第9回「北方の鼓動」レクチャー・コンサートが終了しました。たくさんのお客様にご来場いただき、盛況のうちに終了を迎えられたことを皆様に感謝いたします。
 今回取り上げた琉球音楽、フラメンコ、三重奏曲のいずれの作品も、ご来場された皆様から存分に楽しめたとのアンケート回答が得られ、今後の励みにもなり嬉しく思います。


 
清瀬保二

 ・琉球舞踊 T、U、V

  波塚三恵子:ピアノ






 北方の鼓動のコンサートの常連の中には、波塚さんのピアノが目当てという方が沢山いらっしゃいます。
 第1回から出演戴いている、北方の鼓動にとっては欠かせないピアニストです。

 
金井喜久子

 ・すみれの曲

 ・ピアノのための
  アダージョとアレグロ

 ・ピアノのための
  琉球カチャーシー

  波塚三恵子:ピアノ

 
レクチャー

 ・琉球の音

 ・民族音楽

  八木幸三:お話




 今回のコンサートのテーマを様々な角度から、詳しく丁寧にかつ楽しくお話して戴きました。

 
朝吹英一

 ・ザ・ウッドペッカー・ポルカ

  野田美佳:マリンバ
  波塚三恵子:ピアノ

 
今井重幸

 ・マリンバ協奏的変容
  シギリア・ヒターナ

  野田美佳:マリンバ




 釧路ではなかなか触れることが出来ない、マリンバの持つ繊細でかつ大胆な魅力を余すところなく観せてくれました。


 
平尾貴四男

 ・フルート、ヴァイオリン、
  ピアノのための三重奏曲

  赤部里美:フルート
  浜島泰子:ヴァイオリン
  波塚三恵子:ピアノ


 フルート、ヴァイオリンとピアノがまさに渾然一体となって、美しくて力強いアンサンブルが完成し、平尾貴四男の世界が創り上げられました。


 
演奏終了

 左から

  八木幸三さん
  浜島泰子さん
  赤部里美さん
  波塚三恵子さん
  野田美佳さん
<ギャラリー> 北方の鼓動コンサート 第1回から現在までの資料を会場ロビーに展示しました。
<リハーサル> グランドピアノを凌ぐ大きなマリンバ。熱のこもったリハーサルに圧倒されます。
 <== クリックすると拡大します