<ピアノ>

演奏者 略 歴 備 考

波塚三恵子

< なみづか みえこ >
北海道帯広出身。帯広柏葉高校卒業
武蔵野音楽大学ピアノ科首席卒業。福井直敬、イルジ・フビチカ氏に師事。第45回読売新人演奏会出演。東京文化会館にて演奏。皇居内「桃華楽堂」にて天皇ご一家の御前で演奏。NHKオーディション合格。NHK・FM放送出演。第22回文化放送音楽賞受賞。ザルツブルグモーツアルティム音楽院マスターコース、選抜コンサートにて演奏(ヴィンフリード・ボルフ氏に師事)。札幌交響楽団、新星日本交響楽団等と共演する。帯広市民劇場賞受賞、モーツァルト・ピアノ・ソナタ集全曲CD(6枚組)を発表する。第1〜5回「北方の鼓動」演奏会にて、早坂文雄作品「君子の庵」、「ヴァイオリンとピアノのための二重奏曲」、「武曲三彩」「室内のためのピアノ小品集全曲」「フリュートとピアノの為のバラード」「ピアノ協奏曲第1番」を演奏、日本近代音楽館に録音保存される。
 

木原奈津子

< きはら なつこ >
1969年釧路生まれ。4才よりピアノ、作曲を始める。1986年、15才で北大オーケストラと自作ピアノコンチェルトで共演。
1990年、桐朋学園大学短期大学部卒業。同年、同大学音楽学部演奏学科ピアノ専攻に編入学。1993年、同大学卒業。
第24回釧路新人演奏会にて奨励教育長賞受賞。1999年ブルックナー・オーケストラ木管アンサンブル、2002年アンサンブルリンツ・オーストリアとの共演。第2回に続き第3回「北方の鼓動」に出演。
作曲を森垣圭一氏、伴奏法を岩崎淑氏、平吉毅州氏、室内楽をカール・ライスター氏に師事。

 

笠原茂子

< かさはら しげこ >
北海道教育大学釧路校音楽科卒業
佐藤順子、伊藤清各氏に師事
ノサップ音楽セミナーにて、シュテファン・ジーバス教授に師事
釧路新人演奏会、道民芸術祭、ソリストの夕べ等に出演
1991年、札幌交響楽団団友オーケストラと共演(「モーツァルトピアノ協奏曲」)
1996年、釧新郷土芸術賞受賞、第7回高後賞受賞

 

本田幸子

< ほんだ さちこ >
北海道釧路市出身
昭和音楽大学器楽科ピアノ専攻卒業
ピアノを山崎治子、田口純子、桑原恵子、木下俊恵各氏、ソルフェージュを真鍋敏子、声楽を菊地江に師事。第20回釧路新人演奏会出演、カワイ音楽教室講師、釧路マミー・コール・ピアノ伴奏
菊地江氏と声楽デュオでも活動
 

力石真奈美

< りきいし まなみ >
北海道釧路市出身。釧路湖陵高校卒業。武蔵野音楽大学音楽学部器楽学科有鍵楽器専攻卒業。1994年第23回釧路新人演奏会出演、奨励教育長賞受賞。95,96年ソリストの夕べ、MOO EGGコンサート、ディスクールシュルピアノ演奏会出演。97,98年アンサンブル・リンツ/オーストリアと共演。2001年9月ディスクールシュルピアノ30周年記念コンサートにて釧路交響楽団と共演。02年大柳美輪子・力石真奈美ジョイントリサイタル。03年釧路郷土芸術賞受賞。06年ディスクールシュルピアノ、サマーチャリティーコンサート出演。その他伴奏等で活躍。ピアノを村山ひろみ、小竿みどり、コンスタンティン・ガネフ、ジュリア・ガネフに師事。声楽を高橋寿子、竹村敬子、三池三郎、各氏に師事。現在エルム楽器ピアノ講師、ヤマハ大人のピアノ教室講師、釧路音楽協会、ディスクールシュルピアノ会員。