(いいだ たかし 作曲家 1930-2008)
1930年 東京に生まれる
1957年 東京藝術大学音楽部大学院作曲科専攻卒
代表作品 草野心平詩による歌曲集「蛙」(男声6曲・女声5曲)
  ※「蛙」は、文化庁助成により出版、レコーディングされ
    日本作曲家協議会より世界および国内の主要音楽大学、
    図書館に寄贈されている。
オペラ「真説カチカチ山」(原作:太宰治)
合唱組曲「鳥の譜」(川添一郎 詩) 
    1974年芸術祭参加作品
合唱曲「風よ鳥よ」(榎木冨士夫 詩)
    1986年NHK全国学校音楽コンクール中学校の部課題曲
「かなかなかな」NHKみんなのうた(歌:由紀さおり)、 他
経 歴 東京藝術大学大学院作曲科専攻卒の同窓会「環」の代表世話人
1964〜1974 NHK通信高校講座音楽理論講師
宇都宮大学名誉教授
著 作 楽典「理論と実習」(共著:音楽之友社)
この楽典は1965年の初版以来版を
重ね、2005年時で17版が出版され
ており、販売部数100万部を超える
楽典のバイブルといえる著書である