☆9/7 ワークショップ
「お気に入りをガラスにそっととじ込めて vol,1」in wasanbon 終了☆

9/7日にwasanbonさんでワークショップを開かせていただきました。
新企画のワークショップは引き出しの中に眠っているお気に入りなものを持ち寄って頂き、
さらにお気に入りのモノに生まれ変わらせようというものです。


お持ち頂いたものはこんなものたちでした・・・
旅先で出会った切手やラッピング。
たくさんの端布やレース。
手作りのバラの押し花。
繊細なボタニカルアート。
レトロな風合いのローザー洋菓子店のチョコの包み紙。
お気に入りの詩集、写真のフィルム。
どれも素敵な品々で、さらにまつわる思い出話が聞けたりと、ワクワクしてきます。



それらを茶色く焼けた楽譜や英字新聞、オニオンスキンペーパーやレース等
会場にある様々な材料とも組み合わせ、
お持ち頂いたお気に入りをより素敵に表と裏にコラージュし、ガラスでそっと挟み込みます。


慣れぬテープ巻きやハンダ作業は大変だったと思いますが、
皆さん素敵な作品が完成しました。
作品はお好みでペンダントにしたり、ブローチや帯留め等の金具を付けます。


新しく生まれ変わったお気に入りを見て、皆さんでにんまり。
とじるモノや組み合わせ次第で、作品の雰囲気はがらりと違ってきます。
コラージュセンスがある方が多く、繊細な世界にうっとりな1日でした。
完成した作品を見る度に、ガラスにとじた思い出が淡くよみがえり
持ち主の心を温められると嬉しいです。


時間配分が甘く、予定よりも時間がおしてしまい大変ご迷惑をおかけしました。
たっぷりの反省と課題は、vol,2に繋げられたらと思います。
ご参加、誠にありがとうございました。

そして、会場である当日のwasanbonフードは、ガラスの透明な素材にちなんだゼリー入りドリンクと、
登米のハチミツ米でつくる、タラコバター、カボチャが入ったおにぎりの品々。
ワークショップに合わせた、さりげない温かい演出にほろり。
ご協力ありがとうございました。