例大祭の御案内

龍馬神社例大祭  
日 付 令和 元 年11月3日(文化の日)午前11時 齋行
場 所 509-9131
岐阜県中津川市千旦林1626番地(龍馬神社)
お問合せ 0573-68-8040
内 容 ・仮装稚児行列
・巫女舞奉納(大祭神事内)
・直会(軍鶏鍋・五平餅)

 


 

 

 

 

 

例大祭

例大祭(れいたいさい)とは、当神社で毎年行われる祭祀のうち、最も重要とされる祭祀のことです。
御祭神「坂本龍馬」さんの偉業を讃え遺徳を偲び、皆様と共に神事を斎行しながら其の御神徳を賜わりまして、皆様の大切な夢や希望が成就する事を祈念致し、また併せて日本国をはじめ世界中総ての人々がお互いに思いやりの心を持って接することができますよう、平和で心穏やかな世界の実現と世界の共存共栄とを御祈念しております。

 

仮装稚児行列

坂本龍馬さんの仮装をした子供達による行列です。
祓所(はらいしょ:大祭神事前にお清めをする所)から神社前をぐるりと1周(約500メートル)して、拝殿までを行列します。
昨年より始めた新たしい催しで、現在龍馬神社では「仮装稚児行列」に参加されるお子様を募集しています

● 募集人数 7名 (平成30年10月1日現在の募集状況)
  ・身長110㎝前後 (募集中 残り2名)
  ・身長120㎝前後 (募集中 残り2名)
  ・身長130㎝前後 (募集中 残り2名)
 仮装衣装は神社にて準備致します。靴は各自御用意下さい。

● 日時 令和元年年11月3日(文化の日)
  午前10時までにお越し下さい。 随時着付けを行います。(御家族様に着付けをお願いします。)
  午前10時45分 記念撮影(ご家族様もご自由にお撮り下さい。)
  午前11時 修祓(しゅばつ:お清め)の後参進(お練り)します。
  午前11時15分頃 参会(着付けをした部屋にて衣装をお返し下さい)

● 参加費用  金1,000円
  お子様のすこやかなご成長を願い、無病息災・身体健全・学芸上達・交通安全のご祈願をした御守りと御礼のお菓子をお渡し致します。

 

巫女舞奉納

● 大祭神事の中で巫女による「浦安の舞」を奉納致します。
 「浦安の舞(うらやすのまい)」とは、神楽(巫女神楽)の一つで近代に作られました。
 1933年(昭和8年)の昭和天皇御製 「天地(あめつち)の神にぞ祈る朝なぎの海のごとくに波たたぬ世を」が神楽の歌詞となっています。
 

 

 

直会(なおらい)

● 坂本龍馬さんの好物とも伝わり、京都近江屋でも食べようとしていた「軍鶏鍋」や、NHK連続テレビ小説『半分、青い。』でも話題になった
 地元中津川市の名物「五平餅」を用意して、皆様のお参りをお待ちしております。

 


○○○皆様の御参拝を心よりお待ちしております ○○○

 

【 各種のお問い合わせ先 】
TEL. 0573-68-8040
FAX. 0573-67-8876
e-mail. leo-zodiac-5th@amail.plala.or.jp
龍 馬 神 社