基礎代謝を上げるダイエットとは?

基礎代謝を上げることで日々消費するエネルギーをアップ。ダイエットのポイントの一つが基礎代謝量を上げることなのです。

タイトル 無酸素運動と有酸素運動

ダイエットの為に必要な運動には
「無酸素運動」「有酸素運動」の2種類があります。

どちらも重要な運動なのですが、
一体どの様な違いがあるのでしょう。

≪無酸素運動≫
基礎代謝をアップし、痩せにくい体を作る運動。

酸素ではなく、無酸素運動は筋肉に貯めておいた
「グリコーゲン」を使います。

筋肉を短時間の運動で鍛えることができます。

ダンベルを使った運動や陸上の短距離走がそれにあたります。


≪有酸素運動≫
運動して体脂肪を燃やします。

十分な呼吸を保ちながら継続的に、
酸素を消費する運動でジョギングや
ウォーキングなどが、それにあたります。

脂肪は息が切れてしまうほどの激しい運動では、
燃焼してくれません。

十分な酸素が脂肪を燃焼させるには必要なのです。

有酸素運動を開始してから20分くらい後から
脂肪が燃え始めると言われていますが、
日頃運動不足な人は15分程度からスタートして、
運動時間を徐所に長くしていくと良いでしょう。

無理なく有酸素運動を続けることが重要ですよ。

有酸素運動は脂肪を燃やすからダイエット向き、
と考える人も多いかと思いますが、
筋肉は有酸素運動だけでは、落ちてしまうのです。

基礎代謝をアップする為に筋肉は大切で、
その筋肉が減れば太りやすい体になってしまうのです。

基礎代謝を無酸素運動でアップしてから、
脂肪を有酸素運動をして燃焼する、
という風にエネルギーを効率よく消費していきましょう。

下半身だけでなく上半身も同時に鍛えるという新しいエアロバイクがこちら

タイトル 基礎代謝を上げるダイエット:ページ一覧

メニュー

カテゴリ

リンク

インフォメーション