☆09,6/14 ワークショップ『星明かり』in wasanbon のご報告☆


   

〜雨上がり 虹の後には 星明かり〜


今回作ったものは「星明かり」というキャンドルホルダーです。

参加者さん思い思いの星空を虹色のガラスに刻んでつくりました。

光を灯すと、キャンドルのゆらぎとともに、星、三日月、夜空を見上げるネコが浮かび上がり大歓声。

どうぞ素敵なキャンドルナイトをお楽しみ下さい。


そして、会場にお借りしたwasanbonさんは、7月よりアトリエとして新たなるスタートをきります。

以前同様、温かくてどこか懐かしい空間はそのままで、

店内外のちょっとした場所に、見つけては嬉しくなるさりげない演出が施されていました。

今回はワークショップと1おむすびがセットになっていて、「新緑と梅雨の間の季節のおむすび」という、

季節のうつろいを着せたおむすびを作って下さいました。

梅酢のごはんに、新緑色の雫をイメージしたエンドウ豆がちりばめられています。

その持ち前えのセンスと、一緒に空間を築いて下さるさりげないご配慮には毎度感動しております。

ご参加下さいました皆様、wasanbonさん、楽しい素敵な一時をありがとうございました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

そのwasanbonさんで、夏至の前夜にキャンドルナイト・「夕虹刻」が開かれます。

残念ながら私自身は会場には駆けつけられないのですが、

今回のワークショップ作品「星明かり」や、おなじみの「ミツバコ」が

会場までお出かけをして、宵を彩ります。



笹舟さんの竹の器の手作りキャンドルや、yukkiさんの心地良いサウンドに耳を傾けながら

素敵な一時をお楽しみ下さい。


6/20 (土) キャンドルナイト・「夕虹刻 in wasanbon

18:00〜21:00   入場無料


詳しくはこちらをご覧下さい→