊として取り出すのではなくて、超音波を使って、細かく砕き、吸い取るという方法(超音波乳化吸引術)を用いると、3ミリ以下の小さな傷口から手術が可能です。

もっと具体的に言いますと、水晶体は「嚢」という極めて薄い、セロファンのような透明な膜に包まれています。この膜の前の部分に丸く穴を開けて、中の濁った水晶体だけを超音波で砕いて取り除き、残した嚢の中に眼内レンズを移植します。こうお話しすると、いとも簡単に聞こえるかも知れませんが、この嚢は非常に薄い膜なので容易に破れてしまいます。その膜を破らずに、うまく中身だけ取り除くには熟練を要します。白内障を取り除くのに、長い時間超音波をかければ、そのエネルギーで眼の組織がいたんでしまい、視力の回復が悪くなってしまいます。また、手術中に誤って、嚢を破ってしまうと、水晶体の核が眼の奥底に落ちたりして、網膜剥離をおこすなど大事故につながる可能性もあります。

小さい傷口から手術ができるという魅力はあるのですが、技術的にむずかしいという難点がこの手術にはありました。そこで、この手術を誰もがもっと簡単にできるようにならないかと考えたわけです。
今までは白内障の核を大きな塊のまま、端から少しずつ削っていましたが、大きい塊を削るとなると、手術に時間がかかりますし、大きな超音波エネルギーが必要でした。そこで、超音波をかける前に特別な手術器具を用いて、白内障を小さな塊に分けてしまい、その塊をひとつずつ超音波で取るという術式を考案しました。
この術式は「フェイコ・プレチョップ」と名付けられ、今では広く世界に普及しています。従来の方法では、超音波で核を削るのに何分も時間がかかりましたが、この方法で手術をすると、数秒の超音波時間で核を取り除くことができます。これによって、今まで20分以上かかっていた手術が3〜4分ですむようになりました。
また手術に要するエネルギーが極めて少なくなったため、角膜などの組織をいためることなく、手術後直ちに良い視力が得られるようになりました。

赤星隆幸プロフィール

57年 1月神奈川県横須賀市生まれ
91年12月 三井記念病院眼科科長
92年11月 三井記念病院眼科部長
赤星隆幸医師は現在東京都中央区佃に在住。

赤星隆幸医師の著書

こんな眼にあったら
赤星隆幸さんと三井記念病院眼科部編。
あらゆる眼のトラブルに答える本格ガイド。白内障、緑内障、眼の部位別の疾患、成人病との関わり、脳・神経の異常からくる眼疾患、近視、遠視、色覚異常、老眼など。
さらにアトピー性白内障、コンタクトレンズ障害、近視矯正手術、エイズと眼疾患、VDT症候群など最近の話題も網羅。

目次

はじめに
症状から病気を知る
1さまざまな眼の異常
2白内障(白そこひ)
白内障とは
白内障の自覚症状
白内障は眼のどこが悪いのか
白内障の種類
皮質白内障
極白内障
嚢下白内障
核白内障
3緑内障(緑そこひ)
4脳・神経の異常
5成人病と眼
6近視・遠視・色覚障害
7最近の眼の異常と治療
近視矯正手術
RK手術
PRK手術
LASIK手術
近視矯正手術の利点と欠点
赤星隆幸医師あとがき




 参考サイト:プレチョップ法で白内障手術のできる病院

        いい目ねっと 白内障について


 お役立ち情報:お役立ちリンク集1 お役立ちリンク集2 お役立ちリンク集3 お役立ちリンク集4 お役立ちリンク集5 お役立ちリンク6 お役立ちリンク集7 お役立ちリンク8 お役立ちリンク9  お役立ちリンク10 お役立ちリンク11  お役立ちリンク12 お役立ちリンク13  お役立ちリンク14 お役立ちリンク15  お役立ちリンク16 お役立ちリンク17  お役立ちリンク18


    当サイトのプライバシーポリシー

copyright© 白内障の手術 プレチョップ法とは All Rights Reserverd.