能登島の畑

ハタダでは、なるべくですが地元能登でとれた食材を使うようにしています
モットーは、「地元をひいきにする!」ことです

地元能登を愛し、古くからの食文化を大切にし、誇りをもっています

生活するには、ちょっこり(少し)不便なとこかもしれませんが、まいもんや

その土地ならではの特産品はまんで(とても)いっぱいあります

野菜

穴水町、押水町、珠洲市、能登島の農家の方々が丹精込めて育てたこだわり野菜を使用しています。
能登の大地で育った野菜は香りと味が違います。

地元の野菜をテーマに書いたブログです。
 → ”中島菜” ”からし水菜” ”山菜” ”ふき” ”能登島の無農薬野菜” ”イチジク

魚介類

七尾近海、能登全域でその日の朝に揚がったいわゆる「地物」にこだわっています。
能登の荒波にもまれた魚は、身のしまりと旨味が違います。

ワイン

能登ワインイタリアのワイン(スプマンテ、白ワイン、赤ワイン)が約30種類、シェフの故郷穴水町のワイナリーで作られた能登ワインが約7種類あります。
原材料の葡萄も穴水町で作られています。是非ご賞味下さい。

「能登ワイン」公式ホームページ
のとワインへのリンク

いしる

イタリアではガルム、コラトゥーラと呼ばれる魚醤をパスタや料理の隠し味に使います。

ハタダでは、能登の魚醤「いしる」をパスタや魚料理、前菜などに使用しています。

パスタ&オリーブオイル

イタリアのディチェコ社製品を使用しています。

品質の高いデュラムセモリナ粉を原材料に使用し、世界各国で最高級(最高品質)のパスタとして認められています。
オリーブオイルは、ディチェコ社の故郷であるアブルッツオ州で収穫したオリーブだけを使い古くからの製法で作られています。