基礎代謝を上げるダイエットとは?

基礎代謝を上げることで日々消費するエネルギーをアップ。ダイエットのポイントの一つが基礎代謝量を上げることなのです。

タイトル 活性化する褐色脂肪細胞

褐色脂肪細胞にはエネルギーを燃やす働きがあります。

ダイエットをするには、この細胞を活性化させ
基礎代謝を上げることが効果的です。

「手は」私達の体の中でも冷たさを
感じやすい部分です。

褐色脂肪細胞を活性化させるために
手を刺激してみて、細胞の働きを促してみましょう。

「でも、どのように刺激してやれば効果的?」

それには、簡単にペットボトルを使ってやる方法があるんです。

@用意した空のペットボトルに水を入れ、冷凍庫に入れて凍らせる。
A褐色脂肪細胞に働きかけるのに、両手に凍ったペットボトル持ちます。
B腕を水平に平泳ぎのように回し、首も上下に動かします。これを約15秒。
C今度は手をお湯で温めます。 5回ほどこれを繰り返し行ってください。

首から肩にかけて褐色脂肪細胞は
集まっているので、お風呂に入った時にも
褐色脂肪細胞をシャワーを使って刺激してあげましょう。

シャワーは直接この部分にあてますが、
30秒ずつ、20度程度の水と40度程度の
お湯を交互にあてます。

5回これを繰り返しましょう。

しかし寒い時期はぬるま湯程度にしてもOK。

無理をせず冷たい水にしなくても大丈夫です。

他には、機会があれば水泳も温度差で刺激を
与えるのと同じ位、おすすめの方法です。

水泳は基礎代謝を上げ、適度な運動が出来る。

まさにダイエットにぴったりのスポーツです。

体は水の中ではどんどん冷えていきますよね。

下がった体温を体温を上げる必要があるので、
褐色脂肪細胞の働きが促されます。

自分にあったペースで、
負担が体にかかりすぎないよう実行してみてくださいね。

タイトル 基礎代謝を上げるダイエット:ページ一覧

メニュー

カテゴリ

リンク

インフォメーション