出張祭(外祭)

龍馬神社では御祈祷(内祭)の他、御葬儀や地鎮祭などの各種出張祭も承っております。
お祭りの内容により、それぞれの場所へお伺いして神事を執り行います。
この様に神社外での祭儀は総て「出張祭」と言われており、下記に挙げる祭事の他、様々な出張祭典を御奉仕しております。
お気軽にお問い合わせ下さい。

○ 地鎮祭……「じちんさい」とも「とこしずめのまつり」とも言います。

各種建物の新築、或いは各種土木工事の起工に際して、その敷地の守護神をお祀りし、工事の安全とそこに住まわれる人々の平安無事と家運隆昌を御祈念する祭儀のことです。

○ 上棟祭……「じょうとうさい」又は「むねあげのまつり」と読みます。

各種建物の新築に際して、その棟木を上げるに当たり家屋の守護神並びに工匠の神をお祀りして、今後とも長く新築家屋に禍無く幸多かれとお祈りする祭儀のことを言います。

○ 新築清祓祭 ……「しんちくきよめはらいのみまつり」」とも言います。

各種建物の新築工事が、御神明の加護により無事竣工したことを感謝申し上げると共に、将来にわたる家屋の安全堅固とお住まいになるご家族様方の御多幸を御祈念申し上げる祭儀のことです。

○ 水道工事清祓……「すいどうこうじきよはらい」と読みます。

上下水道の工事を行うにあたり、土地の大神様・水を司る大神様達をお祀り致し、工事の安全と家の弥栄えを記念する祭儀のことです。

○ 家祈祷……「やぎとう」と読みます。

新年の始めに、その年の平穏無事と御家族の弥栄えを御祈念申し上げる祭儀のことです。


○ 神葬祭……神道に於ける御葬儀のことです。

神道に於きましては、故人の御霊は御祖大神(みおやのおおかみ)と云う大神様になられ、御家族・御親族の永久の守護神となられます。
そして、御葬儀は人生最終の重儀であります。故人の命の終わりを悲しみ、その徳を偲び、その御霊の安鎮を祈り、誠敬を以て斎行されるべき大切な祭儀です。
龍馬神社では、亡くなられた個人様を偲び、誠心誠意真心込めてご奉仕致します。
ご家族様と共に故人を偲び、故人を称え奉りまして、ご家族様を御守り下さる最も尊く最も身近な守護神(まもりがみ)として、神葬祭を御奉仕しております。
神葬祭の御要請は「龍馬神社」とご指名下さい。

○ 祖霊祭 ……五十日祭・百日祭・一年祭・三年祭・五年祭・各式年祭を総じてこう呼称致します。

子孫の私達が今日あるは総じて御先祖様の御陰であります。
篤くその高恩に感謝致しお祀り申し上げることで、御祖大神様の御神威は益々その輝きを増し、御家族・御親族の皆様と家の隆昌とを御護りくださいます。
神道の最も大切な『感謝の心』を表したお祭りです。


龍馬神社では、岐阜県内はもとより 愛知県・長野県・三重県など近隣諸県どこでも伺い出張祭を御奉仕致します。
お気軽にお問い合わせください。

 

 出張祭・他各種のお問い合わせ先

TEL. 0573-68-8040 FAX. 0573-67-8876
e-mail. leo-zodiac-5th@amail.plala.or.jp
       龍 馬 神 社