那須姥ヶ平(1594m) 9月25日

9月の5週目は火曜日、予定があるので出掛けられる日悩んでたけど、姥ヶ平なら日帰りも出来そうだし、天気も良さそうだから、取りあえず
25日に那須まで行っちゃおうって旦那に相談。
「もう紅葉してるのか?」って言うけど「紅葉真っ盛りだったら大混雑するから、
その前に始まったばかりの紅葉の見に行っても結構いいよ~」って、旦那説得。
きっと、駐車場は遅くなると止める場所無くなるから、朝4時には出発しようって、日曜の晩は強引に8時には就寝。

私は3時に起きて、朝ごはん用にお湯沸かして、バナナも持って、梨の皮剥きして、ゴミ出しもして、準備終わったら旦那起こそうと思ってたら
もう起きてた。最もゴミ出しで玄関のドア開け閉めしたのだから、起きられない方が変(爆)
4時には出発。4時に出発したら、明るくなってくるのは矢板当たりかな?

佐野と黒磯で休憩取って、那須の駐車場に着いたのはまだ7時前。駐車場は予定に反してガラガラ。一寸紅葉心配になった。
車の中で朝ごはん済ませて、歩き出したのは7時45分。歩き出したころから次々車が入ってきた。

う~ん紅葉になってなさそう。

駐車所の車余裕だった筈だなぁ~

ナナカマドの葉っぱも染まってないし、リンドウも綺麗だし・・・

木立の間から見える旭岳も素敵じゃないしなぁ~

朝から体が重くて嫌な気分だったのだけど、中止にするって言い出せなくて登りだしたけど、景色も何やら黄色っぽく見えてきた。
「景色が黄色く見える」って言ったら、旦那は即戻るって言うだろうから、兎に角一足、一足。後ろから来た人にも「お先にどうぞ」

時間稼ぎに立ったままで写せそうなのを狙ってシャッター

峠の茶屋に着いたら、薬飲もう~

此処から見たら旭岳、そこそこの紅葉じゃない。薬効果かマウンテンハイ?体軽くなってきた(苦笑)

体が軽くなったらルンルンで姥ヶ平へ・・ごうごうと立ち登る噴煙もGOGOって応援歌

                                       次へ