「北満からの手紙」ページ制作には、dpi Web Graphixさんのフリー素材集を使用させて頂きました。
dpi Web Graphixさんには下のバナーからリンクしています。


善家忠勝さんの同級生の方々、忠勝さんをご記憶の方、戦友の方、元松山第二十二連隊に所属された皆さん、また先の大戦を経験された皆様からのご意見ご感想、体験記などお寄せ下さい。




最終更新日
2001年4月2日
第五集 061−063
「北満からの手紙」第一集 001〜011  (昭和13年12月)

「北満からの手紙」第二集 012〜024  
(昭和14年1月) 

「北満からの手紙」第三集 025〜036  
(昭和14年2〜3月) 

「北満からの手紙」第四集 037〜052  (昭和14年4月〜8月)

「北満からの手紙」第五集 053〜063  (昭和14年9月〜10月)


 

「北満からの手紙」目次

若き日本陸軍兵士が日ソ国境から、故郷の父母に宛てた143通の手紙。
そこには兵役後の夢が、青年らしい恋の悩みが綴られています。
北満州の美しい自然が、戦場からの手紙とは思えない詩的な言葉で描かれています。
戦場での兵士達の日常が、時には滑稽に活写されています。
そして時代が違っても変わることのない親子の愛情のやりとりが…。

当ホームページでは「善家忠勝君の手紙」を連載、公開してゆきます。
先の戦争を経験された方はもちろんですが、
現代の人々にもきっと共感していただける内容です。
当時の青年の心情を探り、歴史の一端を垣間見ることのできる

感動のドキュメンタリーです 
関連情報(新規掲載)

掲載に当たって・著作権について

感想・意見を投函する ホームに戻る