☆12/13 ワークショップ
「お気に入りをガラスにそっととじ込めて vol,3」
in wasanbon 終了☆



3回目を迎えた「お気に入りをガラスにそっととじ込めて」。

初めての方も、2度目、3度目の方もご参加頂き誠にありがとうございました。

このワークショップは引き出しの中に眠っているお気に入りなものを持ち寄って、

ステンドグラス技法で2枚のガラスに挟み込み、さらにお気に入りのモノへ生まれ変わらせようというものです。

今回は裏面がリップミラーとして使えるアクセサリーを作りました。

前半の部、13日の参加者さんに持ち寄って頂いたお気に入りは・・・

お友達から頂いたレトロなコースター。

お母様の裁縫箱に眠っていた美しい刺繍布。

ヴィンテージな外国の紙もの。

かわいらしい包装紙やレースにリボン等々。

ご参加者頂いたyutorico.さん

なんとご自分で作られている切手シールをとじ込めていらっしゃいました

 

とじる素材によって印象が異なった、すばらしい作品が完成しました!

3〜4cm角のサイズの中にぎゅぎゅっとお気に入りがレイアウトれされていて、どれも素敵な作品です。

よくみると、切手の鳥にレースのコートがかけられている、なんともかわいらしい作品もありました。

毎度、参加者さんのすばらしいアイディアや色使い、コラージュセンスに感動と動揺を隠せません。。

ご参加下さいました皆様、今回も素敵な空間をご提供下さったwasanbonさん、誠にありがとうございました。

  

17日の後半の部では、どのような作品が生まれるのでしょう。とても楽しみです☆