基礎代謝を上げるダイエットとは?

基礎代謝を上げることで日々消費するエネルギーをアップ。ダイエットのポイントの一つが基礎代謝量を上げることなのです。

タイトル 基礎代謝量を測る

基礎代謝量とは、人が生活するうえで
最低限必要とするカロリー量を示すものです。

ダイエットを始めようとしている人に大切なのは、
まず自分の基礎代謝量を知っておくことです。

自分の基礎代謝量を把握せずに
無理にダイエットをすると、
体に必要なエネルギーが足りなくなります。

そうすると体がエネルギーを節約しようとするため、
結果基礎代謝が低くなり痩せにくくなってしまうのです。

食事制限などの無理なダイエットは、
逆に良くない方向に行ってしまうのです。

しっかりと自分の基礎代謝を知っておく必要がありますね。

色々な基礎代謝量を調べる方法はあります。

近頃では、体脂肪計など確実で簡単に
基礎代謝量を計ることができる物なども
販売されているので、手軽に知ることができますね。

その他にも『性・年齢階層別基礎代謝基準値と
基礎代謝量(平均値)』という厚生労働省が
公表している表もあります。

1才の幼児から計る事が出来て、
自分の年齢を表に当てはめて考えても簡単ですね。

基礎代謝を知るための
「ハリス・ベネディクト方程式」という計算式があります。

成人(18才以上)が対象

≪ハリス・ベネディクト方程式≫
男性の方・・・66+(13.7X体重kg)+(5.0X身長cm)−(6.8X年齢)
女性の方・・・665+(9.6X体重kg)+(1.7X身長cm)−(7.0X年齢)


これは、骨格が日本人よりも大きめな
欧米人向けに作られており、
欧米でよく使われている計算式です。

先ほどの
『性・年齢階層別基礎代謝基準値と基礎代謝量(平均値)』
の値と比べると、
高い数値にこちらの方程式の方がなります。

でも、それほどの違いは基礎代謝量を知るのに
無いので、値の低い方でダイエットを始める時に
考えてみるのが良いと思います。

計算は電卓を使ってでもやってみてくださいね!

タイトル 基礎代謝を上げるダイエット:ページ一覧

メニュー

カテゴリ

リンク

インフォメーション