基礎代謝を上げるダイエットとは?

基礎代謝を上げることで日々消費するエネルギーをアップ。ダイエットのポイントの一つが基礎代謝量を上げることなのです。

タイトル 遺伝と褐色脂肪細胞

いろいろと肥満の原因となる事は考えられますが、
生活環境と関わるものが70%、遺伝によるものが
30%程度であると最近では言われています。

肥満になりやすい環境(運動不足や食生活など)は
納得できますが、30%も遺伝によるものがあるなんて、
少し悲しくなってきますよね。

1つに褐色脂肪細胞の働きの違いが
遺伝子による要因とされています。

実はダイエットの強い味方で、
基礎代謝をアップさせ、エネルギーを燃焼させる
働きを褐色脂肪細胞はしてくれます。

しかし残念ながら、年を重ねるごとに褐色脂肪細胞は
減少していってしまいます。

年をとると、食事量は変わっていないのに何故か
太りやすくなった!

何て原因の1つにはこの褐色脂肪細胞の衰えにあるのです。

さらに遺伝子によっても、
この褐色脂肪細胞の働きは変わってきます。

褐色脂肪細胞に関わる遺伝子に日本人の1/3の人は、
変異が生まれつきあるそうです。

正常な遺伝子を持つ人と基礎代謝量を
比較してみると、このような遺伝子を持つ人は
約200kcalも低く、なかなか痩せない体であると言えます。

このような遺伝子の影響から、
似たような生活を送っているのに、太りやすい人と
そうでない人の違いが出てくるのですね。

しかし、遺伝子のせいだと痩せにくい人も
諦めないでください。

直接温度差のシャワーで刺激したり、
水泳をすることで褐色脂肪細胞は活性化し、
その働きを効果的にすることができます。

適度な運動をしたり、食生活に気をつけたりと、
太りやすい人もそうでない人も健康な生活を
送るようにしていきましょう。

タイトル 基礎代謝を上げるダイエット:ページ一覧

メニュー

カテゴリ

リンク

インフォメーション